【最新】漫画読み放題のサブスクおすすめ人気20社を徹底比較!

場所を取る事無くたくさんの漫画が読める月額料金が定額制の漫画のサブスクリプションサービスが増えてきました。

そこで今回は試し読みや1~3巻無料の無料マンガ、定額制の月額料金で全て読み放題になる人気の漫画のサブスクリプションサービスを、20社厳選して徹底的に比較してみました。

結論から言うと、今回「まんが王国」が一番お得に多くのマンガ作品を読める事がわかりましたので、是非一度試してみてください!

この記事を読むと分かること
  • 漫画のサブスクリプションサービス20社の月額料金やサービス
  • 各社のメリット・デメリットや作品数
  • 無料・定額制で読める本のジャンル
  • 『まんが王国』は無料でも豊富なジャンルの漫画が読める

目次からササッとチェック

漫画のサブスクリプションおすすめ20社の比較

どの漫画サブスクにするか悩む女性

漫画のサブスクリプションサービスを契約してみたものの、読みたかった漫画が無かったり作品数と月額料金が見合っていなかった…なんてこともあります。

そんな思いをしない為にも、まずは月額料金・読み放題や無料で読める作品数で比較してみましょう。

漫画のサブスク20社を『月額料金』で比較

名称月額料金
まんが王国

330円~/月

U-NEXT

2,189円/月

ブック放題maru550円/月
コミック.jpsankaku1,100円/月
FODプレミアムmaru959円
他の漫画のサブスクリプションも確認する
名称月額料金
スキマnijumaru無料
コミックシーモアmaru780円~/月
Kindle Unlimitedsankaku1,078円/月
めちゃコミックnijumaru330円~/月
読み放題プレミアムmaru508円/月
ブックパスmaru618円/月
コミックDAYSmaru720円~/月
BookWalkermaru836円~/月
MiCCOMisankaku1,078円/月
yomel.jpnijumaru330円/月
COMIC FUZnijumaru360円~/月
漫画図書館Znijumaru330円/月
少年ジャンプ+maru980円/月
ハーレクインライブラリnijumaru330円~/月
Book Live!コミックnijumaru330円~/月

比較的手頃な値段が多い漫画のサブスクリプションサービスですが、まれに1,000円を超えるものもあります。U-NEXTは漫画だけでなく動画サービスも同時に楽しめますし、月額料金で付与されるポイントを使えば、他サービスでも読み放題に入っていない読みたかった人気作品を読む事も出来るのでかなりお得なんです。

おすすめ1位のまんが王国は読み放題コースに加えて、ポイントを購入する月額コースや作品数も豊富のため人気が高く会員数も多い事がわかっています。

漫画のサブスク20社を『読み放題作品数』で比較

名称読み放題作品数
まんが王国

3~5誌&常時3000作品以上

U-NEXT

1,700冊

ブック放題nijumaru30,000冊以上
コミック.jpmaru2,000冊以上
FODプレミアムbatsu約1,500作品
他の漫画のサブスクリプションも確認する
名称読み放題作品数
スキマnijumaru32,000冊以上
コミックシーモア読み放題nijumaru最大78,000冊以上
Kindle Unlimitednijumaru80,000冊以上
めちゃコミックmaru約9,000作品
読み放題プレミアムmaru13,000冊以上
ブックパスmaru5,000冊以上
コミックDAYSbatsu720円は6誌・960円なら21誌
BookWalkermaru20,000冊以上
MiCCOMibatsu1,400作品以上
yomel.jpbatsu150冊程度
COMIC FUZsankaku1,700話以上
漫画図書館Zmaru10,000冊以上
少年ジャンプ+batsu約1,000作品
ハーレクインライブラリbatsu3~410冊(コースにより異なる)
Book Live!コミックsankaku3,000冊以上

読み放題の作品数で比較すると30,000冊以上が読み放題になるものもありましたが、ほとんど新作は無く古いものばかりだったため冊数としては魅力的ですが新作も多数取り揃えているまんが王国やU-NEXTを上位とさせて頂きました。

動画や音楽と漫画を1アカウントで楽しめるmusic.jpやFODプレミアムも無料で読める作品が1,500~2,000程あるので、漫画とアニメ・実写版を連続で楽しんだりすることもおすすめです。

一番おすすめな漫画のサブスクリプションは『まんが王国』

出典:まんが王国

豊富過ぎるジャンルと冊数はどこにも負けない漫画のサブスクリプションサービスは『まんが王国』!

映画やドラマ、アニメ化された作品に強く、TLやBL・レディースコミックや少年誌・男性誌、ギャグ系にサスペンスなど19もの豊富なジャンルはなんと6万冊以上の作品を取り揃えているんです。

無料マンガも常時3,000冊以上あり、2コースの読み放題パック・8種の月額コースで好きなだけ漫画の世界を楽しみましょう!

漫画のサブスクリプション20社を『サービス内容』で比較

マンガを読む人

今回ご紹介する20社の気になる様々なポイントを一覧で確認してみましょう。

先に紹介した月額料金や読み放題・無料作品数はもちろん、無料期間や料金体系等でも比較してみてください。気になるサービスの詳細は各社ごとにこれから紹介していきますので、是非ご自身に合う漫画のサブスクリプションサービスを見つけてくださいね!

まんが王国U-NEXTブック放題コミック.jpFODプレミアム
月額料金330円~/月2,189円/月550円/月550円~/月959円
料金体系月額定額制・無料~/単体購入無料~/単体購入月額定額制無料~/単体購入月額定額制
読み放題配信数3000作品以上&3~5誌1,700冊程度30,000冊以上2,000冊以上10作品程度
端末保存可否不可不可
無料期間14日間1ヵ月31日間30日間(テレビ1780コースのみ)2週間
公式サイト
他の漫画のサブスクリプションも確認する

スキマコミックシーモア読み放題Kindle Unlimitedめちゃコミック読み放題プレミアムブックパスコミックDAYSBookWalkerMiCCOMiyomel.jpCOMIC FUZ漫画図書館Z少年ジャンプ+ハーレクインライブラリBook Live!コミック
月額料金無料780円~/月1,078円/月330円~/月508円/月618円/月720円~/月836円~/月1,078円/月330円/月360円~/月330円/月980円/月330円~/月330円~/月
料金体系無料月額定額制月額定額制無料~/単体購入月額定額制月額定額制月額定額制月額定額制月額定額制月額定額制月額定額制月額定額制無料~/単体購入月額定額制無料~/単体購入
読み放題配信数32,000冊以上78,000冊以上45,000冊以上約9,000作品13,000冊以上5,000冊以上6誌・21誌
(コースにより異なる)
20,000冊以上1,400作品以上150冊程度1,700話以上10,000冊以上約1,000作品3~410冊
(コースにより異なる)
3,000冊以上
端末保存可否不可不可不可不可不可不可不可
無料期間無し7日間30日間無し最大6ヵ月30日間最大1ヵ月無し31日間無し無し無し無し無し1ヵ月間(クレジットカード払いのみ)
公式サイト

それぞれの漫画のサブスクリプションをご紹介!

ご紹介

ここからは漫画のサブスクリプションサービス20社の詳細やメリット・デメリット等の特徴をご紹介していきましょう。

どんな漫画に強いのか、漫画以外に楽しめるサービスはあるのか?等も記載していくので、是非各社の特徴をご覧ください。

漫画のサブスクリプションでおすすめの『まんが王国』

出典:まんが王国

CMでも話題の読み放題のサブスクリプションサービス、中でも「まんが王国」は無料で読める作品が多く還元率も高いので一番おすすめです!

読み放題コースはメンズコミック誌・恋愛コミック誌の2種類あり、その他にも無料マンガは過去の名作から新作まで常時3,000作品以上も用意されています。

『まんが王国』の基本情報・特徴

コースと
月額料金
(税込)
メンズコミック誌読み放題パック:1,100円
恋愛コミック誌読み放題パック:550円
月額まんが300:330円
月額まんが500:550円
月額まんが1000:1,100円
月額まんが2000:2,000円
月額まんが2800:2,800円(auのみ)
月額まんが3000:3,300円
月額まんが5000:5,500円
月額まんが10000:11,000円
対応端末スマートフォン・タブレット・パソコン(認証方法による)
専用アプリ有:スマートフォン・タブレットにダウンロード
読める本の
ジャンル
漫画(全19ジャンル)
読み放題
配信数
3000作品以上&3~5誌
端末保存可否不可
支払い方法クレジットカード(Visa、master、JCB、アメリカンエクスプレス)
キャリア決済
※ポイント追加料金はキャリア決済の他に各種電子マネー・atoneも利用可能

まんが王国の無料マンガは数ページだけではなく最大10冊無料になる漫画もあるほど、じっくりと試し読み出来る事が特徴です。

オリジナル作品も多く取り揃えていますし、ポイントを追加購入・使用すると合わせて最大50%も還元してくれるというサービスも行っているので、使えば使うほどお得度が増します。

毎日割引クーポンをGET出来る「おみフリ」もあるので、色んなジャンルの漫画を読みたい方にかなりおすすめです。

『まんが王国』のメリットとデメリット

『まんが王国』のメリット
  • ポイント還元率が最大50%でかなりお得
  • 試し読みのボリュームと冊数が多い
  • 読み放題と月額コース、都度ポイント購入と好きな購入方法が選べる
  • まんが王国にしかない作品が多い
『まんが王国』のデメリット
  • ストリーミング形式で端末に保存できない
  • 専用アプリにしおり機能が無い

漫画のサブスクリプションでおすすめの『U-NEXT(ユーネクスト)』

出典:U-NEXT

動画配信サービスとして有名な「U-NEXT(ユーネクスト)」は、有料会員登録すると動画の他に雑誌読み放題と漫画やラノベ・書籍までもが読めるお得なサブスクリプションサービスです。

無料マンガも1冊~最大11冊無料で読める作品もあり、有名作品からTwitterやpixivで人気になり単行本化されたものまで幅広く取り扱っています。

『U-NEXT(ユーネクスト)』の基本情報・特徴

コースと
月額料金
(税込)
通常会員:2,189円
対応端末スマートフォン・タブレット・パソコン
専用アプリ有:スマートフォン・タブレットにダウンロード
読める本の
ジャンル
漫画(全ジャンル)・雑誌・ラノベ・書籍
読み放題
配信数
1,700冊程度(漫画のみ)
端末保存可否
支払い方法クレジットカード(Visa、master、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナース)
キャリア決済・楽天ペイ・Apple ID決済・U-NEXTカード(ギフトカード)

動画配信のサブスクリプションサービスの中に読み放題も含まれているのが特徴で、マンガを読んだ後にアニメを見るという楽しみ方も出来ます。無料で読めるマンガも多数あり、多くが1~3冊お試しとなっていますが、作品によっては6冊・11冊とボリュームがあるものもあります。

月額料金は少し高いですがその分付与されるポイントが1,200円分もあるので、ポイントを使って他サイトでは取り扱っていない人気の最新作を読むことも可能です。

購入が必要な漫画や雑誌・書籍なども合わせると570,000冊以上を読めて、180,000を越える映像作品を見放題出来るU-NEXTなら月額料金以上の楽しさを必ず味わえるでしょう。

『U-NEXT(ユーネクスト)』のメリットとデメリット

『U-NEXT』のメリット
  • 見放題作品業界No.1で雑誌も読み放題出来る
  • 毎週更新される豊富なジャンルの漫画も無料で楽しめる
  • 最新作も毎月付与されるポイントで読める
『U-NEXT』のデメリット
  • 月額料金が高い
  • 最新のものは有料作品ばかり

漫画のサブスクリプションでおすすめの『ブック放題』

出典:ブック放題ブック放題

ソフトバンクの傘下である株式会社ビューンが提供している漫画のサブスクリプションサービスが「ブック放題ブック放題」です。

元々はソフトバンクキャリア専用の読み放題サービスだったものを他キャリアでも利用可能にしたサブスクリプションサービスで、350誌以上の雑誌と30,000冊以上の漫画が読み放題になっています。

『ブック放題』の基本情報・特徴

コースと
月額料金
(税込)
通常会員:550円
対応端末スマートフォン・タブレット・パソコン
専用アプリ有:スマートフォン・タブレットにダウンロード
読める本の
ジャンル
漫画(全ジャンル)・雑誌(200誌以上)
読み放題
配信数
30,000冊以上
端末保存可否
支払い方法クレジットカード(Visa、master、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナース)
Softbankキャリア決済・Yahoo!ウォレット決済

アカウント1つでパソコン1台とスマホ・タブレット合わせて5台まで共有できるので、ご家族で雑誌や漫画の読み放題に利用するのには最適なサブスクリプションサービスと言えます。

読みたい本はタップするだけで自動でダウンロード出来、Wi-Fi環境でダウンロードしておけば通勤・通学中にオフラインで読めるので通信容量を気にせずに読む事が可能です。

30,000冊もの漫画は最新作・人気作品は少し少ないですが、映像化された作品や長く愛されている作品なども多く取り扱っているので、一度お試しする事をおすすめします。

『ブック放題』のメリットとデメリット

『ブック放題』のメリット
  • 漫画以外にも豊富なジャンルの雑誌が読み放題になる
  • 1アカウントで最大6人が共有できる
  • アプリならブック放題のキャッシュを自動で制限できる
『ブック放題』のデメリット
  • ソフトバンクユーザー以外はYahoo!JAPAN IDかSNSアカウントが必要
  • ソフトバンクユーザー以外はクレジットカードかYahoo!ウォレット決済になる

漫画のサブスクリプションでおすすめの『コミック.jp』

出典:コミック.jp

音楽や動画の配信はもちろん漫画や書籍まで多く配信しているmusic.jpの姉妹サービスとして展開している漫画のサブスクリプションサービスが「コミック.jp」です。

コースに応じてポイントが付与されるのですが、基本的に月額料金以上のポイントがもらえるのでかなりお得になっています。他社よりお得に漫画を読める特徴があることも魅力となっています。

『music.jp』の基本情報・特徴

コースと
月額料金
(税込)
500コース:550円
1000コース:1,100円
テレビ1780コース:1,958円
対応端末スマートフォン・タブレット・パソコン
専用アプリ有:スマートフォン・タブレットにダウンロード
読める本の
ジャンル
漫画(全ジャンル)・書籍・雑誌・ラノベ・辞典・参考書など
読み放題
配信数
2,000作品以上
端末保存可否
支払い方法クレジットカード
(Visa、master、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナース)
キャリア決済・楽天ペイ・リクルートかんたん支払い

新刊が発売日に読める事が最大の特徴で、毎月漫画や雑誌の購入に使えるポイントとプラスで動画を見るのに使える動画ポイントが付与されます。商品を購入する際には最大で20%還元されるので、5~10冊まとめて購入する事をおすすめします。

お気に入りの漫画を読みながら超高音質のハイレゾ音源を使った主題歌を楽しみ、その後映像化された作品を楽しむと言う事も出来ますし、テレビコースなら専門チャンネルも見られるんです。

紙媒体ではモノクロの漫画をカラーで配信されていたりもするので、多くのポイントがもらえるお試し期間中だけでも登録してみましょう!

『music.jp』のメリットとデメリット

『music.jp』のメリット
  • テレビ1780コースなら全てのコンテンツを使える
  • 還元ポイントや付与ポイントが他サイトと比較して多い
  • 人気漫画の新刊がすぐ読める
『music.jp』のデメリット
  • 見放題・読み放題とは言えない
  • 月額料金が高め

漫画のサブスクリプションでおすすめの『FODプレミアム』

出典:FODプレミアムFODプレミアム

動画配信サービスで人気のFODでも、月額定額で無料マンガが読めて雑誌が読み放題になるサブスクリプションサービス「FODプレミアムFODプレミアム」を提供しています。

特にアニメファンならアニメと原作が同時に楽しめるとあり、月刊・週刊漫画誌だけでも30誌以上が読めるのは他サイトと比較してもFODプレミアムならではのサービスです。

『FODプレミアム』の基本情報・特徴

コースと
月額料金
(税込)
FODプレミアム:959円
対応端末スマートフォン・タブレット・パソコン
専用アプリ無し
読める本の
ジャンル
漫画(全ジャンル)・雑誌
読み放題
配信数
約1,500作品
端末保存可否不可
支払い方法クレジットカード
(Visa、master、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナース)
キャリア決済・AmazonPay・iTunes Store決済

毎月8の付く日は400ポイントも貰えるので有料の電子書籍を購入する際にとてもお得で、さらに有料漫画は20%のポイントバック付きという特徴があります。

1ヵ月で付与されるポイントはトータルすると1,300ポイントにもなるので、毎月3回訪れる8の付く日を忘れないようにしましょう。

フジテレビが運営しているだけあり、ノイタミナ枠で放送されていたアニメが充実している事も特徴で、シリーズを通して定額見放題で楽しむ事が可能です。

『FODプレミアム』のメリットとデメリット

『FODプレミアム』のメリット
  • 無料で読めるマンガ作品は人気作品や映像化作品が多い
  • アニメと原作を月額料金内で楽しむ事が可能
  • ノイタミナ枠アニメに強い
『FODプレミアム』のデメリット
  • 専用アプリが無くダウンロードもできない
  • ポイントに使用期限がある

漫画のサブスクリプションでおすすめの『スキマ』

出典:スキマスキマ

無料会員のままでも32,000作品が無料で読める人気の漫画サブスクリプションサービス「スキマスキマ」は、期間限定で全巻無料配信サービスもあります。

待てば0円になる作品やスキマオリジナルの作品も多数あり、有料作品も合わせるとなんと200,000冊以上も取り扱っている事が人気です。全巻無料作品の取扱数も3,000作品以上と多いので、他社と併用して楽しむ事がおすすめです。

『スキマ』の基本情報・特徴

コースと
月額料金
(税込)
無料
対応端末スマートフォン・タブレット・パソコン
専用アプリ有:iOSのみ
読める本の
ジャンル
漫画(全ジャンル)
読み放題
配信数
32,000冊
端末保存可否不可
支払い方法クレジットカード(Visa、master、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナース)
キャリア決済(docomo・auのみ)・Apple ID決済・Google Play決済
AmazonPay、WebMoney、LINE pay、PayPay

毎日最大3話まで読めるボーナスチケットがあるので、早く続きが見たい作品に使用する事が出来ます。チケットはTwitterのシェアやレビューの投稿、チケット報酬ミッションの達成でも付与される事が特徴です。

月額料金がかからない代わりに広告が表示され、有料のコインが必要な作品(広告無し)もあるのでその点は先に確認しましょう。ただコインが必要なものでも試し読みは出来るので、雰囲気を掴んでから課金するかを決められます。

他社では取扱が少ないGL作品も多く、しかも無料で読めるのでこの点が最大の特徴とも言えるでしょう。

『スキマ』のメリットとデメリット

『スキマ』のメリット
  • 月額無料だと思えないほど豊富なラインナップ
  • 全話無料作品の数が多い
  • 過去の人気作品や長編漫画なども最後まで無料で読める
『スキマ』のデメリット
  • 広告が邪魔だと感じてしまう
  • 新作が少ない

漫画のサブスクリプションでおすすめの『コミックシーモア』

出典:コミックシーモア

NTTグループが運営している「コミックシーモア」は、16年以上続く漫画サブスクリプションサービスの老舗です。

追加ポイントの購入特典等や新規会員登録のキャンペーンでお得にポイントを貰えることも多く、老舗ならではの豊富なラインナップも魅力的でもちろん最新の漫画から過去の名作まで取扱っています。

『コミックシーモア』の基本情報・特徴

コースと
月額料金
(税込)
読み放題ライト:780円
読み放題フル:1,480円
コミックシーモア300:330円
コミックシーモア500:550円
コミックシーモア1000:1,100円
コミックシーモア2000:2,200円
コミックシーモア3000:3,300円
コミックシーモア5000:5,500円
コミックシーモア10000:11,000円
対応端末スマートフォン・タブレット・パソコン
専用アプリ有:スマートフォン・タブレット・パソコンにダウンロード
読める本の
ジャンル
読み放題ライト:少年・青年漫画、少女・女性漫画、小説・実用書・雑誌・写真集(BL/TL/オトナ/ライトノベル除く)
読み放題フル:全ジャンル
読み放題
配信数
読み放題ライト:31,000冊以上
読み放題フル:78,000冊以上
端末保存可否
支払い方法クレジットカード(Visa、master、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナース)
キャリア決済・各種電子マネー

毎日ログインするだけで1ポイント貰え、毎週水曜には最大50ポイント当たる水曜くじが開催されています。水曜くじはスマホとパソコンかタブレットの2回引けるという太っ腹なキャンペーンなので、会員登録したら忘れずにくじを引きましょう!

メディア化された作品や、受賞作品も完全網羅されているので読みたいマンガを探しやすく、スタッフのおすすめ作品も様々なジャンルから選び抜かれているので、気になる漫画を見つけやすくなっています。

他社と比較しても読み放題の作品数は群を抜いているのですが、その中には写真集やラノベなども含まれているのでご注意ください。

『コミックシーモア』のメリットとデメリット

『コミックシーモア』のメリット
  • 読み放題コースの全作品タイトルを確認してから登録できる
  • BLやTLの作品数が多い
  • シーモアオリジナルコミックの内容が充実している
『コミックシーモア』のデメリット
  • 読み放題コースの作品は写真集やラノベも含まれる
  • 専用アプリの操作性があまり良く無い

漫画のサブスクリプションでおすすめの『Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)』

出典:Kindle Unlimited

Amazonの月額定額制で読み放題の漫画のサブスクリプションサービス「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」は、漫画だけでなく様々なジャンルの本が読み放題になります。

最大で10冊一気にダウンロードする事も可能で、漫画以外の作品も含めるとなんと80,000作品以上も読み放題になるので漫画以外の書籍や専門書なども読みたい方におすすめです。

『Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)』の基本情報・特徴

コースと
月額料金
(税込)
通常会員:1,078円
対応端末Kindle端末・スマートフォン・タブレット・パソコン
専用アプリ有:スマートフォン・タブレットにダウンロード
読める本の
ジャンル
漫画(全ジャンル)・雑誌・ラノベ・書籍(和書12万冊・洋書120万冊)
読み放題
配信数
80,000冊以上
端末保存可否
支払い方法クレジットカード(Visa、master、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナース)
デビットカード・プリペイドカード
キャリア決済・Paidy

期間限定無料作品も多く、基本的に読み放題漫画は常時50,000作品ほどとなっています。購入が必要な作品も紙媒体より価格が安くなっていて、さらに日替わりや月間・シリーズなどのセールでお得に購入する事も出来ます。

インディーズ作品の取扱いも豊富で少年・少女・BL・TLなど9つのジャンルがあり、さらにKindle Unlimitedでは専門書や雑誌なども読み放題なので、1冊読むだけでも元が取れてしまうという事が最大の特徴です。

30日間の無料体験もあるので、まずは一度登録してみる事をおすすめします。

『Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)』のメリットとデメリット

『Kindle Unlimited』のメリット
  • 漫画以外も含めて200万冊以上が月額料金だけで読み放題
  • 雑誌や書籍など豊富なラインナップも楽しめる
  • SDカードやKindleクラウドに保存出来て部屋を圧迫しない
『Kindle Unlimited』のデメリット
  • 選択する際に「注文を確定する」をタップして購入してしまう事がある
  • 最新の漫画は読み放題では無い

漫画のサブスクリプションでおすすめの『めちゃコミック』

出典:めちゃコミック

2006年のサービス開始から15年程続く老舗の漫画サブスクリプションサービス「めちゃコミック」は、利用者数No.1と口コミでも人気です。

月額コースのほとんどにボーナスポイントが付いていて、コマごとに読めるので拡大・縮小の手間も要らず、会員登録しなくても無料作品が読めるので一度比較する為にもめちゃコミックのサイトを確認してみる事をおすすめします。

『めちゃコミック』の基本情報・特徴

コースと
月額料金
(税込)
300ポイントコース:330円
500ポイントコース:550円
1,000ポイントコース:1,100円
2,000ポイントコース:2,200円
5,000ポイントコース:5,500円
10,000ポイントコース:11,000円
20,000ポイントコース:22,000円
対応端末スマートフォン・タブレット・パソコン
専用アプリ有:2021年2月末以降利用不可
読める本の
ジャンル
漫画(全ジャンル)・小説(BL・TL・ハーレクイン・官能・アダルト)・ラノベ
読み放題
配信数
約9,000作品
端末保存可否不可
支払い方法クレジットカード(Visa、master、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナース)
キャリア決済・楽天ペイ・Yahooウォレット・AmazonPay
atone翌月払い

大人向け作品の取扱いが多い事が特徴で、メールアドレスの登録のみでも無料チャージで毎日無料作品を読む事が可能です。全ての作品がコマ読みとなっているので、見開きで読みたい方には少し不便に感じる事もあります。

最新作や話題の人気作品もめちゃコミックなら読める事も特徴となっていて、しかもその作品たちの中には無料連載されているものもあることが人気を博している理由でもあり、独占先行配信されている作品も多数取り扱われているんです。

多くは試し読みや1~2話ほどが無料になっていますが20~最大600話以上が無料で読めるものもあるので、気になる作品だけでもお試しで登録してみる事をおすすめします。

『めちゃコミック』のメリットとデメリット

『めちゃコミック』のメリット
  • 無料会員でも多くの作品を読める
  • 人気の最新漫画もポイントで購入して読める
  • 毎日無料・おすすめ無料・試し読みなど様々な無料作品がある
『めちゃコミック』のデメリット
  • 最新の人気漫画は1~2話無料しかないので月額コースに登録する必要がある
  • 1話ごとにポイントがかかるので1冊トータルだと高くなる

漫画のサブスクリプションでおすすめの『読み放題プレミアム』

出典:読み放題プレミアム

Yahoo!プレミアムの登録で利用可能な「読み放題プレミアム」は、先述したブック放題と同じ株式会社ビューンが提供している漫画のサブスクリプションサービスです。

ブック放題よりも読み放題の作品数は少なくなりますが、Yahoo!ショッピングやPayPayモールの買い物で特典が受けられたりスポーツの試合を見放題出来たりと様々なお得な特典が多く、特にソフトバンクやワイモバイルを契約している方におすすめ出来ます。

『読み放題プレミアム』の基本情報・特徴

コースと
月額料金
(税込)
通常会員:508円
iOSアプリからの会員:500円
Androidアプリからの会員:500円
対応端末スマートフォン・タブレット・パソコン
専用アプリ有:スマートフォン・タブレットにダウンロード
読める本の
ジャンル
漫画(全ジャンル)・雑誌(110誌以上)
読み放題
配信数
13,000冊以上
端末保存可否
支払い方法Yahoo!ウォレット
登録可能クレジットカード(Visa、master、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナース)
指定銀行口座振替(ジャパンネット銀行・楽天銀行)
ソフトバンクユーザー(スマートログインでキャリア決済)
各アプリの場合はAppleID決済・Google Play決済

ソフトバンクやワイモバイルを契約しているユーザーはYahoo!JAPAN IDを作成してスマートログインの設定をする事で、無料でYahoo!プレミアムを利用する事が出来ます。月額料金はスマホの基本料金に含まれているので、追加料金も不要で様々な特典を受ける事が出来ます。

Docomoやauユーザーは現在新規会員登録で最大6ヵ月間無料で利用出来たり、Yahoo!ショッピングやPayPayモールで利用できる3,000円OFFクーポンが貰えるキャンペーンを行っているので、この機会に登録する事がおすすめです。

他社と比較すると読み放題の作品数は少ないのですが、その他のメリットが多いYahoo!プレミアムはお得な特典が多いので登録して損はありません。

『読み放題プレミアム』のメリットとデメリット

『読み放題プレミアム』のメリット
  • 漫画以外に雑誌も読み放題になる
  • 買い物のキャッシュバックやバックアップ容量が無制限など読み放題以外の特典が多い
  • お得しかないキャンペーンを頻繁に実施
『読み放題プレミアム』のデメリット
  • 読み放題の漫画や雑誌の冊数が少ない
  • 無料期間が半年あるので解約を忘れやすい

漫画のサブスクリプションでおすすめの『ブックパス』

出典:ブックパス

auが提供している漫画のサブスクリプションサービス「ブックパス」は、auユーザーはもちろんDocomoやSoftBankユーザーもau IDを作成すれば利用出来ます。

まんがや小説、雑誌など取り扱っている全てのジャンルで読み放題が使える総合コースと、雑誌のみ読み放題になるマガジンコースの2コースがあり、ブックパスでしか読めない雑誌や漫画もあるので一度チェックしてみる事がおすすめです。

『ブックパス』の基本情報・特徴

コースと
月額料金
(税込)
読み放題プラン 総合コース:618円
読み放題プラン マガジンコース:418円
対応端末スマートフォン・タブレット・パソコン
専用アプリ有:スマートフォン・タブレットにダウンロード
読める本の
ジャンル
漫画(全ジャンル)・書籍・雑誌・ラノベ・実用書など
読み放題
配信数
5,000冊以上
ダウンロード可否
支払い方法クレジットカード(Visa、master、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナース)
キャリア決済(auのみ)・au Payカード・au Pay残高

専用アプリもありますが基本的にはブラウザで読みたい本を選んでアプリへダウンロードしないと、アプリから直接選んでダウンロードできません。ブラウザでは読み放題の本を1クリックで絞り込めるのでとても便利です。

読み放題の漫画作品数は他社と比較して多いとは感じないのですが、書籍は2万冊以上、雑誌は300誌以上とトータル40,000冊以上が読み放題と充実しています。

無料期間も30日間と長いので、一度登録してみる事がおすすめです。

『ブックパス』のメリットとデメリット

『ブックパス』のメリット
  • 漫画以外にも取扱い作品のジャンルが充実している
  • 他社では読み放題になっていない雑誌も読み放題
  • 読み放題書籍のラインナップがバラエティ豊富で人気作品も多数
『ブックパス』のデメリット
  • 漫画の読み放題作品は少し前の物が多い
  • 途中から課金が必要になる作品が多い

漫画のサブスクリプションでおすすめの『コミックDAYS』

出典:コミックDAYS

2018年にサービス開始された講談社が提供する漫画のサブスクリプションサービス「コミックDAYS」では、漫画雑誌丸ごとから各作品のバラ読み・単行本単位などで読む事も出来ます。

週刊誌の少年マガジンやモーニングから月刊誌のアフタヌーンや月刊マガジン、なかよし・フレンドにデザートやKISSなど少年・男性から少女・女性までが楽しめるラインナップです。

『コミックDAYS』の基本情報・特徴

コースと
月額料金
(税込)
DAYSプレミアム:720円
DAYSもっとプレミアム:960円
対応端末スマートフォン・タブレット・パソコン
専用アプリ有:スマートフォン・タブレットにダウンロード
読める本の
ジャンル
講談社が発行している漫画作品(バガボンド・はじめの一歩・グラビアや袋とじ等を除く)
読み放題
配信数
DAYSプレミアム:全6誌
DAYSもっとプレミアム:全21誌
端末保存可否
支払い方法クレジットカード(Visa、master、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナース)
キャリア決済(Docomo・auのみ)・Apple ID決済・Google Play決済

コミックDAYSでは無料会員登録のままでもDAYSオリジナル作品や特別掲載されている作品を読むことが出来ます。その他にも0ポイントで購入出来る単行本や数話無料配信されている作品など、一部ではありますが楽しめる事が特徴です。

有料月額コースの雑誌は発売日の0時に解禁されるので、節約も兼ねて複数講談社の漫画雑誌を読んでいる方は読み放題に登録する事がおすすめ

最新のものだけでなく2~4号分のバックナンバーも読めますし、初回登録時は100ポイント、その後毎月200ポイント付与されるので1話ごとや1巻ごとの有料作品を購入する事も可能です。

『コミックDAYS』のメリットとデメリット

『コミックDAYS』のメリット
  • 合計6誌または21誌をまとめて定期購読できる
  • アプリなら漫画雑誌もダウンロードできる
  • 待てば0円作品も豊富
『コミックDAYS』のデメリット
  • 男性向け・女性向けのコースが無い
  • 講談社でも取扱いが無い作品もある

漫画のサブスクリプションでおすすめの『BookWalker(ブックウォーカー)』

出典:BookWalker

KADOKAWAグループの子会社が運営する「BookWalker(ブックウォーカー)」は、KADOKAWAから出版されている作品だけでなく幅広い出版社から漫画や書籍を取り扱っています。

漫画雑誌から単行本、ゲーム・アニメ誌にラノベに同人誌まであり、無料会員のままでも毎日10分間はラノベや小説を読み放題出来るサービスもあり人気です。

『BookWalker(ブックウォーカー)』の基本情報・特徴

コースと
月額料金
(税込)
マンガ・雑誌 読み放題:836円(web版)・840円(アプリ版)
角川文庫・ラノベ読み放題:836円(web版)・840円(アプリ版)
対応端末スマートフォン・タブレット・パソコン
専用アプリ有:スマートフォン・タブレットにダウンロード
読める本の
ジャンル
漫画(全ジャンル)・書籍・小説・ラノベ
読み放題
配信数
20,000冊以上
端末保存可否
支払い方法クレジットカード(Visa、master、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナース)
キャリア決済(Docomo・auのみ)・Apple ID決済・ニコニコポイント
各種電子マネー

BookWalkerの最大の特徴はラノベに強く同人誌まで取り扱っている事です。しかもニッチな漫画雑誌を含め70誌を配信しているのも他社と比較してBookWalkerだけということもあり、トータル30,000冊以上が読み放題出来ます。

作品購入時にはコインの還元もあり還元率は最大18%にもなります。漫画やラノベを毎月数冊購入しているなら間違いなくお得ですし、同人誌の取扱いが無い書店ばかりの地方在住者にもおすすめです。

電子書籍の総配信数は780,000冊以上で多種多様な漫画や書籍に出会いたい方にはぴったりの漫画サブスクリプションサービスと言えます。

『BookWalker(ブックウォーカー)』のメリットとデメリット

『BookWalker』のメリット
  • 他社では取扱が少ないGLも多く配信されている
  • KADOKAWA以外の出版社の作品も多数配信
  • 他社には無い取扱いジャンルの豊富さ
『BookWalker』のデメリット
  • 無料のお試し期間が無い
  • 雑誌のバックナンバーは登録した月以降しか読めない

漫画のサブスクリプションでおすすめの『MiCCOMi(ミッコミ)』

出典:MiCCOMi

SNSで一時代を築いた株式会社ミクシィが運営・提供している漫画サブスクリプションサービス「MiCCOMi(ミッコミ)」は、全巻一気読み作品も豊富で会員登録すれば全ての作品を読み放題出来ます。

他社のように数話試し読みの後は別料金がかかると言う事はありませんし、人気作品を多数配信しているのでまずはどんな作品があるのか公式サイトをチェックしてみましょう。

『MiCCOMi(ミッコミ)』の基本情報・特徴

コースと
月額料金
(税込)
読み放題会員:1,078円
対応端末スマートフォン・タブレット・パソコン
専用アプリ無し
読める本の
ジャンル
漫画(全ジャンル)
読み放題
配信数
1,400作品以上
端末保存可否不可
支払い方法クレジットカード(Visa、master、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナース)
デビットカード

追加課金や広告が無いのでストレスなく漫画に没頭できる事でも人気で、人気作品を多く取り扱っています。最新の人気作品もリクエストする事が可能で男性誌漫画からTL・BLにハーレクインといった女性向け作品も多数配信されています。

基本的には過去の名作が多いですが新しいものも取り入れられていて、大人向けの漫画が多い事が特徴です。

月額料金以外にかかるお金が不要だと言う事で、気になる作品を31日間の無料トライアルで試し読みしてみる事をおすすめします。

『MiCCOMi(ミッコミ)』のメリットとデメリット

『MiCCOMi』のメリット
  • 取り扱っている作品すべてが読み放題
  • 転生・異世界ものの漫画が多い
  • 過去の名作は一気読み出来る
『MiCCOMi』のデメリット
  • 大人向けセクシー漫画が多い
  • 読み放題作品数が少ない

漫画のサブスクリプションでおすすめの『yomel.jp(ヨメルドットジェイピー)』

出典:yomel.jp

ルナルナやmusic.jpの運営会社でもある株式会社MTIが提供している漫画のサブスクリプションサービス「yomel.jp(ヨメルドットジェイピー)」は、取扱い作品数こそ少ないですがここでしか読めない作品ばかりを配信しています。

同時に楽しめる小説は時代物から恋愛ものまで取り扱っているので、まずは公式サイトを確認してみてください。

『yomel.jp(ヨメルドットジェイピー)』の基本情報・特徴

コースと
月額料金
(税込)
通常会員:330円
対応端末スマートフォン・タブレット
専用アプリ有:スマートフォン・タブレットにダウンロード
読める本の
ジャンル
漫画(TL・異世界・大人・スポーツなど)・小説
読み放題
配信数
150作品以上
端末保存可否不可
支払い方法クレジットカード(Visa、master、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナース)
キャリア決済・楽天あんしん支払い

更新頻度は高くありませんが他社では読めない作品があるので、気になる漫画や小説だけでも読んでみる事をおすすめします。

サービス開始時は実用書の取扱いも予定していたようですが、2021年現在未だ取扱いが無い所を見ると将来的に実装されるかは分かりません。

ページ下部にある記事からおすすめの漫画や小説を探せるという特徴もあり、これまで見た事が無い作品とも出会える工夫がされています。

『yomel.jp(ヨメルドットジェイピー)』のメリットとデメリット

『yomel.jp』のメリット
  • yomel.jpにしかない作品が読める
  • ブラウザのみで完結する手軽さ
『yomel.jp』のデメリット
  • 取扱い作品数が少ない
  • 更新頻度が長く新しい作品の入荷まで時間がかかる

漫画のサブスクリプションでおすすめの『COMIC FUZ(コミックファズ)』

出典:COMIC FUZ

芳文社が運営・提供している漫画のサブスクリプションサービス「COMIC FUZ(コミックファズ)」は、芳文社が発行している漫画雑誌が読み放題になります。

ゆるキャン△やごほうびごはん、信長のシェフ・けいおん!などといった有名人気作品も多い芳文社には複数の読み放題コースもあり、その他にもメダルを使って読む・作者を応援する事も出来るので好きな漫画がある方、まだ読んだ事が無い漫画がある方におすすめです。

『COMIC FUZ(コミックファズ)』の基本情報・特徴

コースと
月額料金
(税込)
ボーイズラブプラン:360円
ライトプラン:480円
スタンダードプラン:960円
プレミアムプラン:1,600円
対応端末スマートフォン・タブレット
専用アプリ有:スマートフォン・タブレットにダウンロード
読める本の
ジャンル
漫画(芳文社発行の漫画雑誌・オリジナル漫画)
読み放題
配信数
1,700話以上
端末保存可否不可
支払い方法クレジットカード(Visa、master、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナース)
キャリア決済

ボーイズラブプランでは花音・kyapi!の2冊、その他読み放題コースではまんがタイムきらら4種と週刊漫画TIMESの計5冊を読め、スタンダードとプレミアムプランは連載中の漫画が読めたり作者を応援できるメダルをプレゼントしてくれるのが特徴です。

メダル自体はアプリの初回インストールや自動でもらえるもの、広告視聴・課金などで取得できるのですが、Gold・Silver・Blackとランク別に分かれていてそれぞれ使い道や使用できるメダルの種類が変わります。

70作品ほどが曜日別に連載されていたり、一気読みできる作品があったりと飽きることなくたくさんの漫画を楽しむ事が出来るので、まどマギや夢喰いメリーなどが好きな方は是非一度チェックしてみてください。

『COMIC FUZ(コミックファズ)』のメリットとデメリット

『COMIC FUZ』のメリット
  • きらら系のバックナンバーも3ヵ月分読める
  • 雑誌発売日にすぐ読める
  • 無料でもらえるメダルでも有名人気漫画を読める
『COMIC FUZ』のデメリット
  • 芳文社発行の漫画しかない
  • 無料メダルが増えるのに1枚30分かかる

漫画のサブスクリプションでおすすめの『漫画図書館Z』

出典:漫画図書館Z

ラブひな等を少年マガジンで連載している漫画家の赤松健さんが運営している漫画のサブスクリプションサービス「漫画図書館Z」は、すでに絶版になってしまった漫画や単行本化出来なかった漫画などを掲載しているサイトです。

赤松さんの元へと作者さんが自ら投稿した作品や現在も毎日更新している漫画があり、出版社や作家・権利者に許可を取って掲載しているので、安心して利用する事が出来ます。

『漫画図書館Z』の基本情報・特徴

コースと
月額料金
(税込)
プレミアム会員:330円
対応端末スマートフォン・タブレット・パソコン
専用アプリ有:スマートフォン・タブレットにダウンロード
読める本の
ジャンル
漫画(全ジャンル)
読み放題
配信数
10,000冊以上
端末保存可否不可(毎月1冊貰えるPDFのみ可)
支払い方法クレジットカード(Visa、master、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナース)
キャリア決済(Docomoのみ)・BitCash

広告収益と有料の月額料金を作者へ還元するという画期的な漫画のサブスクリプションサービスなのが特徴です。好きな漫画家さんの作品がある方は是非登録しましょう。

1970年代から2010年代まで様々なジャンルの漫画を無料のままでも読めますが、プレミアム会員になると毎月1冊PDFを無料でもらえて広告も非表示になり、本棚には5,000冊登録できてR指定作品も読み放題になります。

過去の名作や今頑張っている漫画家さん達への想いを直接届けられるのが、漫画図書館Zの最大の特徴です。

『漫画図書館Z』のメリットとデメリット

『漫画図書館Z』のメリット
  • 全ての配信作品が無料で読める
  • 投稿作品もあり、未来の有名漫画家の作品を先取りできる
  • 人気漫画家さんの過去の絶版作品も読める
『漫画図書館Z』のデメリット
  • 広告の数が多い
  • 人気の最新漫画は無い

漫画のサブスクリプションでおすすめの『少年ジャンプ+』

出典:少年ジャンプ+

集英社の少年ジャンプ・ジャンプルーキー!等で連載している漫画や連載終了作品、オリジナル作品が読める漫画のサブスクリプションサービスが「少年ジャンプ+」です。

週刊ジャンプとジャンプGIGAを毎月定額の月額料金で読めるので、かなりお得で定期購読会員限定の特典もあります。

『少年ジャンプ+』の基本情報・特徴

コースと
月額料金
(税込)
定期購読会員:980円
対応端末スマートフォン・タブレット・パソコン
専用アプリ有:スマートフォン・タブレットにダウンロード
読める本の
ジャンル
少年・青年漫画
読み放題
配信数
約1,000作品
端末保存可否不可
支払い方法クレジットカード(Visa、master、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナース)

言うまでも無く少年ジャンプには誰もが知っている名作や最新の人気漫画が数多くありますが、少年ジャンプ+ではそんな過去の名作から最新の人気作品まで楽しめてしまうんです。

人気作品にはスピンオフ作品があるものも多く、毎日10作品ほどが連載されています。無料以外の作品はミニゲームなどで取得できるコインや課金コインを使って読むことが出来ます。

無料で読める読み切り作品も多数配信されているので、ジャンプ系の漫画が好きな方におすすめです。

『少年ジャンプ+』のメリットとデメリット

『少年ジャンプ+』のメリット
  • 週刊少年ジャンプとジャンプGIGAを安く入手できる
  • 場所を取らないので捨てる必要が無い
  • 購入した分は全て保存可能でいつでも読み返せる
『少年ジャンプ+』のデメリット
  • 画面が小さいのでタブレット推奨
  • 発売日の朝5時にならないと読めない

漫画のサブスクリプションでおすすめの『ハーレクインライブラリ』

出典:ハーレクインライブラリ

洋書を基に必ずハッピーエンドで終わる恋愛もののハーレクインのみを取り扱う漫画のサブスクリプションサービス「ハーレクインライブラリ」は豊富な月額コースが人気です。

コミックだけでも12,000タイトル以上、小説は6,000を越える作品があるので自分に合ったコースを登録して幸せな恋物語を満喫しましょう。

『ハーレクインライブラリ』の基本情報・特徴

コースと
月額料金
(税込)
お試しコミックセット:330円
エコノミーコミックセット:550円
スタンダードコミックセット:1,100円
プレミアムコミックセット:2,200円
プレミアム3000コミックセット:3,300円
プレミアム4000コミックセット:4,400円
エクストラプレミアムコミックセット:5,500円
エクストラプレミアム6000コミックセット:6,600円
エクストラプレミアム7000コミックセット:7,700円
エクストラプレミアム8000コミックセット:8,800円
エクストラプレミアム9000コミックセット:9,900円
エクストラプレミアム10000コミックセット:11,000円
その他17コースあり
対応端末スマートフォン・タブレット・パソコン
専用アプリ有:スマートフォン・タブレットにダウンロード
読める本の
ジャンル
ハーレクインコミック・小説
読み放題
配信数
3~410冊(コースにより異なる)
端末保存可否不可
支払い方法クレジットカード(Visa、master、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナース)
キャリア決済・楽天ペイ・WebMoney
Yahoo!ウォレット・リクルートかんたん支払い・

全29ある月額コースではそれぞれ毎月読めるタイトルが決まっていて、最大で400冊以上読めるコースも有ります。有料会員になると受けられる特典もあり、ハーレクインファンにはたまらない漫画のサブスクリプションサービスです。

コースごとに読める作品はハーレクインライブラリ側が指定するものなので、他に読みたいものがある時は単話購入か指定されるのを待つ必要があります。

無料コンテンツとして待てば無料になる作品も多数取り扱っているので、ハーレクイン作品が好きな方にはぴったりです。

『ハーレクインライブラリ』のメリットとデメリット

『ハーレクインライブラリ』のメリット
  • ハーレクイン作品を小説や漫画で楽しめる
  • 月額コースが充実している
  • 他社には無い作品も豊富
『ハーレクインライブラリ』のデメリット
  • ハーレクイン作品以外は取り扱いが無い
  • コースが多すぎてどれがいいのか分からない

漫画のサブスクリプションでおすすめの『Book Live!コミック(ブックライブコミック)』

出典:Book Live!コミック

電子書籍取扱い国内最大級のBook Live!には漫画に特化したサブスクリプションサービスの「Book Live!コミック(ブックライブコミック)」があります。

同じ会社が運営していますが別サービスとなるのでポイントや購入した本の共有は出来ませんし、アカウントも別になるので注意が必要です。

『Book Live!コミック(ブックライブコミック)』の基本情報・特徴

コースと
月額料金
(税込)
ブックライブコミック300:330円
ブックライブコミック500:550円
ブックライブコミック1000:1,100円
ブックライブコミック2000:2,200円
ブックライブコミック3000:3,300円
ブックライブコミック5000:5,500円
ブックライブコミック10000:11,000円
ブックライブコミック20000:22,000円
対応端末スマートフォン・タブレット・パソコン
専用アプリ無し
読める本の
ジャンル
漫画(全ジャンル)
読み放題
配信数
3,000冊以上
端末保存可否不可
支払い方法クレジットカード(Visa、master、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナース)
キャリア決済・WebMoney・BitCash

凸版印刷の子会社で蔦屋書店・三省堂書店等とパートナーシップを結んでいるBookLive!なので、取扱い書籍数は100万を超えています。過去の人気作品やメディア化された漫画が全話無料になっていたり、ポイントが必要ですが最新漫画ももちろん読めます。

話題作が期間限定無料になっている事もあるので、こまめに無料漫画をチェックする事をおすすめします。月額コースとメルマガを登録していると毎日来店ポイントも付与されるので、月額料金の付与ポイントと合わせて有料漫画を読むことも可能です。

取扱い作品数が多いので探していた漫画もBookLive!なら見つかるという口コミもあるので、幅広いジャンルの漫画を楽しみたい方におすすめだと言えます。

『Book Live!コミック(ブックライブコミック)』のメリットとデメリット

『Book Live!コミック』のメリット
  • 他社では取扱が無い作品も見つかる
  • 100万冊以上の漫画があるので飽きずに幅広いジャンルを楽しめる
  • 無料で1巻読める漫画が多くキャンペーンも豊富
『Book Live!コミック』のデメリット
  • オフラインで読めないので通信料が気になる
  • クレジット決済とキャリア決済で付与ポイントに差がある

20社の漫画のサブスクリプションのサービス内容を徹底比較 まとめ

漫画が読み放題になるサブスクリプションサービスを、20社徹底比較してきましたがいかがでしたでしょうか?

出版社や漫画雑誌から独自のサービスを展開しているものもありますが、やはり漫画好きなら色んな出版社・作者の作品をお得に楽しみたいのではないでしょうか?

今回は作品数と月額料金から比較しても『まんが王国』が一番おすすめ出来る漫画のサブスクリプションサービスだと言う事がわかって頂けたかと思います。

是非ともこの記事で自分に合うものを探して様々な漫画を楽しんでください!