【最新】お花のサブスク人気25社のサービス面を徹底比較!

お部屋にお花が一輪あるだけでも心が華やぎ気分は上がるものですが、定期的にお花を買いに行くのは少し面倒だったり直ぐに枯れてしまったりしませんか?

お花を定期購入して自宅まで届けてくれるサービス、それが今人気のお花のサブスクリプション。

今回はお花のサブスクリプションの中から25社をピックアップし、サービス面や金額などを徹底比較した結果、bloomee(※旧 Bloomee LIFE)」が一番おすすめ出来るという結論になりました!

この記事を読むと分かること
  • お花のサブスクリプション全25社のコースや金額
  • お花のサブスクリプション各社のサービス内容
  • 選ぶポイントをしっかりチェックすれば失敗しない!
  • 金額と内容がしっかり見合っている「bloomee(※旧 Bloomee LIFE)」が一番おすすめ

目次からササッとチェック

お花のサブスクリプションおすすめ25社の比較

お花のサブスク25社比較

まずは今回ご紹介するお花のサブスクリプション25社を申込みする際に気になる月額料金・コースの数・宅配方法の3つのポイントでそれぞれ比較してみましょう。

ご自身の生活に合うお花のサブスクリプションは一体どこなのか、一番安くて手軽なものはどこなのかを見つけてくださいね!

おすすめお花のサブスク25社の比較:月額

まずはお花のサブスクリプション25社を月額料金で比較してみましょう。

コースが複数あるものは最低料金から最大料金までを記載しているので、本数が少なく配送回数も少なくて構わないという方は次の項目のコースの数も確認してください。

月額料金(税込)
bloomee
(※旧 Bloomee LIFE)

1,100~5,280円

LIFULL FLOWER

858~3,278円

HitoHananijumaru1,650~5,500円
ma fleunijumaru2187円
flowernijumaru1,100円
他のお花のサブスクも確認する
medelumaru1,980~10,032円
日本総合園芸maru2,200~6,930円
ピュアフラワーnijumaru1,840~2,000円
WEEKLY FLOWERnijumaru1,300~2,600円
青山フラワーマーケットmaru2,970~22,000円
花の笑顔便maru690~11,600
ハナノヒmaru1,085~17,465円
greenpiecesankaku4,000円
mirafloranijumaru800~4,000円
Atelier BRAZOmaru2,500~20,000円
月イチ*e87便nijumaru2,500~4,000円
花*空間maru750~14,000円
花以思nijumaru3,300円
はなイチお届け便sankaku4,400~19,554円
LIFFTnijumaru3,300円
霽れと褻nijumaru3,300円
grace.maru2,700~10,000円
ありがとうフラワーmaru3,278円
mûre fleuristenijumaru2,600~2,700円
カキトカザイbastu8,140円

おすすめお花のサブスク25社の比較:コースの数

一度だけのお試しコースがあるものや数ヵ月間まとめて届けてくれるコース、お花の本数や切り花・鉢植えなどお花のサブスクリプションには様々なコースがあります

お部屋に少しだけ飾りたい方から定期的にお供えするお花を届けて欲しい方まで、この比較表を見ればすぐに分かるようになっているので是非参考にして下さい。

コースの数
bloomee
(※旧 Bloomee LIFE)
nijumaruレギュラー・体験・プレミアムの3コース
LIFULL FLOWERnijumaruライト・セルフアレンジ・スタンダードの3コース
HitoHananijumaruお花のボリューム違いで全6コース
ma fleusankaku月2回お届けコースのみ(支払いおまとめコースはあり)
flowersankaku月2回お届けコースのみ
他のお花のサブスクも確認する
medelunijumaruANYROOM・MODERN・NATURAL(全コースLite・Basicあり)の全6コース
日本総合園芸nijumaru切り花全11コース・鉢苗全14コース
ピュアフラワーsankaku月2回お届けコースのみ
WEEKLY FLOWERnijumaru毎週お届けコースのみ
青山フラワーマーケットsankaku定期便SS・S・M・L・ライフスタイル
定期便お供え一対・お供えMの9コース
花の笑顔便sankakuご来店・ご来店ミニ切り花・ご来店ミニブーケ
宅配ミニ切り花・宅配ミニブーケ・宅配ミニアレンジなど全20コース
ハナノヒnijumaruココハナ・ツムハナ・ハナハナ
イクハナ・サクハナ・イコーハナヤの6コース
greenpiecebastu月1回配送コースのみ
mirafloramaru洋花の定期便(A・B)・仏花の定期便(一対を月1・2回、一束)の5コース
Atelier BRAZOmaruおうちのお花セット・インテリアグリーンの2コース
月イチ*e87便nijumaruイイハナコレクション・バラの摘みたて便
ボタニカルライフ・天国の大切な方への4コース
花*空間maruプチ・グランの2コース
花以思bastu月1回配送コースのみ
はなイチお届け便maruベーシック・プレミアム・プロの3コース
LIFFTbastu月1回配送コース
+1,800円のコーヒー豆付き定期便あり
霽れと褻bastu月1回配送コースのみ
grace.maruS・M・Lの3コース
ありがとうフラワーbastu定期フラワーコースのみ
mûre fleuristemaru単発・連続4回・年間10回の3コース
カキトカザイbastu月1回配送コースのみ

おすすめお花のサブスク25社の比較:宅配方法

宅配の方法もポストに投函しておいてくれるものや宅配便、自社のスタッフによる配送などもあります。

直接受け取る方が安心出来る方は宅配便、不在の時でも配送して欲しい方はポスト投函や宅配BOX・ドアノブ配達があるものを選べば安心です。

宅配方法
bloomee
(※旧 Bloomee LIFE)
nijumaruポスト投函・宅配便・宅配BOX・ドアノブ配達
LIFULL FLOWERnijumaruポスト投函・宅配便・宅配BOX
HitoHanamaru宅配便・自社配送
ma fleubastu宅配便
flowernijumaruゆうパケット
他のお花のサブスクも確認する
medelunijumaruポスト投函・宅配便・宅配BOX
日本総合園芸maru自社配送
ピュアフラワーmaru自社配送
WEEKLY FLOWERnijumaruポスト投函
青山フラワーマーケットbastu宅配便
花の笑顔便nijumaruポスト投函・宅配便・宅配BOX・ドアノブ配達
ハナノヒbastu宅配便
greenpiecebastu宅配便
miraflorabastu宅配便
Atelier BRAZOmaru宅配便・自社配送
月イチ*e87便bastu宅配便
花*空間nijumaruポスト投函・宅配便
花以思bastu宅配便
はなイチお届け便bastu宅配便
LIFFTbastu宅配便
霽れと褻bastu宅配便
grace.maru店頭・自社配送・宅配便
ありがとうフラワーbastu宅配便
mûre fleuristebastu宅配便
カキトカザイbastu宅配便

一押しのおすすめお花のサブスクリプション『bloomee(※旧 Bloomee LIFE)』

出典:bloomee

サービス開始から4年以上、これまで500万本以上のお花を約5万世帯にお届けしているお花のサブスクリプションが「bloomee(ブルーミー)」!

初心者からお花に触れ合う事の多い方まで様々な方が利用し続けているのは、小さな花器でも見栄えよく活けられるように計算されたお花とグリーンを、近くのお花屋さんから配送してもらえるからです。

ポストに投函されてもしっかりお花が守られる専用BOXの中では、しっかりとお花の切り口に水分が含まれていますが万が一傷んでしまっていた場合でも新しいお花の再配送か、次回無料の措置を取ってくれます。

まずは1ヵ月だけでも、お花のある暮らしを体験してみましょう!

関連記事

定額制で小さな可愛らしいブーケが毎週届くお花の定期便として話題のサブスクリプションサービス『bloomee(ブルーミー)』はSNSでも評判が良く、お花がある生活を低価格で気軽に始められる事から会員が増えています。そこで今回はブルーミーの[…]

bloomee

お花のサブスクリプションおすすめ25社を簡単にわかる比較表にしてみた

お花のサブスク比較表

契約する前に確認しておきたいポイントを6つに絞り、一覧でわかる比較表にしてみました。

上記に記載した比較ポイント以外にも知っておきたい情報をプラスしているので、是非参考にして比較してください!

bloomee
(※旧 Bloomee LIFE)
LIFULL FLOWERHitoHanama fleuflower
月額料金1,100~5,280円858~3,278円1,650~5,500円2187円1,100円
コース種類レギュラー・体験・プレミアムの3コースライト・セルフアレンジ・スタンダードの3コースお花のボリューム違いで全6コース月1回お届けコースのみ
(支払いおまとめコースはあり)
月2回お届けコースのみ
支払い方法クレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカード
配送方法ポスト投函・宅配便・宅配BOX・ドアノブ配達ポスト投函・宅配便・宅配BOX宅配便・自社配送宅配便ゆうパケット
配送の頻度毎週・隔週毎週・隔週毎週・隔週・月1回月1回月2回
最低注文回数最低4回無し無し無し無し
公式サイト
他のお花のサブスクも確認する
medelu日本総合園芸ピュアフラワーWEEKLY FLOWER青山フラワーマーケット花の笑顔便ハナノヒgreenpiecemirafloraAtelier BRAZO月イチ*e87便花*空間花以思はなイチお届け便LIFFT霽れと褻grace.ありがとうフラワーmûre fleuristeカキトカザイ
月額料金1,980~10,032円2,200~6,930円1,840~2,000円1,300~2,600円2,970~22,000円690~11,6001,085~17,465円4,000円800~4,000円2,500~20,000円2,500~4,000円750~14,000円3,300円4,400~19,554円3,300円3,300円2,700~10,000円3,278円2,600~2,700円8,140円
コース種類ANYROOM・MODERN・NATURAL
(全コースLite・Basicあり)の全6コース
切り花全11コース・鉢苗全14コース月2回お届けコースのみ毎週お届けコースのみ定期便SS・S・M・L・ライフスタイル
定期便お供え一対・お供えMの9コース
ご来店・ご来店ミニ切り花・ご来店ミニブーケ
宅配ミニ切り花・宅配ミニブーケ
宅配ミニアレンジなど全20コース
ココハナ・ツムハナ・ハナハナ
イクハナ・サクハナ・イコーハナヤの6コース
月1回配送コースのみ洋花の定期便(A・B)
仏花の定期便(一対を月1・2回、一束)の5コース
おうちのお花セット
インテリアグリーンの2コース
イイハナコレクション・バラの摘みたて便
ボタニカルライフ・天国の大切な方への4コース
プチ・グランの2コース月1回配送コースのみベーシック・プレミアム・プロの3コース月1回配送コース
+1440円のコーヒー豆付き定期便あり
月1回配送コースのみS・M・Lの3コース定期フラワーコースのみ単発・連続4回・年間10回の3コース月1回配送コースのみ
支払い方法クレジットカード現金
郵便局引き落とし
銀行引き落とし
現金または振込クレジットカードクレジットカード
AmazonPay
後払い決済
クレジットカードクレジットカード
AmazonPay
後払い決済
請求書
クレジットカードクレジットカード
コンビニ決済
銀行振込
クレジットカード
コンビニ決済
銀行振込
クレジットカード
コンビニ決済
クレジットカードクレジットカード
銀行振込
後払い決済
クレジットカードクレジットカード
コンビニ決済
銀行振込
クレジットカード現金・クレジットカードクレジットカード・銀行振込クレジットカード
コンビニ決済
キャリア決済
PayPal
楽天ペイ
クレジットカード
配送方法ポスト投函・宅配便・宅配BOX自社配送自社配送ポスト投函宅配便店頭宅配便宅配便宅配便宅配便・自社配送宅配便ポスト投函・宅配便宅配便宅配便宅配便宅配便店頭・自社配送・宅配便宅配便宅配便宅配便
配送の頻度毎週・隔週月1~3回
コースにより異なる
月2回毎週7・10・14・21日毎・月1回毎週・隔週・月1回毎日・月6回まで月1回月1回・月2回毎週・隔週・月1回月1回毎週・隔週・月1回月1回月1回月1回月1回毎週・隔週・月1回月1回月1回月1回
最低注文回数無し最低月3回無し無し無し無し無し無し無し無し無し無し無し最低3回無し無し無し最低3回無し無し
公式サイト

おすすめ各お花のサブスクリプションの詳細をご紹介!

お花のサブスク各社紹介

それでは各お花のサブスクリプションの基本情報や特徴、メリットやデメリットをご紹介していきましょう。

比較表を見て気になったものを分かりやすく、かつ詳細な情報を記載しているのでサブスクリプションサービスを契約するかの参考にして下さい。

お花のサブスクリプションでおすすめの『bloomee(※旧 Bloomee LIFE)』

出典:bloomee

華やかなお花が最低でも3本以上に、お花を引き立てるグリーンをセットにした小さな花束を、毎月違った組み合わせで楽しめるお花のサブスクリプション「bloomee(ブルーミー)」は、サービス開始から4年間、多くの方に花のある暮らしをお届けしています。

月額料金も1回550円~と手ごろで、専用ボックスから取り出したら後は花瓶に移してバランスを整えるだけで映えますし、知らない花に出会えることも楽しみの一つです。

『bloomee(※旧 Bloomee LIFE)』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)レギュラープラン:880円(送料350円)
体験プラン:550円(送料250円)
プレミアムプラン:1320円(送料500円)
お花の本数レギュラープラン:4本以上+グリーン
体験プラン:3本以上+グリーン
プレミアムプラン:5本以上+グリーン
届く頻度毎週・隔週を選択可能
配送方法レギュラープラン・体験プラン:ポスト投函
プレミアムプラン:手渡しの宅配便のみ
支払い方法クレジットカード
(Visa、master、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナーズ)
保証制度あり(代替品再配送か次回無料)
配送地域全国(離島への配送は無し)
スキップ機能あり

全国に200店舗以上ある提携店舗から配送する事で、高い品質を保ったままご自宅へ届ける事が出来ます。2束以上注文したい方は違うメールアカウントを登録する事で可能となるので一度試してみてください。

届いたお花の名前はマイページにある最新のお届けやBloomee Styleからも確認できます。花瓶に生ける際のお手本にもなりますし、お花を選んだ方からのコメントもあるのでチェックする事をおすすめします。

『bloomee(※旧 Bloomee LIFE)』のメリット・デメリット

bloomee(※旧 Bloomee LIFE)のメリット
  • お花のサブスクリプションの中でも最安値で始められる
  • 近くのお花屋さんから届くので各地域で届く花が違う特別感がある
  • お花の延命剤を毎回付属してくれる
bloomee(※旧 Bloomee LIFE)のデメリット
  • 4回以下で解約すると解約手数料がかかる
  • 送料がかかるのが割高に感じる

お花のサブスクリプションでおすすめの『LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)』

出典:LIFULL FLOWER

お部屋探しのLIFULL HOMESで有名な株式会社LIFELLが運営するお花のサブスクリプション「LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)」は、全国の花農家から集められた花市場から直送でご自宅まで配送してくれます。

市場でフラワーデザインの担当者と目利きのプロが選んだ季節のお花をセットにして、ご自宅のポストまで届けられるので後は好きなように生けるだけで、目と心の保養が出来る癒し空間を作る事が可能です。

『LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)ライトプラン:858円(送料込)
セルフアレンジプラン:Sサイズ/1,958円(送料込) Lサイズ/3,278円(送料込)
スタンダードプラン:2,680円(送料込)
お花の本数ライトプラン:3~4本(グリーン含む)
セルフアレンジプラン:Sサイズ/6~8本 Lサイズ/10~12本(グリーン含む)
スタンダードプラン:毎回変わる
届く頻度ライトプラン:毎週・隔週を選択可能
セルフアレンジプラン:月1・2回を選択
スタンダードプラン:月1回
配送方法ライトプラン:ポスト投函
セルフアレンジプラン・スタンダードプラン:宅配便(宅配ボックス可)
支払い方法クレジットカード(VISA 、MasterCard、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナースクラブ)
保証制度あり
配送地域北海道・本州・四国・九州
スキップ機能あり

他のお花のサブスクリプションと比較しても、スタンダードプランのように届いたパッケージがそのまま花瓶として使用出来るものは他にありません。

すでにバランスよく活けられており、面倒な水替えや水やりの必要もないので忙しいけれど花のある生活をしたい方にはぴったりです。

『LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)』のメリット・デメリット

LIFULL FLOWERのメリット
  • フタを開けるだけで気軽に花を楽しめるプランがある
  • 858円から始められる手軽さ
  • 市場直送で今の季節に応じた新鮮な花を届けてくれる
LIFULL FLOWERのデメリット
  • スタンダードプランの花は1~2週間しか持たない
  • 花の名前を知りたい時にInstagramしか情報が無い
関連記事

日常生活にちょっとした癒しと彩りを与えてくれるお花のサブスクリプションサービスを利用してみたいと考えているなら、低価格で月2回のお届けから始められる「LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)」がおすすめです。今回はライフルフラワー[…]

LIFULL-FLOWER

お花のサブスクリプションでおすすめの『HitoHana(ヒトハナ)』

出典:HitoHana

お花屋さんにも負けないボリュームの花束を定期的に宅配便で届けてくれる「HitoHana(ヒトハナ)」は、お花の本数や金額から選べる6つのコースがあります。

本数が少ないものでも1本のボリュームがあるので、金額以上の満足感を得られるその理由は自社のフローリストがサブスクリプション専用で仕入れたお花をおしゃれに組み合わせているからなんです。

『HitoHana(ヒトハナ)』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)1,500円コース:1,650円(送料無料)
2,000円コース:2,200円(送料無料)
2,500円コース:2,750円(送料無料)
3,000円コース:3,300円(送料無料)
4,000円コース:4,400円(送料無料)
5,000円コース:5,500円(送料無料)
お花の本数1,500円コース:4~6本(グリーン含む)
2,000円コース:6~8本(グリーン含む)
2,500円コース:8~10本(グリーン含む)
3,000円コース:10~12本(グリーン含む)
4,000円コース:12~14本(グリーン含む)
5,000円コース:14~16本(グリーン含む)
届く頻度毎週・隔週・月1回から選択
配送方法宅配便・自社配送
支払い方法クレジットカード(VISA 、MasterCard、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナースクラブ)
保証制度あり
配送地域全国
スキップ機能あり

全コース毎回好みの色を選ぶ事が可能なのでお部屋や気分に合わせてお花を飾ることが出来ます。もちろんお任せにしてフローリストの季節に合わせたお花のコーデも楽しんだりも出来ます。

次回お届け予定のお花を確認する事も可能で、気に入らない時は色味を変更するかスキップを使えるのでこまめにチェックする事がおすすめです。

『HitoHana(ヒトハナ)』のメリット・デメリット

HitoHanaのメリット
  • 他のお花のサブスクよりボリュームのある花が届く
  • 次に届く花をチェックできて変更も可能
  • 届く頻度を毎週・隔週・月1回から選べる
HitoHanaのデメリット
  • 他のお花のサブスクより価格帯が高めに設定されている
  • 配送方法が宅配便しかない

お花のサブスクリプションでおすすめの『ma fleu(マ・フルール)』

出典:ma fleu(マ・フルール)

高品質で新鮮なお花を低価格でお届けしてくれる「ma fleu(マ・フルール)」は、東京都にある大田市場花き部仲卸の有限会社ハナ・マーケット東京が季節ごとの旬な花を選んで直接仕入れしているので、この価格を維持出来ています。

問屋さんやお花屋さんを経由させずに市場直送にする事で、配送によって花を傷める事を避ける事が可能なんです。

『ma fleu(マ・フルール)』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)通常コース:2187円(送料750円)
3ヵ月まとめ払いの場合:5,984円(初回3回分・送料別)
6ヶ月まとめ払いの場合:11,968円(初回6回分・送料別)
お花の本数8~10本(グリーン含む)
届く頻度月1回
配送方法宅配便
支払い方法クレジットカード(VISA 、MasterCard、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナースクラブ)
保証制度あり(返品・交換)
配送地域青森県を除く東北地方・関東・中部・近畿のみ(離島を除く)
スキップ機能あり

ボリュームがあるので1束で飾ったり複数に分けて飾ることも可能です。品質を保持する為に配送地域が限られているので、お申し込みをする前に必ずチェックしておく事が必要です。

まとめ払いは初回のみ割引がありますが次回更新からは通常価格になりますので、こちらも合わせてご確認ください。

『ma fleu(マ・フルール)』のメリット・デメリット

ma fleuのメリット
  • 月1回市場直送のボリュームある花束が届く
  • プロ厳選の新鮮な花なので手入れ次第で長持ちする
  • ボリュームがあるので小分けにしてもOK
ma fleuのデメリット
  • 配送不可の地域がある
  • 月に1度しか届かない
  • 配送料が少し高い

お花のサブスクリプションでおすすめの『flower(フラワー)』

出典:FLOWER

アプリで申し込めばお花が届くサブスクリプション「flower(フラワー)」は、月2回のプランのみで小さな可愛いお花が毎回5~6本届けられます。

初回にお花代が無料になるチケットが1枚付いてきて、その後も紹介コードをSNSやブログで紹介し、誰かが使ってくれる度に双方に無料チケットが配布されるので、ずっと無料でお花を届ける事が出来るというサブスクリプションサービスです。

『flower(フラワー)』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)お花とグリーン5〜6本のブーケ:550円(送料396円)
お花の本数5〜6本(グリーン含む)
届く頻度月2回
配送方法ポスト投函
支払い方法クレジットカード
(VISA、MasterCard、JCB、アメリカンエクスプレス、ダイナースクラブ、DISCOVER)
保証制度あり(再配送または返金)
配送地域本州・四国・九州(離島を除く)
スキップ機能あり

flowerの最大の特徴は多くのサブスクリプションとは違い、花束ではなく1本づつ短い試験管のようなケースで保水されていると言う事。水漏れも無くそれぞれのお花を保水できる事で新鮮さも長続きするんです。

毎回切花延命剤が1包同梱されてくるのですが1包で2回分の栄養剤なので、空いたペットボトルに既定の水量を入れ溶かし、水替えする時に使用する事をおすすめします。

『flower(フラワー)』のメリット・デメリット

flowerのメリット
  • 市場で直接仕入れた少量のお花が新鮮な状態で届く
  • 注文しなければ勝手にスキップしてくれる機能もある
  • 長さを調節しなくても飾れるサイズで送られてくる
flowerのデメリット
  • ボリュームが少ない時がある
  • 日付指定なのに遅れる事がある

お花のサブスクリプションでおすすめの『medelu(メデル)』

出典:medelu

お部屋の雰囲気に合わせた3つのコースからお花の量違い2プランを選ぶことが出来るお花のサブスクリプション「medelu(メデル)」は、花の仕事に携わって30年以上のプロがお花の状態や生産者を選んで仕入れているので品質が高いお花を届けてくれます。

コースによって届く曜日が違うのですが、時間指定が可能なので遅く帰る日でも安心できるサービスなのが嬉しいですね。

『medelu(メデル)』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)AnyRoomコース:Lite・990円(送料無料)Basic・2187円(送料無料)
MODERNコース:Lite・1,320円(送料無料)Basic・2,508円(送料無料)
NATURALコース:Lite・990円(送料無料)Basic・2187円(送料無料)
お花の本数全コース:Lite・4~5本(グリーン含む)Basic・6~7本(グリーン含む)
届く頻度毎週・隔週で選択
配送方法Liteコース:ポスト投函
Basicコース:手渡しor宅配BOX
支払い方法クレジットカード(VISA、MasterCard、アメリカンエクスプレス)
保証制度あり(返金)
配送地域北海道・本州・四国・九州(離島・山間部を除く)
スキップ機能あり

medeluでもBasicコースでは1本づつのお花が小さな試験管のような容器に入っていて、毎回切花延命剤も同梱されてきます。

箱の内部に付いているQRコードを読み取れば、届いたお花の情報がすぐわかるようになっていて、生け方の見本も見られる嬉しいサービスです。

『medelu(メデル)』のメリット・デメリット

medeluのメリット
  • しっかりとした箱の中に1本づつ保水されていて新鮮
  • お花屋さんで見かけない花が入っている事がある
  • ブログにお手入れ情報やドライフラワーの作り方も掲載されている
medeluのデメリット
  • 利用可能なクレジットカードが少ない
  • 基本的には返品・交換は出来ない

お花のサブスクリプションでおすすめの『日本総合園芸』

出典:日本総合園芸

1972年に創業されてから花の定期便を行っている、いわばお花のサブスクリプションの元祖とも言える「日本総合園芸」は、これまで培ってきた経験豊かなプロの目によって国内外から厳選したお花を届けてくれます。

月に3~2回の契約で毎回自社の配達員が自宅へ配送してくれる上に、お花の名前や花言葉等が書かれた手引書も毎回ついてくるのが楽しくもあり嬉しいサービスです。

『日本総合園芸』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)切り花全11コース
バラエティコース:2,909円(送料無料)
ファンタジーコース:3,630円(送料無料)
セレクト四季コース:3,630円(送料無料)
ハイグレードコース:6,930円(送料無料)
アレンジメントコース:4,290円(送料無料)
ハーモニーコース:3,630円(送料無料)
ヒーリングコース:4,290円(送料無料)
月2回コース:2,904円(送料無料)
束ねてお届けコース:3,564円(送料無料)
花匠コース:4,620円(送料無料)
ユリ・バラコース:3,630円(送料無料)
その他鉢苗コース全14種あり
お花の本数毎回コースによって変更有
届く頻度切り花コース:月に3~2回
鉢苗コース:月1回
配送方法自社配送による宅配
支払い方法現金、郵便または銀行自動引落
保証制度
配送地域大阪府・兵庫県・奈良県・滋賀県・三重県・和歌山県・岐阜県・愛知県・岡山県
スキップ機能無し

30以上もあるコースの豊富さが特徴の日本総合園芸は切り花だけでなく鉢植えや苗花のサブスクリプションもあります。

コースの途中でも月単位でなら変更が可能なので、これまでと雰囲気を変えたい時には別のコースにする事も可能ですし、もう少し本数が欲しい時にはスポットフラワーコースを追加する事も可能です。

『日本総合園芸』のメリット・デメリット

日本総合園芸のメリット
  • 自社配送の為送料が不要
  • クレジットカードが無くてもサブスクを楽しめる
  • コースが多くて選びたい放題で途中変更も可能
  • 不在でも玄関先に水を入れたバケツを置いておけば配達可能
日本総合園芸のデメリット
  • 配送地域の範囲が狭い
  • コースが多すぎて迷ってしまう

お花のサブスクリプションでおすすめの『ピュアフラワー』

出典:ピュアフラワー

お花のサブスクリプションのためだけに仕入れたお花を自社のスタッフが直接自宅まで届けてくれるのが「ピュアフラワー」です。

自宅から近いお花屋さんから届く為、包装は簡易ですがしっかりと保水されていますし直接手渡しなので簡易包装は有難い仕様となっています。

『ピュアフラワー』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)お花の定期便:1,840円(送料無料)※東京店エリアは月額2,000円
お花の本数7~10本程度(本数の指定無し)
届く頻度隔週
配送方法自社配送による宅配
支払い方法現金、口座振込
保証制度無し(次回配送時にお花プレゼント)
配送地域東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・栃木県・静岡県・石川県・富山県・愛知県・岐阜県・三重県・大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・広島県・山口県・福岡県にある店舗から配送できる範囲のみ
スキップ機能あり

店舗がある地域でしか利用できませんが、その分お花がとても良い状態で届くので安心です。花の種類や花言葉、お手入れのポイント等が書かれた用紙も配られますし、茎を長めにしてくれているのでセルフアレンジメントも可能です。

切花延命剤も毎回同梱サービスしてくれるのでお花を長持ちさせる事も出来ますし、ボリュームも満点!不在時には指定の位置にお花を置いておいてくれます

『ピュアフラワー』のメリット・デメリット

ピュアフラワーのメリット
  • お花のボリュームも満点で新鮮なお花が届く
  • 満開になる直前で届けてくれるので長持ちしやすい
  • お花のプロがセレクトしてくれるため毎回雰囲気が変わる
ピュアフラワーのデメリット
  • 日時指定ができない
  • 配送地域が狭い

お花のサブスクリプションでおすすめの『WEEKLY FLOWER』

出典:WEEKLY FLOWER

フラワーデザイナーと華道家の2人が厳選し、大田市場で仕入れた季節のお花を独創的なミニブーケにして届けるお花のサブスクリプションが「WEEKLY FLOWER(ウィークリーフラワー)」です。

開封すればそのまま花瓶に飾れるようにまとめられているので、自分で生けるセンスが…なんて方やアレンジしたブーケをプレゼントしたいという方におすすめとなっています。

『WEEKLY FLOWER(ウィークリーフラワー)』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)WEEKLY FLOWER:650円(送料290円)
お花の本数2本以上
届く頻度毎週・隔週で選択
配送方法ポスト投函・宅配便
支払い方法クレジットカード(会社名記載なし)
保証制度あり(WEEKLY FLOWER側が判断)
配送地域東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・茨城県・栃木県のみ
スキップ機能あり

1つのアカウントで複数のお届け情報を設定できるので、届く曜日を変えたり毎週届くプレゼントにしたりと様々な利用方法を採ることが出来ます。

ミニブーケは保水ゼリーで切り口を守っているので、開封後はゼリーを洗い流して花瓶に入れるだけでまとまります。1週間ごとの配送になるので栄養剤の同封はありませんが、新鮮な状態でアレンジブーケを短期間楽しみたい方におすすめです。

『WEEKLY FLOWER(ウィークリーフラワー)』のメリット・デメリット

WEEKLY FLOWERのメリット
  • 毎週新鮮なお花が届く
  • プロがアレンジした独創的なミニブーケのセンス
  • 専用ボックスの中にさらにセロハンでくるまれている
WEEKLY FLOWERのデメリット
  • 配送地域が関東圏のみ
  • お花が2種類以上なのは少なく感じる

お花のサブスクリプションでおすすめの『青山フラワーマーケット』

出典:青山フラワーマーケット

東京都に50店舗、その他北海道から南は九州までとパリやロンドンにも出店し、店舗販売にオンラインショップまで広く手掛けている「青山フラワーマーケット」のお花のサブスクリプションです。

全9コースでお届けの頻度が4プランある少し珍しい仕様となっていて、お供え用のコースも一対とボリュームのあるものの2コース設けられています。

『青山フラワーマーケット』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)定期便SSコース:1,485円(送料500円)
定期便Sコース:2,200円(地域別送料)
定期便Mコース:3,850円(地域別送料)
定期便Lコース:5,500円(地域別送料)
定期便ライフスタイルコース:3,795円(地域別送料)
定期便お供え一対コース(カラードあり):2,750円(地域別送料)
定期便お供えMコース(カラードあり):3,850円(地域別送料)
お花の本数毎回コースによって変更有
届く頻度週1回・月1回・月2回・月3回・21日毎から選択(定期便SSコースは月1回コース無し)
配送方法宅配便・宅配ボックス
支払い方法クレジットカード
(VISA、MasterCard、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナーズ)
AmazonPay
後払い決済
保証制度あり(再配送)
配送地域本州・四国・九州(離島を除く)
スキップ機能あり

全97店舗でお花の品質管理認証を取得し、鮮度や品質を高く保ったままお客様にお届けする為、品質の管理基準まで設けているのでとても元気なお花が届きます。

お花は満開の手前で届くので自宅で段々と花が開く様子を楽しむことが出来ますし、1回のみのプランもあるのでお試しにも最適です。

『青山フラワーマーケット』のメリット・デメリット

青山フラワーマーケットのメリット
  • 全国展開している実店舗も多くて安心
  • 1回きりのプランもあって気軽に試せる
  • 品質管理認証を取得した上に独自の品質基準も設けているので鮮度や品質が高い
青山フラワーマーケットのデメリット
  • 値段設定が高め
  • 送料が地域によって変わる

お花のサブスクリプションでおすすめの『花の笑顔便』

出典:花の笑顔便

多くのお花のサブスクリプションが北海道対象外な中、北海道のお花を北海道在住者に届けたいと始まったのがGANONFLORISTの「花の笑顔便」です。

札幌の実店舗での受け取りと宅配があり、それぞれミニ切り花・ミニブーケ、宅配ではそのまま花瓶に生けられるミニアレンジまで全7コース(頻度により全20コース)から選んでお花のある暮らしを始めてみましょう。

『花の笑顔便』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)ご来店プラン:500・1,000・1,500円
宅配プランミニ切り花:690円(送料無料/北海道のみ250円)
宅配プランミニブーケ:(送料無料/北海道のみ250円)
宅配プランミニアレンジ:2,900円(送料無料/北海道のみ800円)
お花の本数ご来店プラン:1~3本
宅配プランミニ切り花:3~5本
宅配プランミニブーケ:本数指定なし
宅配プランミニアレンジ:本数指定なし
届く頻度毎週・隔週・月1回から選択
配送方法ポスト投函・宅配便
支払い方法クレジットカード(会社名記載なし)
保証制度記載なし
配送地域北海道のみ
スキップ機能あり(電話連絡)

北海道のみという限定された地域でしか行っていないサブスクリプションサービスで宅配もありますが、円山本店でのみ全てのコースで受け取りが可能です。

自宅でフラワーアレンジメントのレッスンが出来るコースもあり、youtubeでワークショップの内容を配信してくれています。

『花の笑顔便』のメリット・デメリット

花の笑顔便のメリット
  • 地域のお花を花農家や市場で厳選して届くので新鮮なお花が届く
  • 売り上げの一部が社会貢献活動に当てられるので地域貢献に繋がる
  • 北海道の自然をもっと身近に感じられる
花の笑顔便のデメリット
  • 北海道在住の方のみのサービスなので他の地域は対応不可
  • ミニアレンジ・フラワーレッスンコースは宅配便になる

お花のサブスクリプションでおすすめの『ハナノヒ』

出典:ハナノヒ

アプリをインストールしてプラン(パスポート)を購入したら、店舗に行ってQRコードを読み込むだけで月6回~毎日お花を受け取ることが出来るサブスクリプションサービスが「ハナノヒ」です。

店舗は日比谷花壇系列となり北海道から九州まで全94店舗(一部対応していない店舗あり)で、気軽に1本から試してみたい方にはぴったりのサービスとなっています。

『ハナノヒ』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)ココハナプラン:1,085円
イクハナプラン:2,185円
ツムハナプラン:2,955円
サクハナプラン:4,385円
ハナハナプラン:9,665円
イコーハナヤプラン:17,465円
お花の本数ココハナプラン:1回1本まで
イクハナプラン:1回1本まで
ツムハナプラン:1回900円まで
サクハナプラン:1回1,300円まで
ハナハナプラン:1回3,000円まで
イコーハナヤプラン:1回6,000円まで
届く頻度毎日・月6回まで受け取り可能
配送方法店舗受け取りのみ
支払い方法クレジットカード(VISA、MasterCard、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナーズ)
保証制度無し
配送地域無し
スキップ機能無し

宅配ではなく店舗でコースによって決まっている金額分のお花を受け取るサービスです。毎日1本づつ、または月に6回まで規定の金額まで自由にお花を選んで自宅をお花で彩ることが出来ます。

プロが選ぶものもいいけど自分でもお花を選んで生活に取り入れたい方にはおすすめです。

『ハナノヒ』のメリット・デメリット

ハナノヒのメリット
  • 自分でお花を選ぶ楽しさがある
  • お花屋さんで受け取るので新鮮に管理された状態で持ち帰る事が可能
  • コースが豊富で自分に合うものを選べる
ハナノヒのデメリット
  • 店舗が遠いと利用できない
  • 宅配サービスが無いので自分が足を運ばないといけない

お花のサブスクリプションでおすすめの『greenpiece(グリーンピース)』

出典:green piece

フラワーデザイナーであり華道家でもある店主と、同じくフラワーデザイナーであり美容師でもある専務に3人のスタッフたちが厳選したドライフラワーになりやすいお花を定期的にお届けするお花のサブスクリプション「greenpiece(グリーンピース)」。

生花で楽しんだ後はお花を枯れさせるのではなく、ドライフラワーにする事で長く楽しんでもらいたいという気持ちが詰まっています。

『greenpiece(グリーンピース)』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)ドライフラワーになりやすいお花の定期便:4,000円(送料込み)
お花の本数毎回変動します
届く頻度月1回
配送方法宅配便
支払い方法クレジットカード(VISA、Master)
保証制度あり(返品・交換)
配送地域東北・関東・信越・北陸・中部(北海道、関西〜沖縄、一部離島も可能だが鮮度の保証は出来かねる)
スキップ機能あり

市場や店舗のある秋田県の農家さんから直接買い付けしているので、その季節ごとの旬のお花が厳選されて届きます。

作成した染花が入る事もあり、毎回楽しみがあります。簡単にドライフラワーにするコツも教えてくれるので、是非生花を楽しんだ後は何年も楽しめるドライフラワーを作ってみましょう。

『greenpiece(グリーンピース)』のメリット・デメリット

greenpieceのメリット
  • 生花でもドライフラワーでも楽しめるお花が新鮮な状態で届く
  • お花の様々な楽しみ方を教えてもらえる
  • 珍しい花や染花が入ることも楽しみ
greenpieceのデメリット
  • 生花を楽しむ場合一部地域では鮮度に保証が付かない
  • 一部地域では送料を追加される場合がある

お花のサブスクリプションでおすすめの『miraflora(ミラフローラ)』

出典:MiraFlora

アレンジメントや花束などのオンラインショップ「miraflora(ミラフローラ)」が展開しているお花のサブスクリプションには洋花の定期便にはAとBのコース、さらにお供え用の仏花の定期便があり、それぞれ月1~2回の配送で私達や故人の目を楽しませてくれます。

洋花の定期便Aは約20cm、Bは約35cmで仏花の定期便では約40cmほどの長さのお花が届くので、ご自身でアレンジしたり花器の大きさに合わせて申し込むことがおすすめです。

『miraflora(ミラフローラ)』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)洋花の定期便A(月1回):800円(送料800円)
洋花の定期便B(月1回):2,000円(送料800円)
仏花の定期便一対(月1回):2,200円(地域別送料)
仏花の定期便:1,100円(地域別送料)
お花の本数洋花の定期便A:4~5本
洋花の定期便B:11~12本
仏花の定期便一対:12~14本
仏花の定期便:6~7本
届く頻度月1回・月2回で選択
配送方法宅配便
支払い方法クレジットカード(VISA、MasterCard、アメリカンエクスプレス、JCB)
保証制度あり(再配送)
配送地域本州・四国・九州
スキップ機能あり

お花のサブスクリプションを始める前からアレンジメントや花束のギフトを請け負い、オンラインショップをしていた為か定期便でもアレンジのしやすいお花をセレクトして届けてくれます。

800円から始められる事もあり手軽に始められますし、仏花の定期便では個人の命日を指定する事も可能で、特に一対で届くものは祭壇や仏壇にお供えしやすいです。

『miraflora(ミラフローラ)』のメリット・デメリット

mirafloraのメリット
  • 価格が手ごろなものがある
  • 日付や時間指定が可能で便利
  • お花のセレクトのセンスがいい
mirafloraのデメリット
  • 北海道と沖縄には対応していない
  • 洋花の定期便は配送日が固定されている

お花のサブスクリプションでおすすめの『Atelier BRAZO(アトリエブラッソ)』

出典:AtelierBRAZO

愛知県名古屋市にある隠れ家みたいな小さなお花屋さん「Atelier BRAZO(アトリエブラッソ)」が展開するお花のサブスクリプションです。専属フローリストが当日の朝に市場で仕入れたお花から、飾りやすいようにセレクトしてセットにしています。

他のサブスクリプションに比べてデザインやボリューム、品質にこだわりを持ってお届けしてくれますし、花束だけでなくインテリアグリーンの定期便もあります。

『Atelier BRAZO(アトリエブラッソ)』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)おうちのお花セット:2,500円(地域別送料)・5,000円(地域別送料)
インテリアグリーン定期便:2,500円(地域別送料)・5,000円(地域別送料)・7,500円(地域別送料)
お花の本数毎回変動します
届く頻度毎週・隔週・月1回で選択
配送方法宅配便・一部自社スタッフによるお届け
支払い方法クレジットカード(会社名記載なし)
保証制度記載なし
配送地域関東・北陸・東海・近畿・山陰・四国
(北海道・東北・九州・沖縄・離島などは、お花の鮮度の関係上お断りする場合あり)
スキップ機能あり

実際に市場で手に取り自信を持ってお届けできる花材のみを仕入れ、一つ一つ商品を作成していることもあり、サブスクリプションで使用する花材もご自身でコーディネートしやすいように厳選しています。

シックでおしゃれな取り合わせが魅力で、変わった品種や珍しいお花に興味がある方におすすめです。

『Atelier BRAZO(アトリエブラッソ)』のメリット・デメリット

Atelier BRAZOのメリット
  • ボリュームのあるセンスのいい新鮮な花が届く
  • お花屋さんで見かけないような花もある
  • 6回分のおまとめ払いも可能
Atelier BRAZOのデメリット
  • 価格設定が高い
  • 地域によっては鮮度に保証が付かないので利用できない

お花のサブスクリプションでおすすめの『月イチ*e87便』

出典:月イチ*e87便

お花のオンラインショップを営むイイハナドットコムが展開しているお花のサブスクリプション「月イチ*e87便」は、他のサブスクリプションとは異なり毎月オンラインショップで人気の商品をお届けします。

切り花やアレンジメント、鉢植えやプリザーブドフラワーなどバリエーション豊富で、ボタニカルライフコースでは苔リウムやエアプランツなどもあり、毎月のお届けが楽しみになる商品ばかりです。

『月イチ*e87便』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)イイハナコレクション:4,400円(送料880円)
ボタニカルライフ:2,750円(送料880円)
天国の大切な方へ:3,960円(送料880円)
お花の本数毎回変動します
届く頻度月1回
配送方法宅配便
支払い方法クレジットカード(会社名記載なし)、コンビニ支払い(払込票)
保証制度記載なし
配送地域全国※12月~3月までは寒冷地(北海道・青森・岩手・秋田・山形)へのお届け不可
スキップ機能記載なし

毎月変わる商品は全てのコースとも同じで、天国の大切な方へコースではお供えのお花だけでなくお菓子がセットになる月もあります。

故人様だけでなく残された方も一緒に楽しめるお花のアレンジメントやお菓子を届けてくれるお花のサブスクリプションは月イチ*e87便だけです。

『月イチ*e87便』のメリット・デメリット

月イチ*e87便のメリット
  • 切り花だけではないバリエーション豊かなお花が届く
  • コンビニ払いにも対応している
  • 全国に配送してくれる
月イチ*e87便のデメリット
  • 日時指定ができない
  • 冬の間届けられない地域がある

お花のサブスクリプションでおすすめの『花*空間』

出典:花*空間

店舗を持たずにお客様からの注文に応じて花材を仕入れる事で、いつでも新鮮なお花を届けてくれるお花のサブスクリプション「花*空間」は、定期的にお客様とコミュニケーションを取るべくマルシェに出店しています。

千葉県内で行われているマルシェにも出店している事がホームページに記載されるので、お近くの方は一度訪れてみてはいかがでしょうか?

『花*空間』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)プチ定期便:750円(送料250円)
グラン定期便:3,500円(送料無料)
お花の本数プチ定期便:4~6本程度
グラン定期便:10~15本程度
届く頻度毎週・隔週・月1回・2ヵ月に一度・3ヶ月に一度で選択
配送方法ポスト投函・ゆうパック
支払い方法クレジットカード(会社名記載なし)
保証制度記載なし
配送地域全国(プチ定期便は沖縄対象外)
スキップ機能あり

在庫を持たないので常に新鮮なお花を届けてくれ、毎回切り花栄養剤を同梱してくれるので手入れ次第で長持ちさせることも出来ます。

届けられるお花はエコゼリーに浸されているので、届いたらゼリーを洗い流してから生けてください。花材名や花言葉、アレンジの例はYoutubeで紹介してくれているので、まずはyoutubeを見てどんな花が届くのかを参考にしてみることもおすすめです。

『花*空間』のメリット・デメリット

花*空間のメリット
  • アレンジの例をyoutubeで紹介してくれるのが分かりやすい
  • 届く頻度のバリエーションが豊富
  • 1回限定のプランもあって気軽に申し込める
花*空間のデメリット
  • コースが2種類しかない
  • 土曜発送の為届くのが月曜日になることが多い

お花のサブスクリプションでおすすめの『花以思(はないも)』

出典:花以思

アレンジメントされたものやブーケなど、色や予算から選べるフラワーギフト専門店「花以思(はないも)」のお花のサブスクリプションは、毎月季節に応じた旬のお花を厳選したボリュームのあるブーケを届けてくれます。

少し変わったお花や品種、美しい色をしたお花と出会わせてくれる季節のごあいさつブーケには、自宅のみならずお世話になった方、離れている家族に届ける事で感謝や喜びという気持ちが伝わるようにと込められているのです。

『花以思(はないも)』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)季節のごあいさつブーケ:3,300円
お花の本数11~13本程度
届く頻度月1回
配送方法宅配便
支払い方法クレジットカード(VISA 、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、JCB、ダイナースクラブ)
銀行振込・NP後払い
保証制度あり
配送地域全国(沖縄県を含む一部地域・離島を除く)
スキップ機能記載なし

毎回届く花の品種の名前をメモにして同封しているので、初めて見る花でもすぐに分かります。初回限定で切り花の栄養剤を1本プレゼント(同梱)してくれ、ブーケのボリュームがあるので花瓶を小分けにしても充分な量があります。

メッセージカードやプレートは無料で作成してくれるので、ご自宅以外へお届けしたい方は利用する事がおすすめです。

『花以思(はないも)』のメリット・デメリット

花以思のメリット
  • メッセージカードやプレートが無料
  • 支払い方法が銀行振込・NP後払いも利用できる
  • 毎月4~5種類のボリュームあるお花が届く
花以思のデメリット
  • 価格設定が高め
  • 配送できない地域が細かい

お花のサブスクリプションでおすすめの『はなイチお届け便』

出典:はなイチお届け便

観葉植物やガーデニング用品、鉢・苗花からドライフラワーなどを販売しているGreenSnapが展開しているお花のサブスクリプション「はなイチお届け便」は、川崎花き市場から毎月新鮮な切花を届けてくれます。

初回は最大50%OFFで、通常1,200円程する割れないガラスのような素材の花瓶をプレゼントしてくれるお得なサブスクリプションです。

『はなイチお届け便』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)ベーシックコース:4,400円(送料無料)
プレミアムコース:6,112円(送料無料)
プロコース:19,554円(送料無料)
お花の本数ベーシックコース:3種30本
プレミアムコース:5種50本
プロコース:8種80本
届く頻度月1回
配送方法宅配便
支払い方法クレジットカード(VISA 、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、JCB)
保証制度あり
配送地域全国(沖縄県・離島を除く)
スキップ機能あり

全3コースとも1種10本づつのお花やグリーンを届けてくれるので、自宅用だけでなくお店のディスプレイやお花の資格取得にと様々な用途で利用する事が可能です。

数人でシェアして楽しむ事も出来ますし、初回にプレゼントしてくれる花瓶は雑菌が繁殖しにくい素材なのでお花を長持ちさせることも出来ます。

『はなイチお届け便』のメリット・デメリット

はなイチお届け便のメリット
  • 1度に届く本数が最低でも30本とボリューム満点
  • 自宅用以外にも利用できる用途が広い
  • 個人レッスンやお花屋さんも利用している
はなイチお届け便のデメリット
  • 個人で利用するには量が多い
  • お花の情報が少ない

お花のサブスクリプションでおすすめの『LIFFT(リフト)』

出典:LIFFT

提携農園から直接摘みたてのお花とお花の読み物(LIFFT Journal)をセットにして届けてくれるお花のサブスクリプションが「LIFFT(リフト)」です。

読み物の中にはその時届いたお花の情報やコラム、映画や文学作品等をテーマにしたもの等が詰まっていて、よりお花のある暮らしを楽しいものにしてくれます。

『LIFFT(リフト)』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)LIFFT定期便:3,300円(送料無料)
LIFFT定期便+(コーヒー豆付き):5,280円(送料無料)
お花の本数毎回変動します
届く頻度月1回
配送方法宅配便
支払い方法クレジットカード(VISA 、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、JCB、ダイナースクラブ)
コンビニ決済、銀行振込
保証制度あり
配送地域全国
スキップ機能あり

東京都目黒区を中心に実店舗を運営している中でも中間流通を省き提携農園から注文に応じて採花し、お客様自身がアレンジしやすい長さでお届けしてくれます。

届けられるお花もその時々の開花に合わせて選ばれたものなので、初めて出会うお花に出会えることも多々あり、LIFFT定期便+で届くコーヒー豆はアメリカの「ブルーボトルコーヒー」を採用していてこちらも毎月旬のコーヒー豆がセットになるお得なプランです。

『LIFFT(リフト)』のメリット・デメリット

LIFFTのメリット
  • 他のサブスクリプションにはない冊子付
  • 市場ではなく提携農園直送という新鮮さ
  • 市販されていないブルーボトルコーヒーが購入出来る
LIFFTのデメリット
  • 価格設定が高め
  • 気候によっては届く日がずれる

お花のサブスクリプションでおすすめの『霽れと褻(ハレとケ)』

出典:霽れと褻

上記でご紹介したLIFFTと同じ会社が展開しているお花のサブスクリプション「霽れと褻(ハレとケ)」では、お花屋さんで見かけない希少な高い品質のお花が届きます。

同封される新聞はお花の事を知って学べるもので、生け方や手入れの方法、生産者からの話に豆知識などのお花屋さんでも知ることのできない情報が満載です。

『霽れと褻(ハレとケ)』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)花と新聞の定期便:3,300円(送料無料)
お花の本数毎回変動します
届く頻度月1回
配送方法宅配便
支払い方法クレジットカード(VISA 、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、JCB、ダイナースクラブ)
コンビニ決済、銀行振込
保証制度あり
配送地域全国(沖縄県を除く)
スキップ機能記載なし

品質や希少性の他に美しさも選定の基準となっているので、届くお花はとても鮮度が高く、提携農園は全国に広がっています。

店頭に飾られる機会を省く事で新鮮さを保ったサブスクリプションサービス専用のお花と、そのお花の事を良く知れる新聞を楽しんでください。

『霽れと褻(ハレとケ)』のメリット・デメリット

霽れと褻のメリット
  • その月毎に旬のお花を農園から直送してくれる
  • よく知られる品種の中でも珍しいものが届く
  • お花への愛が詰まった新聞が一緒に届く
霽れと褻のデメリット
  • 価格設定が高め
  • 申し込みの翌月からスタートするので直ぐには届かない

お花のサブスクリプションでおすすめの『grace.(グレイス)』

出典:grace.

横浜市港南区にあるインテリアフラワー資格レッスンやフラワーアレンジメントのレッスンも行うお花屋さん「grace.(グレイス)」でもお花のサブスクリプションサービスを行っています。

生涯にわたる記念日の喜びや感動をお花で表し届ける事を理念に掲げるフラワーデザイナーは、個展の開催や雑誌に掲載される事もあるほどの実力者です。

『grace.(グレイス)』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)花束定期便:店舗引渡しコース(Sサイズ1,650円・Mサイズ2,750円・Lサイズ5,500円)
花束定期便:近隣配達コース(Mサイズ3,300円・Lサイズ5,500円/地域により配達料500円~)
花束定期便:クロネコ配送コース(Sサイズ2,970円・Mサイズ4,180円・Lサイズ7,150円/送料込み)
フラワーアレンジ定期便:Mサイズ5,500円・Lサイズ11,000円(送料別途要)
お花の本数毎回コースにより変動します
届く頻度月1回・月2回・月4回から選択可能(フラワーアレンジ定期便は月1回)
配送方法店頭受取・自社配送・宅配便
支払い方法クレジットカード(VISA 、MasterCard)、銀行振込
保証制度記載なし
配送地域関東圏のみ(その他地域は応相談)
スキップ機能記載なし

メインとなるgrace.のお花のサブスクリプション花束定期便は店舗引渡し・近隣配達・クロネコ配送の3つに分かれていて、店舗引渡のみ半年間で6回のチケット制とし、近隣配達とクロネコ配送は3ヵ月ごとの契約となります。

配送は基本的に月始めに行われ、フラワーアレンジは別途サイズごとの配送料がかかることをご了承ください。全てのコースは1回限りのお試しも可能ですので、サイズ感や雰囲気をお試しする事がおすすめです。

『grace.(グレイス)』のメリット・デメリット

grace.のメリット
  • 全国ファッション誌にも掲載された実力者のアレンジメントが楽しめる
  • おしゃれなブーケが自宅に届く
  • 近隣(港南区・南区・金沢区)なら無料で配達可能
grace.のデメリット
  • 基本的に関東圏のみのサービス
  • 3ヵ月の縛りがある
  • 価格設定が高め

お花のサブスクリプションでおすすめの『ありがとうフラワー』

出典:ありがとうフラワー

三代目J Soul BrothersやEXILEに楽曲提供しているHiroaki Takagiさんが立ちあげたお花のサブスクリプション「ありがとうフラワー」は、お花で世界を明るくしたいという思いで始まりました。

関連グループにはバルーン装飾やシャンパンタワーの設置・レンタルをする企業や空間フラワー装飾などがあり、様々な場所で活動されています。

『ありがとうフラワー』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)定期フラワー:3,278円(送料500円)
お花の本数毎回変動します
届く頻度月1回
配送方法宅配便
支払い方法クレジットカード(会社名記載なし)・銀行振込
保証制度記載なし
配送地域本州、四国、九州のみ
スキップ機能記載なし

6ヵ月と12ヵ月のプランがあり、12ヵ月プランでは1ヵ月分の料金が無料になります。サイズは20~30cmとボリュームのあるアレンジメントで届くので、自宅以外にお店やオフィスでも楽しめます。

風水的に運気を高める事も可能なように作成されている事も特徴の一つです。

『ありがとうフラワー』のメリット・デメリット

ありがとうフラワーのメリット
  • まだ公開されていないコースがあるので展開が楽しみ
  • 三代目J Soul BrothersやEXILEも使っているかも!?
  • 運気が上がる風水を取り込んでいるアレンジメント
ありがとうフラワーのデメリット
  • 途中解約ができない
  • 北海道・沖縄には対応していない

お花のサブスクリプションでおすすめの『mûre fleuriste(ミュール フローリスト)』

出典:mure fleuriste

ロンドンで活躍していたフラワーアーティスト・ジェーンパッカー氏の意志を継ぐスクールで学び、実際にロンドンにある彼のお店で勤務した後、パリの生花店で更に腕を磨いたフラワーデザイナーが手掛けるお花のサブスクリプション「mûre fleuriste(ミュール フローリスト)」。

その季節ごとに旬を迎える繊細かつ美しく咲くお花を高さ20cm程、直径15cm程のミニブーケにして届けてくれます。

『mûre fleuriste(ミュール フローリスト)』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)単発コース:2,700円(送料込み)
4回コース:10,500円(送料込み)
年間10回コース(1月・8月お届け無し):26,000円(送料込み)
お花の本数毎回変動します
届く頻度月1回
配送方法宅配便
支払い方法クレジットカード(会社名記載なし)
コンビニ決済
PayPal・楽天ペイ
銀行振込
キャリア決済
保証制度記載なし
配送地域本州・四国・九州(北海道、沖縄、東北配送不可)
スキップ機能あり

毎月初旬に申込みを受け付け、翌月から配送してくれます。単発から連続4回、年間10回と3つのコースがあり、まずは単発でどれくらいの大きさでボリュームの物が届くのかを試す事が出来ます。

お花の定期便に合わせたサイズの利用者限定ガラス花器販売や、季節のお届け便もあり洗練されたデザインを好む方におすすめなお花のサブスクリプションサービスです

『mûre fleuriste(ミュール フローリスト)』のメリット・デメリット

mûre fleuristeのメリット
  • ロンドンやパリで修業を積んだ洗練されたデザインのミニブーケ
  • キャリア決済やキャッシュレス決済が使える
  • 単発からでも申し込める
mûre fleuristeのデメリット
  • 価格設定が高め
  • 配送できない地域がある

お花のサブスクリプションでおすすめの『カキトカザイ』

出典:カキトカザイ

静岡県の自然あふれる野山から切り出す植物を、初回に届く伝統工芸の花器にお客様自身で生けるお花のサブスクリプションが「カキトカザイ」です。

自然との共生という考えに基づき、手入れする山の余剰資源を活用する事と自然界ならではのダイナミックで同じものが二つとない楽しさを味わえます。

『カキトカザイ』の基本情報・特徴

コースと料金(税込)カキトカザイ定期便:8,140円(送料2,000円)
お花の本数毎回変動します
届く頻度月1回
配送方法宅配便
支払い方法クレジットカード(VISA、MasterCard、アメリカン・エキスプレス)
請求書払い
保証制度あり
配送地域九州・北海道・沖縄本島・離島・遠隔地は配送ができません
スキップ機能記載なし

華道家である辻雄貴氏が監修し、生け花の世界を気軽に体験できるよう「花器・花材・ハサミ・説明書」が最初に届き、2回目の配送からは花材と季節の情報が書かれたカードが届けられます。

毎回10種程の花材が届くのでカードに書かれた生け方をお手本にしたり、自分なりに生ける楽しさを味わいたい方におすすめです。

『カキトカザイ』のメリット・デメリット

カキトカザイのメリット
  • 自然を感じられる花材
  • 伝統工芸の静岡挽物の花器と三条鍛冶のハサミを手に入れられる
  • 切り花では感じられない生け花を楽しめる
カキトカザイのデメリット
  • 価格設定が高い
  • 冬は10日程、夏は4日程と日持ちが悪い

人気のお花のサブスクおすすめ25社!サービス面を徹底比較してみた まとめ

いかがでしたでしょうか?お花のサブスクリプション25社のサービス面や料金を徹底比較してみました。

お花のサブスクリプションといっても切り花やブーケ、鉢苗に木々まで扱う商品は様々です。

比較してみた中でも一番気軽に始められる「bloomee(※旧 Bloomee LIFE)」で、まずはお花を生活に取り入れてみれば心が安らぐこと間違いありません!

お花のある暮らしは癒しを与えてくれますし、運気も上がるので是非始めてみましょう。