【最新】ビジネスマンにおすすめのサブスク20選を徹底調査!

近年サブスクリプションサービスの種類が増加しており、仕事をする上で便利な定額サービスも増えてきていますよね?

そこで今回は、ビジネスマンの方に人気のサブスクリプションサービスを「ビジネス服」「時計」「コワーキングスペース」「学習系」「英会話」「お酒」の6つの項目に分けて徹底比較します。

結論から言うと、時計のサブスクリプションサービスの『KARITOKE(カリトケ)』が、人気があり最もおすすめの定額サービスとなりましたが、他のサブスクリプションサービスも便利なものが多いので是非確認してみてください。

この記事を読むと分かること
  • ビジネス服のサブスクリプションで最もおすすめは『leeap(リープ)』
  • コワーキングスペースのサブスクリプションでおすすめは『BIZcomfort(ビズコンフォート)』
  • 学習系のサブスクリプションでおすすめは『Freeks(フリークス)』
  • 英会話のサブスクリプションでおすすめは『BSS英会話』
  • お酒のサブスクリプションでおすすめは『サケタク』

目次からササッとチェック

ビジネス服のサブスクリプションおすすめ4選を徹底比較

ビジネス服

はじめに、働いているとほぼ毎日必要になる「ビジネス服」のサブスクリプションサービス4選を徹底比較します。

毎日考えたり定期的に買うのは手間だ!と感じる方は、是非一度サブスクリプションを利用してみて下さい。定額サービスならオフィスカジュアルはもちろん私服までカバーできるので、コストパフォーマンス面からもおすすめです。

leeapSPUビズ服BEST STYLE ME
月額料金(税込)

8,580円~/月

11,000円/月

maru7,920円/月nijumaru10,780円~/2ヶ月
アイテム数sankakuトップス2~3着
ボトムス1着
batsuトップス3~4着nijumaruアウター5着
シャツ5着・パンツ5着
maruトップス3着
ボトムス1着
ジャンルmaruカジュアル
ジャケパン
sankakuカジュアル
(ブラックスキニーが軸)
nijumaru仕事服
(ビジネスカジュアル)
sankakuシンプル・キレイ目
サイズnijumaruS~XLbatsuM・LsankakuM・L(トップス)
30~36インチ(ボトムス)
maruS・M・L
公式サイト

leeapSPUビズ服BEST STYLE ME
月額料金(税込)

8,580円~/月

11,000円/月

maru7,920円/月nijumaru10,780円~/2ヶ月
アイテム数sankakuトップス2~3着
ボトムス1着
batsuトップス3~4着nijumaruアウター5着
シャツ5着・パンツ5着
maruトップス3着
ボトムス1着
ジャンルmaruカジュアル
ジャケパン
sankakuカジュアル
(ブラックスキニーが軸)
nijumaru仕事服
(ビジネスカジュアル)
sankakuシンプル・キレイ目
サイズnijumaruS~XLbatsuM・LsankakuM・L(トップス)
30~36インチ(ボトムス)
maruS・M・L
公式サイト

一番おすすめなビジネス服のサブスクリプションは『leeap(リープ)』

leeap(リープ)
出典:leeap

メンズ服のサブスクリプションサービスである『leeap(リープ)』は、スタイリストにコーディネートをしてもらえるので、様々な年齢層やシーンに応じて最適な服を提供してくれる定額サービスです。

日常使い用のカジュアルプラン(8,580円/月)お仕事でも使えるジャケパンプラン(15,180円/月)の2種類があるので、お仕事に行く際にも問題なく着ることが出来ます。

LINEでファッションに関する相談から返却・料金プラン変更まで出来るので、どんな服が届くか分からなくて心配…という方も安心できる人気の定額サービスとなっています。

関連記事

女性向けのファッションのサブスクリプションサービスが多い中、男性向けのメンズファッションのサブスクリプションサービスもじわじわと広まってきているのをご存知ですか?そこで今回は本当に使えるおすすめのメンズファッションのサブスクリプションサ[…]

メンズファッション-サブスク

時計のサブスクリプションおすすめ2選を徹底比較

時計のサブスクリプション

続いて、ビジネスマンなら必須アイテムである「時計」のサブスクリプションサービス2選を徹底比較していきます。

定額サービスなら高級ブランドの時計も月額料金のみで身に着けることが可能なので、オシャレな時計を付けたい方やいろんな種類の時計を付けてみたい方は、お得に利用できるサブスクリプションがおすすめです。

KARITOKEWATCH RENT
月額料金(税込)

4,378円~

nijumaru3,850円~
往復送料maru無料maru無料
ブランド数maru44ブランドsankakuプランにより異なる
レンタル期間nijumaru1ヶ月~nijumaru1ヶ月~
公式サイト

KARITOKEWATCH RENT
月額料金(税込)

4,378円~

nijumaru3,850円~
往復送料maru無料maru無料
ブランド数maru44ブランドsankakuプランにより異なる
レンタル期間nijumaru1ヶ月~nijumaru1ヶ月~
公式サイト

一番おすすめな時計のサブスクリプションは『KARITOKE(カリトケ)』

KARITOKE(カリトケ)
出典:KARITOKE

時計のサブスクリプションサービス『KARITOKE(カリトケ)』は、取扱数い数が日本で最も多く、お得な月額料金で高級ブランドの時計を身に着けることが出来る定額サービスです。

ビジネスマンなら誰もが持っている時計ですが、一つ一つが高級なので中々いくつも持つのは難しいですよね?しかしカリトケなら月額料金4,378円から好きな時計を何種類も身に着ける事が可能です。

カリトケならロレックス・オメガ・ルイヴィトン・タグホイヤー・シャネルなどの有名ブランドも数多く取り扱っているので、高級時計を付けてみたい方に非常におすすめのサブスクリプションサービスです。

関連記事

人気の高級時計などを定額料金で使い放題できるのが「KARITOKE(カリトケ)」のサブスクリプションサービスです。今回は、カリトケの料金・腕時計の種類などのサービス内容をはじめ、盗難された時の対処法や5つの特徴をご紹介します。また、[…]

KARITOKE(カリトケ)

コワーキングスペースのサブスクリプションおすすめ3選を徹底比較

コワーキングスペースのサブスクリプション

今の時代、流行りの働き方であるオフィス環境を共有するコワーキングスペースのサブスクリプション。リモートワークが増加している現代ですのでオフィスを持たない会社も増加しており、そんなこれからの働き方をする上で、快適に働ける場所があるかないかはとても重要になってきます。

そこで続いては、外でお仕事をする機会が多いビジネスマンの方に、おすすめのコワーキングスペースのサブスクリプション3選を徹底比較していきます。

BIZcomfortRegusHub Spaces
月額料金(税込)

固定席19,800円~
全拠点19,800円~
全日5,500円~
土日祝2,750円~
ライト2,200円~

maru22,200円~/月
※12ヶ月契約時
batsu拠点や時間により異なる
初期費用batsu入会金10,000円nijumaruなしsankaku拠点により異なる
(0円が多い)
利用可能エリアsankaku東京都・神奈川県・千葉県
埼玉県・栃木県・宮城県
静岡県・愛知県・三重県
京都府・大阪府・兵庫県
nijumaru世界120ヶ国
日本
(北海道・青森・秋田・岩手
宮城・東京・神奈川・埼玉
千葉・茨城・静岡・名古屋
京都・大阪・兵庫・岡山
広島・香川・愛媛・福岡
長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄)
maru北海道・青森・秋田・岩手
東京・神奈川・埼玉・千葉
群馬・茨城・富山・長野
新潟・静岡・石川・愛知
岐阜・京都・兵庫・大阪
岡山・広島・愛媛・香川
福岡・大分・宮城・熊本
長崎・宮崎・鹿児島・沖縄
アメリカ・フィリピン
拠点数batsu86拠点nijumaru3,300拠点maru467拠点
公式サイト

BIZcomfortRegusHub Spaces
月額料金(税込)

固定席19,800円~
全拠点19,800円~
全日5,500円~
土日祝2,750円~
ライト2,200円~

maru22,200円~/月
※12ヶ月契約時
batsu拠点や時間により異なる
初期費用batsu入会金10,000円nijumaruなしsankaku拠点により異なる
(0円が多い)
利用可能エリアsankaku東京都・神奈川県・千葉県
埼玉県・栃木県・宮城県
静岡県・愛知県・三重県
京都府・大阪府・兵庫県
nijumaru世界120ヶ国
日本
(北海道・青森・秋田・岩手
宮城・東京・神奈川・埼玉
千葉・茨城・静岡・名古屋
京都・大阪・兵庫・岡山
広島・香川・愛媛・福岡
長崎・熊本・大分・宮崎
鹿児島・沖縄)
maru北海道・青森・秋田・岩手
東京・神奈川・埼玉・千葉
群馬・茨城・富山・長野
新潟・静岡・石川・愛知
岐阜・京都・兵庫・大阪
岡山・広島・愛媛・香川
福岡・大分・宮城・熊本
長崎・宮崎・鹿児島・沖縄
アメリカ・フィリピン
拠点数batsu86拠点nijumaru3,300拠点maru467拠点
公式サイト

一番おすすめなコワーキングスペースのサブスクリプションは『BIZcomfort(ビズコンフォート)』

BIZcomfort
出典:BIZcomfortBIZcomfort

「はたらく」をもっと自由に快適に!をコンセプトにコワーキングスペースのサブスクリプションサービスを展開しているのが『BIZcomfort(ビズコンフォート)BIZcomfort』です。

急速にサービスが拡大していることが特徴で、全国各地に拠点を続々と新規オープンしています。様々な職種の人がスペースを共有して利用するので、テレワークや自習スペースとしても利用することが可能です。

また24時間365日利用可能なので、夜型の方でも問題なく使用する事が出来るのが嬉しいポイントです。家に集中できる場所がない方やフリーランス・テレワーク中のビジネスマンにおすすめの定額サービスです。

関連記事

テレワークへの意識が上がり、通勤しなくても効率よく作業できるコワーキングスペースを必要としている方が増えています。そんな中需要が伸び会員数が増えているのが、作業ブースや会議室などのシェアオフィス・コワーキングスペースのサブスクリプション[…]

BIZcomfort

学習系のサブスクリプションおすすめ4選を徹底比較

学習系のサブスクリプション

続いて、ビジネスに役立つ「学習系」のサブスクリプションサービス4選をご紹介します。

プログラミング・ビジネススキル・WEB広告を学ぶことが出来る月額定額制のサービスを比較したので、IT系やWeb系で働いている方はもちろん、転職を考えている方やビジネスの原理原則を学び直したいという方にも非常におすすめです。

ビジネスの基礎の部分を学んでおくと、知識が無駄になることはないので、一度サブスクリプションサービスで試してみてはいかがでしょうか?

FreeksウェブカツGLOBIS学び放題デジプロ
月額料金(税込)

10,780円

22,000円~

nijumaru半年プラン:1,834円/月
年間プラン:1,650円/月
sankaku20,000円~
学習環境maru自宅orスクールで学習batsu動画自習型batsu動画学習型nijumaru講義と動画学習
コース数sankaku6コースnijumaru22講座sankaku科目によって変動batsuWeb広告のみ
身につくスキルmaruプログラミングmaruプログラミングnijumaruビジネススキルsankakuWeb広告
公式サイト

FreeksウェブカツGLOBIS学び放題デジプロ
月額料金(税込)

10,780円

22,000円~

nijumaru半年プラン:1,834円/月
年間プラン:1,650円/月
sankaku20,000円~
学習環境maru自宅orスクールで学習batsu動画自習型batsu動画学習型nijumaru講義と動画学習
コース数sankaku6コースnijumaru22講座sankaku科目によって変動batsuWeb広告のみ
身につくスキルmaruプログラミングmaruプログラミングnijumaruビジネススキルsankakuWeb広告
公式サイト

一番おすすめな学習系のサブスクリプションは『Freeks(フリークス)』

Freeks(フリークス)
出典:FreeksFreeks(フリークス)

未経験からプログラミングを学びエンジニアになる力をつける学習系のサブスクリプションサービスが『Freeks(フリークス)Freeks(フリークス)』です。

通うのが面倒な方は自宅からオンライン受講でき、直接スクールに行って学ぶことも可能です。もちろんオンラインでも講師にチャットで何回でも質問できる環境なので、一からプログラミングを学びたい方におすすめです。

また、月額料金が10,780円~と本格的なプログラミングスクールでありながら比較的安く通う事が出来るところが人気の秘訣で、転職成功率も94%と高いので、知識はないけどIT・Web系に転職したいと考えている方にもおすすめのサブスクリプションサービスです。

英会話のサブスクリプションおすすめ3選を徹底比較

英会話のサブスクリプション

続いて、近年小学生から必須科目となっているほど、重要な「英会話」のサブスクリプションサービス3選をご紹介します。

ビジネスの場において、英会話の重要性は年々認識されています。最近は募集要項に日常英会話が話せることが条件の会社も増加しているので、仕事場で英語を頻繁に使う方も多いのではないでしょうか?

日本人に向けて一から英会話を学べる定額サービスから、ネイティブスピーカーと日常会話を楽しめる定額サービスまで幅広くあるので、英語を一から学び直したい方もスムーズに話せるようになりたい方にもおすすめできるサブスクリプションサービスです。

BSS英会話LanCulNative Camp
月額料金(税込)

6,512円~

nijumaru3,278円~sankaku6,480円
(別途ファミリープランあり)
学習環境sankakuオンラインコーチングmaruカフェ形式or自宅sankakuオンライン英会話
講師nijumaruバイリンガル日本人講師
ネイティブ講師
batsu講師無し(外国人メイト)maru世界120ヶ国のネイティブスピーカー
指導人数nijumaruマンツーマンsankakuなしnijumaru1対1
公式サイト

BSS英会話LanCulNative Camp
月額料金(税込)

6,512円~

nijumaru3,278円~sankaku6,480円
(別途ファミリープランあり)
学習環境sankakuオンラインコーチングmaruカフェ形式or自宅sankakuオンライン英会話
講師nijumaruバイリンガル日本人講師
ネイティブ講師
batsu講師無し(外国人メイト)maru世界120ヶ国のネイティブスピーカー
指導人数nijumaruマンツーマンsankakuなしnijumaru1対1
公式サイト

一番おすすめな英会話のサブスクリプションは『BSS英会話』

BSS英会話
出典:BSS英会話BSS英会話

短期間で英語力を身に付けるためのオンライン英会話のサブスクリプションサービスが『BSS英会話BSS英会話』です。月額6,512円からと比較的安く利用することが出来る上に、コンサルティング付きのマンツーマン形式で英会話を学ぶことが出来るので短期間で力を身に付ける事が可能です。

また指導をしてくれる講師は、英語はもちろん日本語での指導力、コミュニケーション力に長けた講師を採用しており、採用率1.36%な上に140時間もの研修を受けているので、オンライン英会話で挫折したことがある方にもおすすめできるサブスクリプションサービスです。

ネット環境さえあればどこでも高品質な英会話授業を受講できる人気の定額サービスなので、短期間で効率よく英語力を身に着けたい方にとてもおすすめです。

【お酒】日本酒・ワインのサブスクリプションおすすめ4選を徹底比較

お酒・ワインのサブスクリプション

最後に、お仕事終わりの楽しみに最適な「日本酒・ワイン」のサブスクリプションサービス4選をご紹介します。

お酒やワインが好きな方は、仕事終わりにほぼ毎日飲んでいるという方も少なくないのではないでしょうか?そんな方には、コスパよくお酒やワインを飲むことが出来る上に買いに行く手間も減らせる日本酒・ワインの定額サービスがおすすめです。

サブスクリプションサービスなら自分では選ばないような日本酒やワインと出会うことも出来るので、是非一度利用してみて下さい。

saketaku日本酒にしようワインショップソムリエFiradis WINE CLUB30
月額料金(税込)

6,578円~

4,015円~

sankaku5,500円~(お試し3,850円)sankaku5,000円~
送料nijumaru送料無料nijumaru送料無料nijumaru送料無料nijumaru送料無料
種類batsu希少な日本酒batsuしぼりたての日本酒nijumaru赤ワイン・白ワイン・シャンパンsankaku赤ワイン・白ワイン
内容sankaku720ml瓶×月1本
720ml瓶×月2本
sankaku720ml瓶×月1本
720ml瓶×月2本
maru750ml瓶×月2本~5本nijumaru750ml瓶×月3本~6本
公式サイト

【お酒】一番おすすめな日本酒のサブスクリプションは『saketaku(サケタク)』

saketaku
出典:saketakuサケタク

プロが厳選した美味しい日本酒を月額定額制で配送してくれるサブスクリプションサービスが『saketaku(サケタク)サケタク』です。

「いろんな種類の日本酒を楽しみたい」という要望によって生まれた定額サービスで、一定基準をクリアした全国の1.5万種類からプロが厳選した希少な日本酒を毎月楽しむ事ができます。簡単なおつまみも同封されている上に、日本酒に合うグラスなどの日本酒グッズも無料で届けてくれるので、お酒好きの方は必見です。

日本酒好きでも同じものばかり飲んでしまっている方やお酒に挑戦したいけど選び方が分からない方に非常におすすめのサブスクリプションサービスです。

関連記事

今回は、おすすめのお酒のサブスクリプション23選を定期配送型のビール・日本酒・ワインと店舗で利用できるお酒の定額サービス4つに分けて徹底比較していきます!結論から言うと、ビールのサブスクリプションは「NBC-40」、日本酒のサブスクリプ[…]

お酒 サブスクリプション

ビジネス服のサブスクリプションでおすすめの4選をご紹介!

ビジネス服のサブスクリプション

先ほど表にまとめて徹底比較した「ビジネス服」のサブスクリプション4選の基本情報や詳細情報を1つずつご紹介します。

メリットやデメリットも含めて詳しく紹介するので、是非自分に最適な定額サービスを探してみて下さい。

ビジネス服のサブスクリプションでおすすめの『leeap(リープ)』

leeap(リープ)
出典:leeap

洋服選びをプロに任せられるメンズファッションの定額サービスが『leeap(リープ)』です。

お仕事に着ることができるオフィスカジュアル服のコーディネートもあるので、忙しいビジネスマンの方におすすめのサブスクリプションサービスと言えるでしょう。

『leeap(リープ)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:「カジュアルプラン」8,580円・「ジャケパンプラン」15,180円
  • アイテム数:トップス2~3着・ボトムス1着
  • ジャンル:カジュアル・ジャケパン
  • サイズ:S~XL

月額料金のみでビジネス服から私服までカバーできるので、コストパフォーマンス面でも優秀な定額サービスです。

「カジュアルプラン」は、ラフな格好で仕事をしているビジネスマンの方に最適で、「ジャケパンプラン」は少しカッチリした服装の仕事先で働くビジネスマンの方に最適です。

年齢や体型・仕事環境などから似合うコーディネートを考えてもらえる上に、LINEで簡単にヒアリングやプラン変更が出来るので、ファッションに興味がない方にもおすすめのサブスクリプションサービスです。

サイズもSからXLまで対応しているので、身体が小さい方から大きい方まで利用することが可能で、服選びの手間を減らしたい忙しいビジネスマンにも最適です。

『leeap(リープ)』のメリットとデメリット

『leeap』のメリット

  • ビジネス服が送ってくれるプランがある
  • 手続きを全てLINEで済ませることが出来る
  • スタイリストが似合うコーデを考えてくれる
『leeap』のデメリット
  • ジャケパンプランは比較的高い
  • スマホ用LINEの登録が必須

ビジネス服のサブスクリプションでおすすめの『SPU(スプ)』

SPU(スプ)
出典:SPU

プロが組んだ完成されたコーディネートを毎月届けてくれる定額サービスが『SPU(スプ)』のスタイルアップ便です。

季節感やトレンド・着回しのしやすさを考慮して、プロのスタイリストが監修した服のセットを送ってもらえるので、オシャレに自信がない方や服選びに失敗してしまう方におすすめのサブスクリプションサービスです。

『SPU(スプ)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:11,000円/月
  • アイテム数:トップス3~4着
  • ジャンル:カジュアル(ブラックスキニーが軸)
  • サイズ:M・L

ブラックスキニーをベースとしたコーディネートが特徴的で、初回購入特典でブラックスキニーパンツがついてきます。全体のシルエットやバランスが揃えやすいブラックスキニーパンツと合わせる事を前提としたサブスクリプションサービスなので、毎月トップスが定期配送で届きます。

全アイテムがトップスなので、その分コーディネート数が多く種類に困ったり飽きたりする心配がありません。自分が持っているブラックスキニー以外のパンツと合わせても楽しめる定額サービスとなっています。

また、季節のトレンドを取り入れたコーディネートなので比較的若いビジネスマンの方におすすめです。無制限でスキップも利用できるので、今月は節約したい…という時にも助かる良心的なサブスクリプションサービスと言えます。

『SPU(スプ)』のメリットとデメリット

『SPU』のメリット

  • トレンドを取り入れてオシャレになれる
  • コーディネート数が多い
  • 解約やスキップが簡単
『SPU』のデメリット
  • ブラックスキニーが固定
  • Sサイズの取り扱いがない

ビジネス服のサブスクリプションでおすすめの『ビズ服』

ビズ服
出典:ビズ服

オフィスカジュアルやビジネスカジュアルとして着られるメンズ服のサブスクリプションサービスが『ビズ服』です。

他のサブスクリプションと比較して、かなりサラリーマンに特化したビジネス服の定額サービスですので、仕事に着ていく服に困っている方には非常におすすめです。

『ビズ服』の基本情報・特徴

  • 月額料金:7,920円/月
  • アイテム数:アウター5着・シャツ5着・パンツ5着
  • ジャンル:仕事服(ビジネスカジュアル)
  • サイズ:M・L(トップス)/30~36インチ(ボトムス)

「似合ってるねをすべてのサラリーマンに」をコンセプトに定額サービスを提供しているため、ビジネスマンの方には心強いサブスクリプションサービスとなっています。

また、アウター・シャツ・パンツをそれぞれ5着ずつの合計15着が定額で配送されるので、他のサブスクリプションと比較して、大ボリュームの内容という特徴があります。最低でも5セットはあるので、1週間は被らないビジネス服を着ることが出来る上に、組み合わせを変えれば長期間多くの種類のビジネス服を楽しむ事が出来ます。

毎回クリーニングを行っているので衛生面でも安心な上に、会員の要望やフィードバックに合わせたビジネス服をスタイリストが選定してくれるので、コーディネートが不安な方にも人気なサブスクリプションサービスです。

『ビズ服』のメリットとデメリット

『ビズ服』のメリット

  • ビジネス服の種類が豊富
  • 一度に送られてくる量が多い
  • コストパフォーマンスが良い
『ビズ服』のデメリット
  • 私服には利用しにくい
  • 初回は初期費用が2,000円かかる

ビジネス服のサブスクリプションでおすすめの『BEST STYLE ME(ベストスタイルミー)』

BEST STYLE ME(ベストスタイルミー)
出典:BEST STYLE MEBEST STYLE ME(ベストスタイルミー)

自分におすすめな季節の服を2ヶ月に1回定期配送してくれるのが『BEST STYLE ME(ベストスタイルミー)BEST STYLE ME(ベストスタイルミー)』のサブスクリプションサービスです。

2ヶ月に1回の定期配送なので、あまり外出をしない方最低限の衣類があれば良いという方に非常におすすめの定額サービスです。

『BEST STYLE ME(ベストスタイルミー)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:10,780円~/2ヶ月
  • アイテム数:トップス3着・ボトムス1着
  • ジャンル:シンプル・キレイ目
  • サイズ:S・M・L

2ヶ月に1回の配送が特徴的で月額料金も2ヶ月あたりの料金であることから、1ヶ月あたりに換算すると5,390円となるので、実質最も安いサブスクリプションサービスということになります。

夏はアウターなしのトップスのみ、冬はアウター2着でトップス1枚など季節によってトップスの詳細も変えてくれるので、1回のアイテム数は4着と少なめですが、衣類は最低限で良いという方には非常におすすめです。

こちらも年齢や顔立ち、アプリチャット上での要望を踏まえて担当スタイリストが選定してくれる人気のサブスクリプションサービスとなっています。

『BEST STYLE ME(ベストスタイルミー)』のメリットとデメリット

『BEST STYLE ME』のメリット

  • 月額料金が安い
  • 2ヶ月に1回の定期配送
  • 担当スタイリストが選んでくれる
『BEST STYLE ME』のデメリット
  • 届く服が少ない
  • ビジネス服よりは私服寄り

時計のサブスクリプションでおすすめの2選をご紹介!

時計のサブスクリプション

先ほど表にまとめて徹底比較した「時計」のサブスクリプション2選の基本情報や詳細情報を1つずつご紹介します。

メリットやデメリットも含めて詳しく紹介するので、是非自分に最適な定額サービスを探してみて下さい。

時計のサブスクリプションでおすすめの『KARITOKE(カリトケ)』

KARITOKE(カリトケ)
出典:KARITOKE

様々なシチュエーションや気分に合わせて好みの腕時計をレンタルできるのが『KARITOKE(カリトケ)』のサブスクリプションサービスです。

「腕時計のある生活」をコンセプトに行っており取扱いしている腕時計の数が日本最大級なので、腕時計が好きな方や飽きやすいビジネスマンの方に人気の定額サービスとなっています。

『KARITOKE(カリトケ)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:「カジュアルプラン」4,378円・「スタンダードプラン」7,480円・「プレミアムプラン」10,780円・「ラグジュアリープラン」16,280円・「エグゼクティブプラン」21,780円
  • 往復送料:無料
  • ブランド数:44ブランド
  • レンタル期間:1ヶ月~

44ブランド1,100種類の腕時計の中から選ぶことができ、有名ブランドも数多く取り揃えているので、変わったデザインが好きな方でも自分好みのデザインの時計を見つけられる可能性が高いです。

最も安い「カジュアルプラン」では、ティファニーやグッチの時計を定額で利用できるので、ファッションとして腕時計を気軽に身に着けたいビジネスマンの方は、まずお手軽なプランで試してみるのもおすすめです。

反対に、自分へのご褒美として高級時計を身に着けてプチ贅沢したい方は、「プレミアムプラン」より上のプランならROLEXなどの高級時計も定額で利用できるのでおすすめです。一生モノの腕時計を購入する前に定額サービスで試してみる方も一定数いるので、人気のサブスクリプションサービスとなっています。

店舗とウェブサイトの両方でサービスを受けられるので店舗受け取りや試着も可能で、実物を見れないと心配…という方でも安心です。

『KARITOKE(カリトケ)』のメリットとデメリット

『KARITOKE』のメリット

  • 有名ブランドの腕時計をお得に身に着けられる
  • 取扱いブランド数日本最大級
  • プランが豊富で自分に合ったサブスクを選べる
『KARITOKE』のデメリット
  • 1種類を使い続けるなら購入した方が安い
  • 店舗に行きたい場合は東京と大阪しかない

時計のサブスクリプションでおすすめの『WATCH RENT(ウォッチレント)』

WATCH RENT(ウォッチレント)
出典:WATCH RENT

人気ブランドの腕時計を満足いくまで利用できるのが『WATCH RENT(ウォッチレント)』のサブスクリプションサービスです。

最短で即日審査、即日決済、即日発送を行っているので、冠婚葬祭や就職活動など急に腕時計が必要となったビジネスマンの方にもおすすめの定額サービスです。

『WATCH RENT(ウォッチレント)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:「ブロンズプラン」3,850円・「シルバープラン」6,930円・「ゴールドプラン」10,230円・「プラチナプラン」21,230円・「ダイヤモンドプラン」31,900円
  • 往復送料:無料
  • ブランド数:プランにより異なる
  • レンタル期間:1ヶ月~

「所有する常識から、利用する常識へ」をコンセプトに腕時計の定額サービスを展開しており、ロレックス・カルティエ・エルメスなどの人気ブランドも数多く取り揃えています。

レディース腕時計のアイテム数も多いことが特徴なので、ビジネスウーマンの方にも非常におすすめで、月額料金内ならレンタル期限がないことから、満足いくまで腕時計を身に着け続けることができます。

また、ポイント還元で月額利用料の5%が返ってくるので、サブスクリプション利用を長期間続けるほど実質料金はもう少し安く抑えることが可能です。

『WATCH RENT(ウォッチレント)』のメリットとデメリット

『WATCH RENT』のメリット

  • 最低月額料金が安い
  • 女性ブランドの種類も豊富
  • レンタル期限がない
『WATCH RENT』のデメリット
  • ポイントは、月額料金にしか使えない
  • 自分でベルトサイズを調整してはいけない

コワーキングスペースのサブスクリプションでおすすめの3選をご紹介!

コワーキングスペースのサブスクリプション

先ほど表にまとめて徹底比較した「コワーキングスペース」のサブスクリプション3選の基本情報や詳細情報を1つずつご紹介します。

メリットやデメリットも含めて詳しく紹介するので、是非自分に最適な定額サービスを探してみて下さい。

コワーキングスペースのサブスクリプションでおすすめの『BIZcomfort(ビズコンフォート)』

BIZcomfort(ビズコンフォート)
出典:BIZcomfortBIZcomfort(ビズコンフォート)

シェアオフィスで自分に合った働き方が出来るコワーキングスペースを提供しているのが『BIZcomfort(ビズコンフォート)BIZcomfort(ビズコンフォート)』のサブスクリプションサービスです。

柔軟な働き方が広がっている世の中でテレワークはもちろん企業から個人まで利用でき、ビジネスに対してこれからの働き方をサポートする定額サービスです。空室再生オフィスなので地球にも財布にも優しいため、働く場所に捉われずに自由に働きたいビジネスマンの方におすすめです。

『BIZcomfort(ビズコンフォート)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:固定席プラン19,800円~・全拠点プラン19,800円~・全日プラン5,500円~・土日祝プラン2,750円~・ライトプラン2,200円~・法人プラン19,800円~・横浜湘南プラン17,600円・東海プラン15,400円・関西プラン16,500円
  • 初期費用:入会金10,000円
  • 利用可能エリア:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・栃木県・宮城県・静岡県・愛知県・三重県・京都府・大阪府・兵庫県
  • 拠点数:86拠点

ライフスタイルや仕事状況に合わせて24時間365日利用することが可能で、日本全国に拠点を構えるコワーキングスペースのサブスクリプションです。リモートワークだけでなく副業や自習など利用目的がさまざまであるため、多くのプランから自分に最適な定額サービスを選ぶことができるのが特徴の定額サービスです。

気になるけどいきなり月額料金を払う勇気はない…という方は、月額2,200円のライトプランで24時間以内なら全拠点を何度でも利用できるので、お試し利用をしてみることもおすすめです。(提携店舗によって営業時間が異なるので注意が必要です)

専用カードを各拠点のリーダーにタッチするだけで入退館が可能なので面倒な予約や登録が不必要な点も人気で、一つの拠点だと飽きてしまうビジネスマンの方にも非常におすすめのサブスクリプションサービスと言えます。

『BIZcomfort(ビズコンフォート)』のメリットとデメリット

『BIZcomfort』のメリット

  • プラン数が多く最適なものが選べる
  • 全拠点を簡単に入退室できる
  • お試しで24時間利用できるライトプランがある
『BIZcomfort』のデメリット
  • 拠点数が少ない
  • 初期費用がかかる

コワーキングスペースのサブスクリプションでおすすめの『Regus(リージャス)』

Regus(リージャス)
出典:Regus

ビジネススタイルに合わせたオフィス利用ができるコワーキングスペースの定額サービスが『Regus(リージャス)』のサブスクリプションサービスです。

北海道から九州・沖縄まで日本全国に拠点がある定額サービスなので、地方のビジネスマンの方や出張が多いビジネスマンの方におすすめのサブスクリプションサービスです。

『Regus(リージャス)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:レンタルオフィス36,800円~・コワーキングスペース/シェアオフィス22,200円~・会議室4,400円~・ビジネスラウンジ17,800円~・バーチャルオフィス20,100円~
  • 初期費用:なし
  • 利用可能エリア:世界120ヶ国以上・日本(北海道・青森・秋田・岩手・宮城・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・静岡・名古屋・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・香川・愛媛・福岡・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄)
  • 拠点数:3,300拠点

世界120ヶ国以上約1,100都市でサービスを展開しており、会員数250万人以上という規模と拠点数が最大の特徴となります。世界だけでなく日本にも多くの拠点があるので、出張で世界中や日本各地を飛び回るビジネスマンの方や好きな土地で働きたいフリーランスの方に非常におすすめのサブスクリプションサービスです。

月額利用料に、インターネット、オフィス家具、カフェ利用など全ての料金が含まれているので分かりやすい料金設定も人気の理由です。上記記載の料金は最低金額で、東京などの主要都市のコワーキングスペースは記載した料金より上がるのでご注意ください。

「リザーブドコワーキング」プランでは専用のデスクスペースで固定デスクを使用する事ができ、24時間365日利用可能で専用ロッカーもあります。「コワーキング・メンバーシップ」プランでは、月間の利用回数の上限がありビジネスアワーの時間のみの利用になりますが、世界中の拠点の共有デスクスペースを利用することが出来ます。世界を飛び回って仕事をしてみたいビジネスマンの方に非常におすすめのサブスクリプションサービスです。

『Regus(リージャス)』のメリットとデメリット

『Regus』のメリット

  • 世界120ヶ国以上に拠点があり日本国内にも多い
  • 月額利用料に全てのサービス料が含まれている
  • 立地の良い仮オフィスが出来る/li>
『Regus』のデメリット
  • 比較的高い
  • 日本企業ではない(スイスに本社)

コワーキングスペースのサブスクリプションでおすすめの『Hub Spaces(ハブスペ)』

Hub Spaces(ハブスペ)
出典:Hub Spaces

日本全国でシェアオフィスを提供しているのが『Hub Spaces(ハブスペ)』のサブスクリプションサービスです。

1名で利用するコワーキングスペースから100名の大型個室も用意しており、仮オフィスが必要なビジネスマンの方におすすめの定額サービスです。

『Hub Spaces(ハブスペ)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:拠点や時間により異なる
  • 初期費用:拠点により異なる(0円が多い)
  • 利用可能エリア:北海道・青森・秋田・岩手・東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・茨城・富山・長野・新潟・静岡・石川・愛知・岐阜・京都・兵庫・大阪・岡山・広島・愛媛・香川・福岡・大分・宮城・熊本・長崎・宮崎・鹿児島・沖縄・アメリカ・フィリピン/li>
  • 拠点数:467拠点

コワーキングスペースのサービスも充実していますが、オフィスに特化した定額サービスですので、オフィスに関する悩み事をリモート相談することが出来ます。「人材紹介業の許認可オフィス」や「士業向けオフィス」「賃貸オフィスの退去」「コンパクトオフィスへの移転」など、オフィスに関する相談ができる点が特徴となっています。

日本での拠点数が多く地方でも問題なく利用できるので、コワーキングスペースや仮オフィスがなくて困っている…というビジネスマンの方はぜひ拠点をご確認ください。

種類の多さからリモートワーカー向けのコワーキングスペースはもちろん、主婦向け・学生向け・エンジニア向けなどの用意もあるので、なかなか最適なコワーキングスペースが見つからないビジネスマンの方にもおすすめのサブスクリプションサービスです。

『Hub Spaces(ハブスペ)』のメリットとデメリット

『Hub Spaces』のメリット

  • 日本国内の拠点数が多い
  • 部屋の種類が多く、最適なコワーキングスペースを見つけやすい
  • オフィスに関する相談ができる
『Hub Spaces』のデメリット
  • 月額料金の相場が分かりにくい
  • コワーキングスペースより仮オフィス寄り

学習系のサブスクリプションでおすすめの4選をご紹介!

学習系のサブスクリプション

先ほど表にまとめて徹底比較した「学習系」のサブスクリプション4選の基本情報や詳細情報を1つずつご紹介します。

メリットやデメリットも含めて詳しく紹介するので、是非自分に最適な定額サービスを探してみて下さい。

学習系のサブスクリプションでおすすめの『Freeks(フリークス)』

Freeks(フリークス)
出典:FreeksFreeks(フリークス)

未経験からプログラミングを学ぶことができる定額サービスが『Freeks(フリークス)Freeks(フリークス)』のサブスクリプションサービスです。

いつでもどこでも学び放題なので、忙しくて時間はないけれどプログラミング知識を学びたいビジネスマンの方に最適の定額サービスと言えます。

『Freeks(フリークス)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:10,780円
  • 学習環境:自宅orスクールで学習
  • コース数:6コース
  • 身につくスキル:プログラミング

完全未経験からプログラミングを学び、サイト制作ができるエンジニアを目指す定額サービスで、「PHPコース」「Javaコース」「Pythonコース」「Javascriptコース」「Androidjavaコース」「HTML/CSSコース」の6つのプログラミングに特化したコースがあります。

目的に沿ってコースを選んでプログラミングの基礎が学べるので、提携企業数も多い人気のサブスクリプションサービスです。分からない所は現役エンジニアに質問できるので確実に力を付けながら学習できる上に、専任のキャリアアドバイザーによる転職サポートも行っています。

プログラミング未経験だけど転職を考えている…というビジネスマンの方には特におすすめのサブスクリプションサービスです。

『Freeks(フリークス)』のメリットとデメリット

『Freeks』のメリット

  • 未経験からエンジニアになれる
  • 多くの企業と提携しており安心できる
  • 現役エンジニアに質問しながら学習できる
『Freeks』のデメリット
  • スクールに行けない方はオンラインのみになる
  • サボりがちな人は続かない可能性がある

学習系のサブスクリプションでおすすめの『ウェブカツ』

ウェブカツ
出典:ウェブカツウェブカツ

プログラマーを目指すための学習ができる『ウェブカツウェブカツ』では、現役エンジニアも通っており「プロ」の力を付けるためのサブスクリプション形式のプログラミングスクールとなっています。

転職をゴールとしない深い指導内容のため、実際に通っている方の27%が現役エンジニアという定額サービスとなっています。プロのフリーランスエンジニアになりたい方や高収入な副業をしたいというビジネスマンの方におすすめのサブスクリプションサービスです。

『ウェブカツ』の基本情報・特徴

  • 月額料金:レギュラー部員22,000円・スタメン部員43,780円・スター部員396,000円/6ヶ月
  • 学習環境:動画自習型
  • コース数:22講座
  • 身につくスキル:プログラミング

会社に頼らず自ら生きていける一生モノのプログラミング知識をつけることを目的としており、22講座474レッスン22アウトプットという独自のカリキュラムで教育を行っていることが特徴です。

1回15分のオンライン動画学習なので、電車などのスキマ時間でも学習することが可能です。7~9ヶ月のウェブカツレッスンを終えると3ヶ月のウェブカツ卒業試験があるので、卒業まで1年という凝縮された学習プランでオンラインでもしっかりと力を身につける事が出来ます。

これからフリーランスで活躍したいと思っている現役エンジニアの方やプロのプログラミング知識を付けて活躍したいビジネスマンの方におすすめのサブスクリプションサービスです。

『ウェブカツ』のメリットとデメリット

『ウェブカツ』のメリット

  • 個人で戦える「プロ」の知識をつけられる
  • スキマ時間でも学習可能
  • 卒業試験があるので確実に知識を付けられる
『ウェブカツ』のデメリット
  • 卒業までに約1年ほどかかる
  • 未経験の方には少し難しい

学習系のサブスクリプションでおすすめの『GLOBIS(グロービス)学び放題』

GLOBIS(グロービス)学び放題
出典:GLOBIS学び放題

ビジネス知識全般を学ぶことが出来る定額サービスが『GLOBIS学び放題』です。

コミュニケーション力などのビジネスの基礎はもちろんマーケティングや会計など幅広い知識が学べるので、様々な職種のビジネスマンの方におすすめできるサブスクリップションサービスです。

『GLOBIS(グロービス)学び放題』の基本情報・特徴

  • 月額料金:半年プラン/1,834円/月・年間プラン/1,650円/月
  • 学習環境:動画学習型
  • コース数:科目によって変動
  • 身につくスキル:ビジネススキル

定額制の動画学習なので、自分のペースで好きな時に2,900本以上の動画が見放題の定額サービスです。また、スクールでは無いので月額1,650円~とコストパフォーマンスが良いのも人気のポイントです。

大きく分けると、「思考」「会計」「財務」「戦略・マーケティング」「組織・リーダーシップ」「変革」「テクノベート」「創造」「キャリア・志」の9つのカテゴリに分かれており、多くの職業のビジネスマンに通じるビジネスの基礎の部分を幅広く学ぶことができます。

設問に答える事で「わかったつもり」ではなく、しっかりと理解して実践に活かせる知識を身に着けられるように、AIラーニング機能も取り入れているので、動画学習型でも安心して知識を身に着ける事が可能です。

すべての動画の冒頭は会員登録なしでも視聴可能な上に、7日間の無料体験もあるので、どのような動画があるのか気になる方は、一度試してみる事をおすすめします。

『GLOBIS(グロービス)学び放題』のメリットとデメリット

『GLOBIS学び放題』のメリット

  • お得にビジネススキルを身に着ける事が出来る
  • 幅広い分野のスキルを学べる
  • 無料体験などでお試し視聴ができる
『GLOBIS学び放題』のデメリット
  • 意欲がないと学習しなくなる
  • 分からない所の質問が出来ない

学習系のサブスクリプションでおすすめの『デジプロ』

デジプロ
出典:デジプロ

プロからWeb広告の知識を学べる定額サービスが『デジプロ』のデジタル広告スクールです。

現場ですぐに活躍できる知識を学ぶことが出来るので、Webマーケティングをしているビジネスマンの方や転職を考えているビジネスマンの方はもちろん、今の仕事に活かせる広告知識が欲しい方にもおすすめのサブスクリプションサービスです。

『デジプロ』の基本情報・特徴

  • 月額料金:20,000円~
  • 学習環境:講義と動画学習
  • コース数:Web広告のみ
  • 身につくスキル:Web広告

近年の広告業界においてWebでアピールをすることは必要不可欠となっています。そんな商品やサービスを扱う人ならばどんな職業の方にも必要な「Web広告」のスキルを、実践的に学ぶことが出来る定額サービスです。

動画で事前学習を行ってから現役Webマーケターの直接講義を受講できるため、質問し放題でより実践的に確実に学ぶことが出来ます。現役Webマーケターが講師なので、移り変わりの速度が速いWeb業界でも最新の実践知識を学ぶことが可能で、考え方から実際の運用方法まで網羅することが出来ます。

「データ分析の方法」「媒体知識」「広告の入稿方法」など、すぐに活かせる知識ばかりなので、Web関連のお仕事をしているビジネスマンの方だけでなく、自社商品をうまくPRしたい方や広告担当のビジネスマンの方にもおすすめのサブスクリプションサービスです。

『デジプロ』のメリットとデメリット

『デジプロ』のメリット

  • 現役Webマーケターから学べる
  • 様々な職種に役立つ知識がつく
  • 講義型なので一人ひとりに合わせた指導を受けられる
『デジプロ』のデメリット
  • スキマ時間で学びたい方には向かない
  • 仕事でWeb広告を使用しない方には不必要

英会話のサブスクリプションでおすすめの3選をご紹介!

英会話のサブスクリプション

続いて、先ほど表にまとめて徹底比較した「英会話」のサブスクリプション3選の基本情報や詳細情報を1つずつご紹介します。

メリットやデメリットも含めて詳しく紹介するので、是非自分に最適な定額サービスを探してみて下さい。

英会話のサブスクリプションでおすすめの『BSS英会話』

BSS英会話
出典:BSS英会話BSS英会話

短期間で英語力を身に着けるためのオンラインコーチングが『BSS英会話BSS英会話』のサブスクリプションサービスです。

徹底的なカウンセリングで目的やレベル別に学習を行うオーダーメイドの完全マンツーマン授業を受ける事が可能なので、短期間で英語を話せるようになりたい!というビジネスマンの方に非常におすすめの定額サービスです。

『BSS英会話』の基本情報・特徴

  • 月額料金:6,512円~
  • 学習環境:オンラインコーチング
  • 講師:バイリンガル日本人講師・ネイティブ講師
  • 指導人数:マンツーマン

6,512円~という比較的通いやすい費用で、自分の目標にあったカスタム授業を受ける事が可能で、無駄な時間や費用を出来る限り省き、短期間で英語を話せるようになることを目的とした定額サービスです。

講師は採用率1.36%の試験を合格した方のみ採用しており、研修を通して英語を身に着けさせるプロとして認められた講師なので、安心して受講することができることから人気のサブスクリプションとなっています。

日本人に合った英語の学び方を大切にしているので、オンライン英会話で挫折したことがある方や英会話学習のコーチング制度を利用したいけど高すぎて困っているというビジネスマンの方におすすめです。

『BSS英会話』のメリットとデメリット

『BSS英会話』のメリット

  • 短期間で英語力が身につく
  • 安心できる講師陣のもと、日本人に合った英語学習ができる
  • コーチング制度がついている
『BSS英会話のデメリット
  • 既にある程度英語が話せる方にはあまり向かない
  • マンツーマンなので講師が合わないと困る

英会話のサブスクリプションでおすすめの『LanCul(ランカル)』

LanCul(ランカル)
出典:LanCul

世界の人々と英会話を楽しみ異文化に触れる事が出来るのが『LanCul(ランカル)』のサブスクリプションサービスです。

英会話カフェというコンセプトのもと、自宅やカフェで外国人のメイトとコミュニケーションを楽しむ事が出来る定額サービスで、既に英語はある程度分かるがネイティブな話し方ができるようになりたいビジネスマンの方や本場の英語を感覚的に学びたいビジネスマンの方におすすめの定額サービスです。

『LanCul(ランカル)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:初回3,278円・ライト7,678円・スタンダード12,078円・プレミアム21,978円・プライベート43,978円
  • 学習環境:カフェ形式or自宅
  • 講師:講師無し(外国人メイト)
  • 指導人数:なし

レッスン形式ではなく外国人のメイトとコミュニケーションをとることによって、本物の英会話をカジュアルな雰囲気で楽しみながら学ぶことを大切にしているサブスクリプションサービスです。

英会話を単なる習い事や勉強ではなく人と人とのつながりを作るものとして捉えて、多くの仲間を作りながら世界を広げていく事が可能です。

月額3,278円~というお得な料金で海外にいるかのような感覚を味わう事ができ、自分のペースで楽しくコミュニケーションをとりながら、英会話を身につけることができるので、人気の定額サービスとなっています。

『LanCul(ランカル)』のメリットとデメリット

『LanCul』のメリット

  • カフェ形式で本場の英語が学べる
  • 月額料金が安い
  • 英語で話せる友人が出来る
『LanCul』のデメリット
  • 文法などの学習面はカバーできない
  • コミュニケーションが苦手な方は向いていない

英会話のサブスクリプションでおすすめの『Native Camp(ネイティブキャンプ)』

Native Camp(ネイティブキャンプ)
出典:Native Camp

スマートフォンやパソコン、タブレットからいつでもどこでも英会話レッスンを受講できるのが『Native Camp(ネイティブキャンプ)』のサブスクリプションサービスです。

24時間365日いつでも受講することが可能なので、忙しくて英会話教室に通う時間がない方や通うのが苦手というビジネスマンの方におすすめの定額サービスで、数多くのメディアでも紹介されており芸能人も多く体験しています。

『Native Camp(ネイティブキャンプ)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:6,480円(別途ファミリープランあり)
  • 学習環境:オンライン英会話
  • 講師:世界120ヶ国のネイティブスピーカー
  • 指導人数:1対1

レッスン回数が無制限なので、いつでもどこでも何度でも世界中のネイティブスピーカーの講師の授業を受ける事が出来るのが特徴です。アメリカやイギリスなどのネイティブスピーカーだけでなく英語能力が高いフィリピンやセルビアなどの120ヶ国以上の講師とマンツーマンレッスンができます。

自分の空き時間に合わせて5分や10分などの短時間の授業も可能です。また、7日間無料トライアルがあるので、内容が分からなくて不安…という方でもお試しできるので安心できる定額サービスとなっています。

ネイティブスピーカーと話し放題になるだけでなく、「読み放題」と「聞き放題」の自習用コンテンツのサービスもあるので、スピーキング力だけでなくリーディング力も身につける事ができるのが、ビジネスマンに人気の点となっています。

『Native Camp(ネイティブキャンプ)』のメリットとデメリット

『Native Camp』のメリット

  • 世界中のネイティブスピーカーと繋がれる
  • レッスン回数が無制限
  • いつでもどこでも好きな時に学習できる
『Native Camp』のデメリット
  • 1から学びたい方には向かない
  • 好きな講師の予約が取りにくい場合がある

【お酒】日本酒・ワインのサブスクリプションでおすすめの4選をご紹介!

お酒・ワインのサブスクリプション

続いて、先ほど表にまとめて徹底比較した「お酒・ワイン」のサブスクリプション4選の基本情報や詳細情報を1つずつご紹介します。

メリットやデメリットも含めて詳しく紹介するので、是非自分に最適な定額サービスを探してみて下さい。

【お酒】日本酒のサブスクリプションでおすすめの『saketaku(サケタク)』

saketaku(サケタク)
出典:saketakuサケタク

全国の1.5万種類のお酒からプロが厳選したお酒を飲むことが出来るのが『saketaku(サケタク)サケタク』のサブスクリプションサービスです。

美味しさと希少性にこだわって、プロの厳格な基準をクリアした日本酒を月替りで楽しむことが出来るので、日本酒好きのビジネスマンの方は必見の定額サービスです。

『saketaku(サケタク)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:月1本6,578円・月2本7,678円
  • 送料:送料無料
  • 種類:希少な日本酒
  • 内容:720ml瓶×月1本/720ml瓶×月2本

自分では頼まないような日本酒に出会える点が人気のサービスで、どんな日本酒が届くか分からなくて心配…という方でも、初回で満足できなかったら全額返金保証付きなので気軽に試すことができ、安心して利用することが可能です。

美味しいおつまみも同封されているので届いたらすぐにお酒を楽しむ事が出来る上に、解約やスキップも可能なので、自分のペースで利用できる良心的なサブスクリプションサービスとなっています。

日本酒に合うグラスや日本酒の情報誌など、少しマニアックな日本酒グッズも届けてくれるので、お酒好きのビジネスマンの方は楽しめるおすすめの定額サービスです。

『saketaku(サケタク)』のメリットとデメリット

『saketaku』のメリット

  • プロが厳選した日本酒を飲める
  • 自分のペースで配送間隔や量が選べる
  • おつまみや日本酒グッズも届けてくれる
『saketaku』のデメリット
  • 比較的高い
  • 自分でお酒を選べない

【お酒】日本酒のサブスクリプションでおすすめの『日本酒にしよう』

日本酒にしよう
出典:日本酒にしよう

しぼりたてのオリジナル日本酒を定期的に配送してくれるのが『日本酒にしよう』のサブスクリプションサービスです。

地域の気候や四季、風土を活かした完全オリジナル日本酒なので、酒蔵のような新鮮な搾りたての日本酒を飲みたいビジネスマンの方におすすめの定額サービスです。

『日本酒にしよう』の基本情報・特徴

  • 月額料金:1本コース4,015円~・2本コース6,655円~
  • 送料:送料無料
  • 種類:しぼりたての日本酒
  • 内容:720ml瓶×月1本/720ml瓶×月2本

一般流通していない会員限定オリジナル日本酒を提供しているという特徴があり、全ての日本酒が酒蔵と共同開発した日本酒なので、安心して飲めるという点も人気となっています。

また、届いた日本酒の酒蔵紹介や料理人考案の日本酒に合うおつまみのレシピなどを紹介している「日本酒にしよう限定の小冊子」もあり、全国の酒蔵を回っているように楽しむ事が出来ます。

鮮度を大切にしているため夏はクール便で配送してくれる上に、飲む量が減ってきたらスキップする事も可能という良心的なサブスクリプションサービスですので、こだわりの搾りたての日本酒を飲みたいビジネスマンの方におすすめです。

『日本酒にしよう』のメリットとデメリット

『日本酒にしよう』のメリット

  • 搾りたての新鮮な日本酒が飲める
  • 完全オリジナル日本酒
  • 夏はクール便で届けてくれる
『日本酒にしよう』のデメリット
  • 自分でお酒を選べない
  • オリジナル日本酒が合わない場合もある

【お酒】ワインのサブスクリプションでおすすめの『ワインショップソムリエ』

ワインショップソムリエ
出典:ワインショップソムリエワインショップソムリエ

プロのワインソムリエが毎月セレクトしたワインを飲むことが出来るのが『ワインショップソムリエワインショップソムリエ』のサブスクリプションサービスです。

全20コースから、最適な本数やタイプを選ぶことが出来るので、こだわりが強いワイン好きのビジネスマンの方にもおすすめできる定額サービスです。

『ワインショップソムリエ』の基本情報・特徴

  • 月額料金:お試し定期便(2本セット)3,850円・上質お任せ定期便(4本)5,400円・プレミアムクラス8,640円~10,800円
  • 送料:送料無料
  • 種類:赤ワイン・白ワイン・シャンパン
  • 内容:750ml瓶×月2本~5本

1ヶ月3,500円~という比較的お得な料金で毎月ワインを飲むことができる定額サービスで、赤・白・スパークリングのプランから好きなワインのプランを選ぶことができ、プレミアムクラスではワンランク上の特別級ワインのセットやワインをよく飲む方向けの大容量セットがあります。

ほとんどのワインが世界中の産地の生産者から直輸入しているもので、ソムリエが納得したものしか売らないというコンセプトのもとワインを選んでいるので安心して利用することが出来ます。

ワインやシャンパンをお得に飲みたいビジネスマンの方やプロのソムリエが選んだワインを飲んでみたいビジネスマンの方におすすめのサブスクリプションサービスとなっています。

『ワインショップソムリエ』のメリットとデメリット

『ワインショップソムリエ』のメリット

  • 手ごろな価格でワインが飲める
  • ワインの種類を選べる
  • プロのソムリエが選んでくれる
『ワインショップソムリエ』のデメリット
  • 入退会が電話
  • コースが多くて迷う可能性がある

【お酒】ワインのサブスクリプションでおすすめの『Firadis WINE CLUB30』

Firadis WINE CLUB30(フィラディスワインクラブ)
出典:Firadis WINE CLUB30

季節に合わせて本格ワインをソムリエがセレクトしてくれるのが『Firadis WINE CLUB30(フィラディスワインクラブ)』のサブスクリプションサービスです。

レシピと解説書付きで毎月郵送してくれる定額サービスなので、ワインを楽しみたい方やコアなワイン好きのビジネスマンの方にもおすすめです。

『Firadis WINE CLUB30(フィラディスワインクラブ)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:毎月3本定期コース5,000円・毎月5本赤ワイン厳選コース7,980円・毎月4本本格白ワインコース10,000円・毎月4本定期コース10,000円・毎月4本プレミアムコース20,000円
  • 送料:送料無料
  • 種類:赤ワイン・白ワイン
  • 内容:750ml瓶×月3本~6本

全6コースの分かりやすい価格設定で毎月季節にあったワインをプロのソムリエがセレクトしてくれます。

多くの星付き高級レストランにもワインを卸している専門商社なので、プレミア感のある高品質なワインをお得に飲むことが出来ます。

また、ワインの解説書を同封してくれるので、ワインに最適な料理のオリジナルレシピでおつまみを作ることも可能で、料理好きのビジネスマンの方にもおすすめできるサブスクリプションサービスです。

『Firadis WINE CLUB30(フィラディスワインクラブ)』のメリットとデメリット

『Firadis WINE CLUB30』のメリット

  • 高級レストランのワインをお得に飲める
  • 解説書とレシピ付きで楽しめる
  • ワイン専門商社なので安心できる
『Firadis WINE CLUB30』のデメリット
  • 赤ワインと白ワインしか選べない
  • 比較的高価

関連記事

今話題のサブスクリプションサービスの定額サービスを利用するにも、どんなジャンルのサービスを選ぼうか迷ってしまいますよね?この記事では、みんなのサブスク編集部が特におすすめする各ジャンルのサブスクを120選ご紹介!どんなジャンルのサブ[…]

サブスクリプション おすすめ

ビジネスマンにおすすめのサブスクリプションおすすめ20選を徹底調査!まとめ

ビジネスマンに人気のサブスクリプションサービスおすすめ20選を「ビジネス服」「時計」「コワーキングスペース」「学習系」「英会話」「お酒・ワイン」の6つの項目に分けてご紹介しました。

人気がありビジネスマンの方に最もおすすめなサブスクリプションは、プライベートでも使える時計の定額サービス『KARITOKE(カリトケ)』という結果になりましたが、最適なサブスクリプションは職種や環境など一人ひとり異なるので、是非ご自身に合った定額サービスを見つけてみて下さい。

最近は定額サービスを利用するビジネスマンの方も増えているので、みなさんも自分に最適なサブスクリプションを見つけて、生活をより豊かにしてみてはいかがでしょうか?