【最新】音楽配信サービスのサブスク18社を徹底的に比較!

いつでも音楽を楽しんでいたい好きなアーティストの曲に包まれたい!という気持ちを叶える音楽聴き放題のサブスクリプションサービス、今では様々な企業が展開しています。

そこで今回は2021年現在人気の、国内で展開されている音楽配信サービスのサブスクリプション18社を、月額料金プラン・配信曲数・音質など各視点から徹底的に比較調査してみました!

結論から言うと、月額料金が安いことに加えて付加価値も高い『Amazon Prime Music(アマゾンプライムミュージック)』が一番おすすめ出来るという結果が出たので、これから音楽サブスクを始めてみたいという方は是非試してみましょう。

この記事を読むと分かること
  • 月額料金や音質などこだわりたいポイントに沿ったサービスも展開されている
  • J-POP・アニソン・アジア音楽などジャンルに特化したサブスクもある
  • 音楽聴き放題だけでなく付加サービスのある「Amazon Prime MUSIC」が一番おすすめ
  • 音質が最強なのは「Amazon Music HD」と「mora qualitas」

目次からササッとチェック

おすすめ音楽のサブスクリプション18社の比較

おすすめ音楽サブスク比較

それでは早速おすすめの音楽サブスクリプションサービス18社の、月額料金・配信曲数で比較してみましょう。

その他項目は一覧表と各社の基本情報・特徴のページで詳しくご紹介しているので、音楽サブスクの利用を考えている方は気になったものをそれぞれチェックしてみてください。

おすすめの音楽サブスク18社を月額料金で比較

名称月額料金(税込)
Amazon Prime Music

500円

KKBOX

980円

Rec Musicmaru無料
スタンダード:980円
SMART USENnijumaru539円
(iTune決済は550円)
LINE MUSICmaru無料
プレミアム版:980円~
他のおすすめ音楽サブスクリプションも確認する
名称月額料金
AWAmaru無料
スタンダード:980円
mora qualitasbatsu2,178円
Spotifymaru無料
プレミアム版:980円~
Apple Musicmaru980円
Amazon Music Unlimitedmaru980円
(Prime会員は780円)
Amazon Music HDsankaku1,980円
(Prime会員は1,780円)
楽天ミュージックmaru980円
apple決済:1,080円
YouTube Musicmaru無料
プレミアム版:980円~
うたパスnijumaru無料
有料プラン:330円~
Deezer HiFisankaku1,470円
ひかりTVミュージックmaru980円~
ANiUTanijumaru600円
dミュージックnijumaru1,027円

月額料金のみで比較した最安値は一番おすすめの「Amazon Prime Music(アマゾンプライムミュージック)」で、プライム会員に登録すれば追加料金なしで利用できるため、ショッピングや動画サービスと合わせてお楽しみいただけるサービスとなり、収録楽曲も様々なジャンルがあることがおすすめの理由です。

無料で利用できる音楽配信サービスのサブスクリプションもありますが、広告が入ったり利用できない機能があるので有料版を利用する事で支障なく楽しめます

おすすめの音楽サブスク18社を配信曲数で比較

名称配信曲数
Amazon Prime Music

200万曲

KKBOX

5000万曲

Rec Musicsankaku非公開
SMART USENnijumaru1,761チャンネル
LINE MUSICnijumaru7,000万曲以上
他のおすすめ音楽サブスクリプションも確認する
名称配信曲数
AWAnijumaru8,000万曲
mora qualitassankaku非公開
Spotifynijumaru5,000万曲以上
Apple Musicnijumaru7,000万曲以上
Amazon Music Unlimitednijumaru7,000万曲以上
Amazon Music HDnijumaru7,000万曲以上
楽天ミュージックnijumaru7,000万曲以上
YouTube Musicbastu非公開
うたパスnijumaru7,000万曲以上
Deezer HiFinijumaru5,600万曲以上
ひかりTVミュージックmaru1,000万曲以上
ANiUTamaru10万曲以上
dミュージックnijumaru約6,000万曲

ほとんどの音楽サブスクリプションサービスが約7,000万曲以上配信している事が分かります。自分の好きなアーティストの楽曲がどれだけ配信されているか、またはどういったジャンルに強いかでも使いたい音楽配信サービスは変わるでしょう。

元々が海外の企業の場合は洋楽が強いものが多くなるというイメージもありますが、日本国内でサービスを開始する際に日本の音楽レーベルと契約するので邦楽も多く取り扱われるようになったので、その点では安心して自分に合う音楽サブスクを利用できます。

一番おすすめの音楽サブスクリプションサービス『Amazon Prime Music』

出典:Amazon Prime Music

オンラインショッピングやVOD(ビデオオンデマンド)サービスでも有名なAmazon Prime。プライム会員なら無料で利用できる音楽サブスクリプションサービスが『Amazon Prime Music(アマゾンプライムミュージック)』です。

プライム会員といえば配送料やお急ぎ便が無料で利用出来たり、雑誌や小説なども無料で読めるだけでなく写真のストレージを無制限で利用、数量限定タイムセールに先行参加も可能など色々な特典が利用できることもあり人気があります

Amazon Prime MUSICは200万曲以上を広告無しでフル再生可能で、最大256kbpsと音質も文句なしで聴けるのに追加料金不要という事で、音楽サブスクをこれから始める方に一番おすすめです

音楽のサブスクリプションおすすめ18社を『サービス内容』で比較

音楽サブスクをサービス内容で比較

各音楽サブスクリプションサービスの比較ポイントを分かりやすい一覧表にしてみました。

上記で比較した月額料金や配信曲数の他に音質や無料期間等も項目に含めたので、気になる音楽サブスクはより詳細に記載している各社の基本情報・特徴をチェックしてください。

Amazon Prime
Music
KKBOXRec MusicSMART USENLINE MUSIC
月額料金(税込)500円980円無料
スタンダード:980円
539円
(iTune決済は550円)
無料
プレミアム版:980円~
配信曲数200万曲以上5000万曲以上非公開1,761チャンネル7,000万曲以上
音質最大256kbps最大320kbps最大320kbps記載なし最大320kbps
オフライン再生可能可能キャッシュ保存不可可能
無料期間30日間1ヵ月1ヵ月31日間毎月1曲のみ
公式サイト
他の音楽サブスクリプションも確認する

AWAmora qualitasSpotifyApple MusicAmazon Music
Unlimited
Amazon Music HD楽天ミュージックYouTube MusicうたパスDeezer HiFiひかりTV
ミュージック
ANiUTadミュージック
月額料金(税込)無料
スタンダード:980円
2,178円無料
プレミアム版:980円~
980円980円
(Prime会員は780円)
1,980円
(Prime会員は1,780円)
980円
apple決済:1,080円
無料
プレミアム版:980円~
無料
有料プラン:330円~
1,470円980円~600円1,027円
配信曲数8,000万曲以上非公開
(500万曲以上)
5,000万曲以上7,000万曲以上7,000万曲以上7,000万曲以上7,000万曲以上非公開7,000万曲以上5,600万曲以上1,000万曲以上10万曲以上約6,000万曲以上
音質最大320kbps最大4,608kbps最大320kbps最大256kbps最大256kbps最大3730kbps最大320kbps最大256kbps最大320kbps最大1,411kbps最大320kbps最大320kbps最大320kbps
オフライン再生可能可能可能可能可能可能可能可能可能可能可能可能可能
無料期間1ヵ月30日間1ヵ月3ヶ月30日間30日間30日間30日間30日間1ヵ月16日間30日間無し
公式サイト

それぞれの音楽サブスクリプション18社をご紹介!

音楽サブスク-各社紹介

続いて各音楽サブスクリプションサービスの基本情報や特徴、メリット・デメリットをご紹介していきましょう。

どのジャンルに強いのか、無料プラン・有料プランの詳細にプレイリスト作成の可否、MVや歌詞表示の有無等、知りたい情報を分かりやすくまとめているので、ご自身に合う音楽サブスクを是非見つけてください。

音楽のサブスクリプションでおすすめの『Amazon Prime Music』

出典:Amazon Prime Music

世界最大級のオンラインショッピングサイトAmazonが展開している音楽配信サービスのサブスクリプション『Amazon Prime Music(アマゾンプライムミュージック)』は、プライム会員であれば追加料金なしで利用できることもあり利用者が多く、音楽以外に動画サービスや雑誌・書籍も楽しめます。

月額料金も手頃でWi-Fi環境があるところでダウンロードしておけばオフラインで再生可能なので、移動時や外出時でも通信料を気にせず好きなだけ音楽を聴ける事が強みです。

『Amazon Prime MUSIC(アマゾンプライムミュージック)』の基本情報・特徴

月額料金
(税込)
月間プラン:500円
年間プラン:4,900円
配信曲数200万曲以上
音質最大256kbps(AAC)
オフライン
再生
プレイリスト
作成
可能
他の詳細情報も確認する
MV無し
バックグラウンド再生
歌詞表示あり
広告無し
無料期間30日間
支払い方法クレジットカード
キャリア決済
Amazonギフトカード

バックグラウンド再生も可能なのでゲームや読書をしながらでも好きなアーティストの曲を聴く事が出来ます。他の音楽配信サービスと比較しても、Amazon Prime Musicは様々な付加価値が付いている事でおすすめです

月額料金はAmazon Primeの500円(税込)だけと安い事、多くの音楽配信サービスサブスクリプションと比較しても音質に差がない事でも人気があります。

配信曲数は200万曲と少し少なめですが、新曲から名盤まであの曲も?あのアルバムだって聴ける!となること間違いなしなので、是非30日間のお試し期間で確かめてみましょう。

『Amazon Prime MUSIC(アマゾンプライムミュージック)』のメリットとデメリット

『Amazon Prime MUSIC』のメリット

  • Amazonプライム会員になれば追加料金無しで利用できる
  • 手頃な価格で音楽配信サービスを楽しめる
  • オフライン再生やバックグラウンド再生、歌詞表示も可能
  • 音楽配信サービス以外にもPrime VideoやAmazonの送料が無料になる等お得がいっぱい
『Amazon Prime MUSIC』のデメリット
  • 配信曲数が他の音楽配信サービスと比較して少なめ
  • 複数のデバイスで同時再生が出来ない

音楽のサブスクリプションでおすすめの『KKBOX(ケーケーボックス)』

出典:KKBOX

音楽配信サービスとしては珍しい台湾発の『KKBOX(ケーケーボックス)』は、C-POPやK-POPの楽曲数が多いことでも良く知られており、アジア圏の楽曲が好きな方におすすめです

アプリ内ではアーティストや友達と直接チャットでやり取りが出来たり、ライブ中継を楽しめる事でも人気が高まっています。

『KKBOX(ケーケーボックス)』の基本情報・特徴

月額料金
(税込)
無料プラン:0円
自動更新プラン:980円(iTune・Google決済の場合:1,080円)
90日間パッケージ:2,940円
配信曲数5000万曲以上
音質最大320kbps(MP3)
オフライン
再生
プレイリスト
作成
可能
他の詳細情報も確認する
MV無し
バックグラウンド再生
歌詞表示あり
広告有料プランのみ非表示
無料期間1ヵ月(自動更新プランのみ)
支払い方法自動更新プラン(キャリア決済・楽天ペイ・Apple ID・Google Play・クレジットカード)
90日間パッケージ(クレジットカード・WebMoney)

友人たちと同時に同じ曲を聴きながらチャット出来たり、アーティストのライブ配信ではVRや360度のパノラマやマルチアングルで視聴する事も可能です

K-POPやC-POPばかりでなく邦楽・J-POPや洋楽もしっかり取り扱っているので、どの音楽も楽しみたいという方におすすめ出来ます。

お試し会員の期間が終わると自動的に無料会員になり、利用できる機能に制限がかかるようになるので、ライブ視聴やListen With、高音質の楽曲を楽しみたい方は有料会員に移行する手続きが必要です。

『KKBOX(ケーケーボックス)』のメリットとデメリット

『KKBOX』のメリット

  • 無料会員のままでも楽曲のフル再生や歌詞表示が利用できる
  • 国内・国外アーティストのライブを360°のパノラマやVRなどで楽しめる
  • C-POP・K-POPの取扱いは国内最大級のラインナップ
  • アーティストや友達と交流できるListen Withが楽しい
『KKBOX』のデメリット
  • カバーやアレンジ曲が多いため原曲が見つけづらい
  • C-POP・K-POPに興味がある人以外は魅力が感じられない

音楽のサブスクリプションでおすすめの『Rec Music(レックミュージック)』

出典:Rec Music

着メロや着うたの時代から人気の高いレコチョクが展開している音楽配信サービスのサブスクリプション『Rec Music(レックミュージック)』は、MVも豊富で特に邦楽・J-POPの取扱いが多いことが人気です

プレイリストもランキングからドラマ・BGMやアニソンなど1,500種類以上と豊富に揃っていて、もちろん自分だけのプレイリストを作成する事も出来ます。

『Rec MUSIC(レックミュージック)』の基本情報・特徴

月額料金
(税込)
無料プラン:0円
スタンダードプラン:980円
配信曲数非公開(日本最大級のJ-POP取扱数)
音質128kbps(Wi-Fi無し)
320kbps(Wi-Fiあり)
オフライン
再生
スタンダードプランのみ可
プレイリスト
作成
可能
他の詳細情報も確認する
MVあり
バックグラウンド再生不可
歌詞表示あり
広告無し
無料期間1ヵ月
支払い方法クレジットカード
キャリア決済
レコチョクプリペイドカード

無料会員と有料会員では利用できる機能にかなり差があり、無料のままですとオフライン再生やMVの視聴・歌詞表示やプレイリスト作成だけでなくフル再生も出来なくなります

独占配信しているアーティストも複数あり、以前からレコチョクを利用していたユーザーなら購入した曲を一緒に再生する事も可能です。

音楽だけでなくMVも見放題になる音楽配信サービスは他社と比較しても珍しく、Rec Musicの特徴となっています。

『Rec Music(レックミュージック)』のメリットとデメリット

『Rec Music』のメリット

  • 邦楽・J-POPの配信楽曲数は日本最大級のラインナップ
  • ほぼ全曲歌詞表示が可能(一部表示できないものもあり)
  • MVも全て見放題出来る
『Rec Music』のデメリット
  • MVはiOS以外はキャッシュ保存できない(オフライン再生不可)
  • 洋楽の取扱いが他の音楽配信サービスと比較して少なめ

音楽のサブスクリプションでおすすめの『SMART USEN(スマートユウセン)』

SMART USEN
出典:SMART USEN

動画配信サービスU-NEXTとセットで利用できる『SMART USEN(スマートユウセン)』は、最新のヒットチャートから過去の名曲・シーンに合わせたBGMに語学・落語など1,700以上のあらゆるチャンネルが楽しめる音楽配信サービスのサブスクリプションです。

日々の生活に自然な形で音楽やBGMを流したい方、音楽も語学も楽しみたい方など様々な使い道があることで人気があります。

『SMART USEN(スマートユウセン)』の基本情報・特徴

月額料金
(税込)
539円/iTune決済は550円
配信曲数1,761チャンネル
音質記載なし
オフライン
再生
不可
プレイリスト
作成
不可
他の詳細情報も確認する
MV無し
バックグラウンド再生不可
歌詞表示無し
広告無し
無料期間31日間
支払い方法アプリストア決済
クレジットカード
キャリア決済
リクルートかんたん決済

U-NEXTとセットで利用した場合はU-NEXTポイントが付与されるのでその分動画や電子書籍を楽しむ事も出来ます。約500円程の利用料金で毎日聞いても足りないほどのチャンネルを利用できるお得さが特徴と言えます。

他社の音楽配信サービスと比較すると、好みのアーティストのみを聴きたい・スキップしたい・歌詞表示が欲しいという事が出来ないのですが、自分も気付かなかった好みの楽曲に出会わせてくれるという面では優れていることがおすすめです。

様々なシチュエーションやテーマに沿ったチャンネルを、自分の気分に合わせて楽しめるので無料期間の間だけでも体験してみましょう。

『SMART USEN(スマートユウセン)』のメリットとデメリット

『SMART USEN』のメリット

  • 色んなジャンルの音楽を低価格で楽しめる
  • アーティスト単体のチャンネルもある
  • バラエティ豊かなチャンネルは1,700以上で気分に合わせて利用できる
『SMART USEN』のデメリット
  • 聴きたい曲だけを聴く事が出来ない
  • 早送りや巻き戻しなどの機能が無い

音楽のサブスクリプションでおすすめの『LINE MUSIC(ラインミュージック)』

出典:LINE MUSIC

利用者数No.1メッセージアプリのLINEが展開している音楽配信サービスのサブスクリプション『LINE MUSIC(ラインミュージック)』は、LINEのBGMにも利用できたりカラオケ機能がある等特徴が多いことでも人気があります。

豊富な有料プランの他にLINE LIVEでしか配信されないライブ映像や、LINE友達がよく聴いている曲のランキングなど独自の機能があり、無料期間も3ヵ月と長く設定されていることがおすすめです。

『LINE MUSIC(ラインミュージック)』の基本情報・特徴

月額料金
(税込)
無料プラン:0円
プレミアム:980円(年間プラン:9,600円)
学割プラン(中高生可):480円
ファミリープラン:1,480円(年間プラン:14,000円)
Android限定プラン:500円
Android限定学割プラン:300円
LINEモバイルオプションプラン:750円
配信曲数7,000万曲以上
音質最大320kbps(MP3)
オフライン
再生
有料プランのみ可
プレイリスト
作成
可能
他の詳細情報も確認する
MVあり
バックグラウンド再生
歌詞表示あり
広告無し
無料期間3ヵ月
支払い方法クレジットカード
キャリア決済
LINEプリペイドカード
LINE Pay
楽天Edyなど

無料会員では毎月1曲だけフル再生が可能でしたが、現在では30秒のみの再生になる為有料プランに登録することがおすすめです。

その他にも有料プランでしか利用できない機能として、歌詞の同期・MyBGM設定・オフライン保存やダウンロード購入限定曲の購入・再生と聴き放題・MV見放題があり、音楽配信サービスのサブスクリプションとしての楽しみは有料プランのみで体感できます。

歌詞表示画面からボーカルオフでカラオケ機能も楽しめ、音楽番組やSNSから選ばれたプレイリストにアーティストプレイリストも豊富で、さらに好きなアーティストのMVをLINEのプロフに設定できる機能も追加され楽しみ方のバラエティが多彩です。

『LINE MUSIC(ラインミュージック)』のメリットとデメリット

『LINE MUSIC』のメリット

  • 音楽とLINE両方で楽しめる機能が満載
  • 中高生でも学割が使える
  • MVの視聴やカラオケも出来る
  • カテゴリーが豊富でジャンルごとに楽曲を探せる
『LINE MUSIC』のデメリット
  • 複数のデバイスでは同時に再生できない
  • 洋楽の取扱いが少ない

音楽のサブスクリプションでおすすめの『AWA(アワ)』

出典:AWA

ABEMAやCygamesでも有名なサイバーエージェントと芸能事務所のエイベックスがタッグを組んで運営している音楽配信サービスのサブスクリプションが『AWA(アワ)』です。

アーティストや漫画家が作成したプレイリストがあったり、様々な企業とのコラボレーション・エイベックス所属アーティストなどの独占配信などがあることで、国内シェア率も高くなっています。

『AWA(アワ)』の基本情報・特徴

月額料金
(税込)
無料プラン:0円
STANDARD:980円(年間プラン:9,800円)
アーティストプラン:1アーティストにつき270円
学生(中高生可)プラン:480円
配信曲数8,000万曲以上
音質最大320kbps(MP3)
オフライン
再生
有料版のみ可
プレイリスト
作成
可能
他の詳細情報も確認する
MV無し
バックグラウンド再生
歌詞表示あり
広告無し
無料期間1ヵ月
支払い方法クレジットカード
キャリア決済
iTunesカード

AWA独自のプランとして1組のアーティストのみを聴き放題出来るアーティストプランがあります。その他にも有料のSTANDARDプランと共通の特典ではライブチケットの先行予約や発売前の楽曲の先行配信・オリジナルグッズのプレゼントなど、AWAだからこその独自の強みが人気です。

無料会員でも歌詞表示やプレイリストの作成は可能ですが、ハイライト再生のみで月の総再生時間が20時間を超えると利用できなくなってしまうので、通勤・通学時のみしか利用しない方であれば無料会員でも楽しめます。

他社の音楽配信サービスのサブスクリプションと比較しても、音声認識検索やイコライザー機能、クロスフェード・スリープ機能など便利な機能が詰まっているのはAWAだけです

『AWA(アワ)』のメリットとデメリット

『AWA』のメリット

  • 周辺で流れている曲を感知して検索、そのままAWAで再生できる
  • スマホに保存してある曲を取り込む事も出来る
  • 邦楽の取扱い楽曲が多く、エイベックス以外にJ-HIPHOPにも強い
『AWA』のデメリット
  • 洋楽の取扱いが他社の音楽配信サービスと比較して少な目
  • 複数のデバイスで同時再生する事が出来ない

音楽のサブスクリプションでおすすめの『mora qualitas(モーラ クオリタス)』

出典:mora qualitas

ソニーミュージックエンタテインメントが展開している音楽配信サービスのサブスクリプション『mora qualitas(モーラ クオリタス)』はハイレゾ・CD音源での配信が人気で、高音質で音楽を楽しみたい方におすすめです

配信曲数は非公開とされていますが、実際に検索した結果500万曲以上は取り扱われている事が分かり、その中でも一部の楽曲はCD音源の音質となっています。

『mora qualitas(モーラ クオリタス)』の基本情報・特徴

月額料金
(税込)
スタンダードプラン:2,178円
配信曲数非公開(500万曲以上)
音質最大4,608kbps(FLAC)
オフライン
再生
プレイリスト
作成
可能
他の詳細情報も確認する
MV無し
バックグラウンド再生不可
歌詞表示無し(機能追加予定)
広告無し
無料期間30日間
支払い方法クレジットカード

最初にご紹介した月額料金の比較一覧でも分かる通り今回ご紹介している音楽配信サービスのサブスクリプション18社の中でも月額料金が一番高くなっています

音質にこだわって良いスピーカーやイヤホン・ヘッドホンを使用している方にとてもおすすめで、さすが音楽業界をけん引してきたソニーミュージックエンタテインメントが運営しているだけあると感じさせられるでしょう。

コミュニティではオーディオや音楽についてmora qualitas利用者と語り合えるスレッドがあり、より臨場感のある音質で音楽を楽しみたい方におすすめです

『mora qualitas(モーラ クオリタス)』のメリットとデメリット

『mora qualitas』のメリット

  • 高音質で音楽配信サービスのサブスクリプションを選ぶならハイレゾ音源もあるmora qualitasがNo.1
  • プレイステーションのゲームサントラ5,000曲以上が配信されている
  • 排他モード完備で最新曲の配信も早い
『mora qualitas』のデメリット
  • 他社の音楽配信サービスのサブスクリプションと比較すると月額料金が高い
  • 配信曲数が少なめ

音楽のサブスクリプションでおすすめの『Spotify(スポティファイ)』

出典:Spotify

これからバズる楽曲のトレンドが一目でわかると人気の音楽配信サービスのサブスクリプション『Spotify(スポティファイ)』は、スウェーデン発祥で世界中からユーザーが集まる最大の音楽コンテンツです。

今回ご紹介している音楽配信サービスのサブスクリプション18社の中で、無料会員のまま全曲フル再生可能という事でも人気があります。

『Spotify(スポティファイ)』の基本情報・特徴

月額料金
(税込)
無料プラン:0円
Premium Standard:980円
Duo:1,280円
Family:1,480円
Student(18歳以上の学生のみ):480円
配信曲数5,000万曲以上
音質最大320kbps(MP3)
オフライン
再生
プレイリスト
作成
可能
他の詳細情報も確認する
MV無し
バックグラウンド再生
歌詞表示あり
広告有料版のみ非表示
無料期間1ヵ月
支払い方法クレジットカード
銀行振込
ATM払い
コンビニ払い
Spotifyギフトカード

無料会員では好きな曲を自由に選べずシャッフル再生のみとなります。その他にもオフライン再生が不可・数曲ごとに広告が入る・1時間に6回しかスキップ出来ない等制約がかかる為、Spotifyを十分に楽しみたいなら有料版への登録が必須となります。

Spotifyの特徴は支払い方法が豊富である事、これからバズる楽曲が反映されやすい事、そしてバックグラウンド再生や歌詞表示・自動選曲機能など使える機能が無料プランでも満載だという事です。

新曲もすぐに追加されている為、世界中の最新楽曲を無料で楽しめることもおすすめ出来る理由となっています。

『Spotify(スポティファイ)』のメリットとデメリット

『Spotify』のメリット

  • 無料会員のままでも使える機能が多い
  • プレイリストの数が膨大でカラオケ機能も付いている
  • 好みの音楽を選曲してくれるレコメンドが優秀
『Spotify』のデメリット
  • 有料と無料の違いがオフライン再生可能かと広告の有無・スキップ制限など少ない
  • マイナーな邦楽の取扱いが少ない

音楽のサブスクリプションでおすすめの『Apple Music(アップルミュージック)』

出典:Apple MUSIC

iPhoneやMacで知られるAppleが展開している音楽配信サービスのサブスクリプション『Apple Music(アップルミュージック)』では、Apple社製のデバイスはもちろんAndroidやWindowsデバイスでも最適化された音質で音楽を楽しむ事が出来ます

音楽だけでなくMVやRadioも楽しめ、アーティストへの還元率も高いことで大好きなアーティストへのお返しが出来ると人気です。

『Apple Music(アップルミュージック)』の基本情報・特徴

月額料金
(税込)
個人プラン:980円
ファミリープラン:1,480円
学生プラン(18歳以上の学生のみ):480円
配信曲数7,000万曲以上
音質最大256kbps(AAC)
オフライン
再生
プレイリスト
作成
可能
他の詳細情報も確認する
MVあり
バックグラウンド再生
歌詞表示あり
広告無し
無料期間3ヶ月
支払い方法クレジットカード・キャリア決済・AppStore決済・iTuneギフトカード

Apple Musicも無料期間が3ヵ月と長い事が特徴です。料金プランも個人・ファミリー・学生と3種から選ぶことが出来ますが、学生プランは18歳以上の高等専門学校や大学・短期大学等で修学中の方のみとなっている為、義務教育の中学生や高校生は対象外ですので注意が必要です。

Apple限定オリジナル作品が楽しめるApple TV+のサブスクリプションが学生プランでは無料で付帯されるので、サービスが気になる学生の方は利用してみる事をおすすめします。

iTunesに取り込んだ楽曲やApple Musicでダウンロードした楽曲をiCroudで一括管理できる点も、iTunesユーザーとしては便利で使いやすい機能です。

『Apple Music(アップルミュージック)』のメリットとデメリット

『Apple Music』のメリット

  • iPhoneユーザーからの支持がとても高い
  • 使い込むほどレコメンドの精度が高くなる
  • 好きなアーティストへの還元率が一番高い
『Apple Music』のデメリット
  • アーティスト名や曲名がローマ字・英語・カタカナ表記などごちゃ混ぜになることがある
  • 無料プランが無い

音楽のサブスクリプションでおすすめの『Amazon Music Unlimited』

出典:Amazon Music Unlimited

おすすめの音楽配信サービスのサブスクリプションAmazon Prime Musicより配信曲数が多いのが『Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージック アンリミテッド)』で、プライム会員なら個人プランで割引が適用されています。

ファミリープランでは最大6端末が利用可能で、ワンデバイスプランはEchoやFire TV端末のみで利用できるプランとなり、金額や利用する方法に応じたプランを選ぶことが可能です

『Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージック アンリミテッド)』の基本情報・特徴

月額料金
(税込)
個人プラン:980円(Prime会員は780円・年額:7,800円)
ファミリープラン:1,480円(年額:14,800円)
学生プラン:480円(18歳以上の学生のみ)
ワンデバイスプラン:380円
配信曲数7,000万曲以上
音質最大256kbps(AAC)
オフライン
再生
プレイリスト
作成
他の詳細情報も確認する
MVあり
バックグラウンド再生
歌詞表示あり
広告無し
無料期間30日間
支払い方法クレジットカード・キャリア決済(docomo・auのみ)・デビットカード

Amazon Prime Musicでは配信楽曲が200万曲でしたがAmazon Music Unlimitedでは7,000万曲以上と増え、以前は邦楽やJ-POPの取扱いが少なかったのですが現在ではかなり増えました。

特におすすめな機能が関連アーティスト・関連プレイリストで、聴いている楽曲のアーティストと同時期に活躍しているアーティストや影響を受けた、または影響を与えたアーティストが一覧で表示されるので、好みの楽曲を新たに見つける事が可能です。

Amazonプライム会員で年間一括払いにすると月額650円で利用できる事にもなり、かなり低価格で7,000万曲以上を好きなだけ楽しめる事がおすすめ出来る理由と言えます。

『Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージック アンリミテッド)』のメリットとデメリット

『Amazon Music Unlimited』のメリット

  • 他社の音楽配信サービスのサブスクリプションと比較してもかなり低価格で利用できる
  • 多種多様なデバイスで利用出来てオフライン再生も可能
  • プライム会員なら割引価格で利用できる
『Amazon Music Unlimited』のデメリット
  • 無料体験で登録しないとどんな楽曲があるのかが分からない
  • 増えたといえど邦楽・J-POPの取扱いは少なめ

音楽のサブスクリプションでおすすめの『Amazon Music HD』

出典:Amazon Music HD

上記でご紹介したAmazon Music Unlimitedより高音質で音楽を楽しめる『Amazon Music HD(アマゾンミュージック エイチディ)』は、7,000万曲以上をHD・ULTRA HD音質で楽しむ事が出来る音楽配信サービスのサブスクリプションです。

アーティストが作曲した際の音源やライブ音源に近い状態の音質を楽しめる事から、音にこだわりを持つ方の間で話題になり人気が高騰しています

『Amazon Music HD(アマゾンミュージック エイチディ)』の基本情報・特徴

月額料金
(税込)
個人プラン:1,980円(Prime会員は1,780円・年額:17,800円)
ファミリープラン:2,480円
配信曲数7,000万曲以上
音質最大3730kbps(FLAC)
オフライン
再生
プレイリスト
作成
可能
他の詳細情報も確認する
MVあり
バックグラウンド再生
歌詞表示あり
広告無し
無料期間30日間
支払い方法クレジットカード・キャリア決済(docomo・auのみ)・デビットカード

高い音質を保持したまま視聴してもらえるようにとAmazonからHD・ULTRA HDを楽しむための推奨ブランドがホームページ内に記載されています。DENONやBOSE・SONY・PIONEER・ONKYOなど音響関連の30ブランドが揃っており、これらのスピーカーやイヤホン・ヘッドホン等をお持ちで最上級の音質を楽しみたい方におすすめです

ULTRA HDで聴けるプレイリストやおすすめプレイリストなども豊富で、ほとんどの楽曲に歌詞表示も付いています。

高音質のため通信料がかなりかかりますが、Wi-Fi環境下でダウンロードしておけばオフラインで再生可能という事も嬉しいポイントです。

『Amazon Music HD(アマゾンミュージック エイチディ)』のメリットとデメリット

『Amazon Music HD』のメリット

  • 最高3730kbpsのロスレス・ハイレゾ音源で好きな音楽を楽しむ事が出来る
  • ライブ音源そのままの音質でMVも視聴可能
  • 超高音質な音楽配信サービスのサブスクリプションの中では圧倒的に使いやすい
『Amazon Music HD』のデメリット
  • 7,000万曲中ULTRA HD対応曲は数百万のみ
  • デバイスが対応していない場合は他社の音楽配信サービスと音質は変わらない

音楽のサブスクリプションでおすすめの『楽天ミュージック』

出典:楽天ミュージック

大手ショッピングサイト楽天市場が展開している音楽配信サービスのサブスクリプション『楽天ミュージック』は、楽天ペイ決済する事で楽天ポイントが加算されたり平日のお買い物でポイントが3倍になる等の特典があります。

楽天ポイントを使って利用料金が支払えることもあり、楽天のヘビーユーザーにおすすめなサービスです。

『楽天ミュージック』の基本情報・特徴

月額料金
(税込)
スタンダードプラン:980円※楽天ペイ決済の場合・apple決済は月額1,080円(税込)
ライトプラン:500円(楽天ペイのみ)
配信曲数7,000万曲以上
音質最大320kbps(MP3)
オフライン
再生
プレイリスト
作成
可能
他の詳細情報も確認する
MVなし
バックグラウンド再生
歌詞表示あり
広告
無料期間30日間
支払い方法楽天ペイ
apple決済

邦楽・J-POPの取扱いが多くメジャーなアーティストからマニア垂涎のバンドなど幅広い事が特徴で、LIVE音源やセットリストの配信もしています。オフライン再生が可能なダウンロード数は2,000曲と制限があります。

音楽配信サービスのサブスクリプションとしては珍しく、決められたミッションをこなすとポイントが付与されるというゲーム性があったり、CDやDVD購入・ライブチケットの購入が簡単に可能な事も特徴です。

ライトプランとスタンダードプランの機能の差として、ライトプランでは再生可能時間が20時間/月となっている事とオフライン再生が出来ない事があるので注意してください。

『楽天ミュージック』のメリットとデメリット

『楽天ミュージック』のメリット

  • 楽天ユーザーならポイント還元や限定キャンペーンでお得さが有利になる
  • アプリの使用方法が分かりやすい
  • 楽天ダイヤモンド会員なら利用料金が半額になるキャンペーンもある
『楽天ミュージック』のデメリット
  • 歌詞表示が曲に合わせて表示されるわけではない
  • 楽天ペイ決済以外では月額料金が割高

音楽のサブスクリプションでおすすめの『YouTube Music』

出典:YouTube Music

世界最大の動画共有サービスYouTubeでも音楽のみに特化した音楽配信サービスのサブスクリプション『YouTube Music(ユーチューブミュージック)』を展開しています。

YouTubeの中の音楽動画専門サービスで、YouTubeにUPされているMVを元にして音声を再生する・MVやLIVE映像の視聴も可能で音楽以外の動画は省かれる為、純粋にYouTubeにある音楽を楽しみたい方におすすめです

『YouTube Music(ユーチューブミュージック)』の基本情報・特徴

月額料金
(税込)
無料プラン:0円
premiumプラン(Android):980円
premiumプラン(iPhone):1,280円
学割プラン:480円
ファミリープラン:1,280円
配信曲数非公開
音質最大256kbps(AAC)
オフライン
再生
有料版のみ可
プレイリスト
作成
可能
他の詳細情報も確認する
MVあり
バックグラウンド再生
歌詞表示一部可能(Android版のみ)
広告プレミアムプランのみ非表示
無料期間30日間
支払い方法クレジットカード
キャリア決済
PayPal
iTunesカード

iPhoneやiPadから申し込むと月額料金が高くなるのでApple IDでの決済は少し割高になってしまうのですが、AppleユーザーでもPCから申し込めばAndroidと同じ980円(税込)で利用できます。

音楽以外のすべてのコンテンツを広告無しで楽しみたい方は、YouTube Music Premiumの上位版「YouTube Premium」へ加入する事でYouTubeの有料プランにまつわるメリットを全て享受する事が可能です

無料会員のままですと広告非表示・オフライン再生・バックグラウンド再生が出来ないので、YouTubeにUPされている音楽・MVをフルに楽しみたい方は有料プランへの加入をおすすめします。

『YouTube Music(ユーチューブミュージック)』のメリットとデメリット

『YouTube Music』のメリット

  • 他社の音楽配信サービスでは配信されていないアーティストの楽曲も聴ける
  • 有料会員ならオフライン再生やバックグラウンド再生でデータ量の多いMVも見放題
  • 無料プランでも作成したプレイリスト通りに再生できる
『YouTube Music』のデメリット
  • 無料プランと有料プランの差は広告非表示・オフライン再生・バックグラウンド再生が出来るかだけ
  • Appleユーザーはアプリから登録すると月額料金が高くなる

音楽のサブスクリプションでおすすめの『うたパス』

出典:うたパス

auが運営する音楽配信サービスのサブスクリプション『うたパス』は、auユーザー以外でも利用出来ますし邦楽・J-POPの取扱いが充実しています。

音楽の聴き放題だけでなくアーティストとチャットが出来る・360°VR映像でMVやライブ映像が見られるなどの機能もあり、月額料金も安い部類に入ることが人気です

『うたパス』の基本情報・特徴

月額料金
(税込)
無料プラン:0円
聴き放題プラン ベーシック:330円
聴き放題プラン Myうたプラス:550円
聴き放題プラン オンデマンド:980円
配信曲数7,000万曲以上
音質最大320kbps(MP3)
オフライン
再生
プレイリスト
作成
可能
他の詳細情報も確認する
MVあり
バックグラウンド再生
歌詞表示あり
広告無し
無料期間30日間
支払い方法クレジットカード
auかんたん決済

無料会員ですと30秒の試聴とラジオ番組の試聴のみ、有料プランのベーシックは広告無しのフル再生ですがシャッフル再生のみ、Myうたプラスでは毎月10曲までオフライン再生が可能でフル再生…などとプランによって利用できる機能が分かれています

LIVE映像は会員登録なしでも視聴可能ですがチャットに参加したい場合は会員登録が必要です。うたパスでしか配信されていないアーティストもいるので、無料期間を利用して探してみてください。

公式のプレイリストは9,000以上と豊富で、Myうたプラス・オンデマンド会員の方は曲順再生やオフライン再生・最大320kbpsの高音質での再生が可能など、有料版だからこそ楽しめる機能が豊富なサービスとなっています。

『うたパス』のメリットとデメリット

『うたパス』のメリット

  • auユーザーでスマートパスプレミアム会員の方は追加料金無しで利用出来る
  • 360°VR映像でMVらライブ映像・ライブ配信を楽しめ、チャットやコメントも可能
  • うたパス以外でダウンロードした曲もオンデマンドプランならプレイリストに組み込める
『うたパス』のデメリット
  • 無料会員は30秒試聴、ベーシックでもシャッフル再生のみ
  • 他社の音楽配信サービスと比較して洋楽が少なめ

音楽のサブスクリプションでおすすめの『Deezer HiFi(ディーザーハイファイ)』

出典:Deezer HiFi

フランスの音楽ストリーミング配信会社Deezer SAがユニバーサル・ワーナーミュージック・ソニーミュージックなどのレーベルと契約し、展開している音楽配信サービスのサブスクリプションが「Deezer HiFi(ディーザーハイファイ)」です。

CDと変わらない音質で音楽を楽しめることから、高品質なスピーカーやイヤホン・ヘッドホンを使って楽しんでいる音にこだわる方向けとなっています。

『Deezer HiFi(ディーザーハイファイ)』の基本情報・特徴

月額料金
(税込)
1,470円
配信曲数5,600万曲以上
音質最大1,411kbps(FLAC)
※対応機器での視聴以外では最大320kbps(MP3)
オフライン
再生
プレイリスト
作成
可能
他の詳細情報も確認する
MV無し
バックグラウンド再生記載なし
歌詞表示あり
広告無し
無料期間1ヵ月
支払い方法クレジットカード
Apple ID決済
PayPal

何と言ってもDeezer HiFiは高音質で邦楽・洋楽問わず楽曲を楽しめる事が特徴です。気に入った楽曲を楽しんでいる最中に、ソングミックスのボタンをタップすれば似ている雰囲気やジャンルの曲を自動再生してくれます。

配信されている楽曲全てが最高音質という事ではありませんが、最低でもCDと変わらない程度の音質ですので他社の音楽配信サービスと比較しても音質が良いことには変わりありません。

ただ、今回ご紹介している音楽配信サービスの中ではAmazon Music HDやmora qualitasと比較すると多少音質が下がることもあり、邦楽の取扱いが少なめなDeezer HiFiを利用するメリットは360Reality Audioがあることのみということになります。

『Deezer HiFi(ディーザーハイファイ)』のメリットとデメリット

『Deezer HiFi』のメリット

  • 360Reality Audioでより臨場感のある楽曲を楽しめる
  • 高音質の楽曲を安い月額料金で楽しめる
  • CDやダウンロードしたMP3をインポートしてプレイリストに組み込める
『Deezer HiFi』のデメリット
  • 邦楽の取扱いが少ない
  • 高音質ではあるがハイレゾ音源ではない

音楽のサブスクリプションでおすすめの『ひかりTVミュージック』

出典:ひかりTVミュージック

NTTぷららが運営するひかりTVから展開している「ひかりTVミュージック」は、約1,000万曲以上を聴き放題出来る上にシングルやアルバムを簡単に単品購入する事も出来る音楽配信サービスのサブスクリプションです。

ひかりTVに加入していなくても利用可能で、スマホではApple決済・Google walletを選択すると通常プランのみ契約が可能になる為、ファミリープランを利用したい方はPCまたはひかりTVからの契約が必要となります。

『ひかりTVミュージック』の基本情報・特徴

月額料金
(税込)
通常プラン:980円(Google Wallet・PC)
通常プラン:1,200円(Apple ID)
ファミリープラン:1,480円
配信曲数1,000万曲以上
音質最大320kbps(MP3)
オフライン
再生
キャッシュ保存のみ可
プレイリスト
作成
可能
他の詳細情報も確認する
MV無し
バックグラウンド再生不可
歌詞表示あり
広告無し
無料期間16日間
支払い方法クレジットカード
キャリア決済
楽天ペイ
Payday後払いサービス
ひかりTVまたはぷらら合算払いなど

ひかりTVミュージックはアプリの操作性がとても簡単で使いやすく、最大級の邦楽曲の取り揃えがあると記載されているのですが洋楽も負けず劣らず過去の名盤から新曲まで聴ける事が特徴です。

J-POPからHIPHOP・REGGAE・ボカロやJAZZ・演歌などジャンルも幅広く、アーティスト名・曲名のキーワードであれば検索も可能、ジャンルや年代・気分などに合わせたプレイリストも完備されています。

スマホとPC間でのプレイリスト共有は出来ますが同時再生は不可となっているので、2人以上の家族で楽しみたい場合は最大6台で同時再生が可能なファミリープランへの契約がおすすめです。

『ひかりTVミュージック』のメリットとデメリット

『ひかりTVミュージック』のメリット

  • ファミリープランなら最大6台まで同時に再生できる
  • 毎月数十万曲が追加される
  • ひかりTVチューナー・PC・スマホで共有でき、自宅でも外出先でも楽しめる
『ひかりTVミュージック』のデメリット
  • 洋楽の取扱いが他の音楽配信サービスと比較して少なめ
  • Appleユーザーはアプリから登録すると月額料金が高くなる

音楽のサブスクリプションでおすすめの『ANiUTa(アニュータ)』

出典:ANiUTa

世界最大級のアニソン専門音楽配信サービスのサブスクリプション「ANiUTa(アニュータ)」では、30社以上のレーベルと提携しているので、他社の音楽配信サービスと比較してもアニソン・ゲームサントラ・ボカロや声優の曲の取扱いが多くなっています。

無料会員では128kbpsで30秒ほどしか聞けませんが、有料会員になればフルで320kbpsと高音質で好きなアニソンなどを聴く事が可能です

『ANiUTa(アニュータ)』の基本情報・特徴

月額料金
(税込)
無料コース:0円
有料コース:600円
配信曲数10万曲以上
音質128kbps(無料コース)
最大320kbps(有料コース)
オフライン
再生
プレイリスト
作成
可能
他の詳細情報も確認する
MV無し
バックグラウンド再生
歌詞表示あり
広告無し
無料期間30日間
支払い方法クレジットカード
デビットカード
キャリア決済
App Store
iTune・Google Playギフトカード

歌詞表示では文字の大きさも変更可能で、ワンタップでプレイリストに気に入った曲を追加する事が可能とアプリの操作も簡単になっています。

一度数秒でも再生すると自動的にキャッシュ保存され、オフライン再生が可能になりますがオフラインだと歌詞表示できなくなるので、その点は注意してください。

ほぼ毎日新曲が発売される段階でANiUTaでも配信され、声優さんのラジオ配信やANiUTaのみの独占配信曲を楽しめる事はもちろん、イベントチケット等の先行応募が出来るなどの特典もあります

『ANiUTa(アニュータ)』のメリットとデメリット

『ANiUTa』のメリット

  • 新作や話題作などの配信開始が早い
  • ゲームやアニメなどかぶっている作品でもきちんと分けられている
  • イベントやライブ・部隊などのチケットに先行応募できる
『ANiUTa』のデメリット
  • 提携しているレーベル以外のアニソンなどは聴けない
  • スマホ専用なのでPCなどでは聴けない

音楽のサブスクリプションでおすすめの『dミュージック』

出典:dミュージック

docomoがレコチョクと提携して運営している「dミュージック」はdocomo以外のユーザーも利用できて、追加料金無しで約10万曲のMVも楽しめる音楽配信サービスのサブスクリプションです。

音質や画質の変更が可能でどちらもオフラインで視聴できることでも人気があります。

『dミュージック』の基本情報・特徴

月額料金
(税込)
1,027円※docomoユーザー以外は別途dアカウントの発行が必要
配信曲数6,000万曲以上
音質最大320kbps(MP3)
オフライン
再生
プレイリスト
作成
可能
他の詳細情報も確認する
MVあり
バックグラウンド再生
歌詞表示あり
広告無し
無料期間31日間
支払い方法クレジットカード
docomoキャリア決済

レコチョクやNapsterと提携しているので邦楽はもとより洋楽にも強い事が特徴で、デイリーランキングやその他プレイリストも豊富にラインナップされています。

月額料金に応じたdポイントが付与されるのでdカードをお持ちの方におすすめですが、dミュージックの支払いにはポイントを利用する事が出来ません

スマホ専用の音楽配信サービスのサブスクリプションなので専用アプリをダウンロードする必要があります。

『dミュージック』のメリットとデメリット

『dミュージック』のメリット

  • 姉妹サイトのdヒッツより聴ける楽曲が多い
  • 10万曲以上のMVやライブ映像も見放題
  • dポイントが貯まるので音楽を楽しみながらポイ活出来る
『dミュージック』のデメリット
  • dヒッツの方が月額料金が安く流し聞きに向いている
  • 無料のお試し期間が無い

18社の音楽配信サービスのおすすめサブスクリプションを徹底比較 まとめ

いかがでしたでしょうか?聴き放題出来る音楽配信サービス18社について、月額料金や音質などを徹底的に比較してみました。

一番おすすめな月額料金が安いうえにお買い物や電子書籍・動画サービスまで使える『Amazon Prime MUSIC』は、30日間のお試し期間があるので一度利用してみてはいかがでしょうか?

筆者もお試しと思ってAmazon Primeに加入した後、音楽配信サービスや動画サービスが追加料金無しで利用できることから有料会員を続けている程、お得に色々な事を楽しめています。

音質にこだわりのある方は『Amazon Music HD』『mora qualitas』もおすすめですよ!