コワーキングスペース・シェアオフィスのサブスク13選を比較

今回は、近年ブームになっているオフィス環境を共有できるコワーキングスペース・シェアオフィスのサブスクリプションおすすめ13選を徹底比較していきます。

結論から言うと、最もおすすめできるコワーキングスペースのサブスクリプションは「BIZcomfort(ビズコンフォート)BIZcomfort」、シェアオフィスのサブスクリプションおすすめは「アセットデザイン」という結果になりました。

ここでは、おすすめのコワーキングスペース9選とシェアオフィス4選の定額サービスを徹底比較しているので、オフィスのサブスクリプションを利用しようか検討している方は必見です!

この記事を読むと分かること
  • コワーキングスペースのサブスクリプションおすすめは「BIZcomfort」
  • シェアオフィスのサブスクリプションおすすめは「アセットデザイン」
  • コワーキングスペース・シェアオフィスどちらも料金面は拠点によって変動する
  • プラン制のコワーキングスペース・シェアオフィスが断然お得

目次からササッとチェック

コワーキングスペースのサブスクリプションでおすすめの9選を徹底比較

サブスクリプション コワーキングスペース 比較

まずは、コワーキングスペースのサブスクリプションおすすめ9選のサービス面を徹底比較していきます。

冒頭でご説明しましたが、他のコワーキングスペースのサブスクリプションと比較して最もおすすめできるサブスクリプションサービスは、月額料金が最安値の「BIZcomfort(ビズコンフォート)BIZcomfort」という結果になっています。

BIZcomfortアセットデザインRegusいいオフィスfabbit
月額料金

ライト2,200円
土日祝2,200円
全日6,600円
全拠点19,800円
固定席19,800円

7,000円~
※拠点で異なる
19,900円
※1年間契約の場合
22,000円8,800円
※拠点で異なる
初期費用入会金11,000円入会金10,000円
年会費20,000円
不要入会金が必要
※拠点で異なる
10,000円~
※拠点で異なる
利用時間365日24時間
※プランで異なる

拠点で異なる

平日8:30~18:00365日24時間
365日24時間
※拠点で異なる
ドロップイン制度有り
300円~/1時間
1,000~2,000円/日
有り
※拠点で異なる
※料金の記載無し
無し基本有り
※拠点で異なる
※料金は拠点で変動
有り
550円~/日
※拠点で異なる
利用可能エリア東京都・神奈川県・千葉県
埼玉県・栃木県・愛知県
大阪府・京都府・兵庫県
三重県・宮城県
東京都・神奈川県
愛知県・大阪府
全国24都道府県・海外全国47都道府県東京都・愛知県・兵庫県
大阪府・広島県・岡山県
福岡県・海外
公式サイト
他のコワーキングスペースのサブスクリプションも確認する
BizplaceBasis Pointco-baSERVCORP
月額料金ライト4,980円
スタンダード9,900円
プレミアム14,800円
Morning 7,480円
Business 15,180円
Night & Holiday 18,480円
Weekday 20,680円
All day 26,180円
8,000円〜
拠点で異なる
ホットデスク25,000円~
専用デスク40,000円~
※拠点で異なる
初期費用不要入会金5,500円10,000円
※拠点で異なる
1ヶ月分の保証金
利用時間ライト20時間
スタンダード60時間
プレミアム無制限
平日8:00~22:00
土日祝10:00~22:00
※プランで異なる
24時間365日
※拠点で異なる
ホットデスク平日8:30~17:30
専用デスク365日24時間
ドロップイン制度無し有り
220円/30分
(延長15分ごと220円)
2,640円/日
基本有り
800円~/日
※拠点で異なる
無し
利用可能エリア日本全国のコワーキングスペース東京都・滋賀県・海外岩手県・宮城県・新潟県
福島県・東京都・岐阜県
滋賀県・鳥取県・大阪府
香川県・広島県・宮崎県
東京都・神奈川県
愛知県・大阪府・福岡県
公式サイト

コワーキングスペースのサブスクリプションおすすめ『BIZcomfort(ビズコンフォート)』

BIZcomfort
出典:BIZcomfortBIZcomfort

コワーキングスペースのサブスクリプションで最もおすすめできる「BIZcomfort(ビズコンフォート)BIZcomfort」は、はたらくをもっと快適に!というコンセプトのもと”快適性”に拘ったオフィスを24時間365日使い放題できるサブスクリプションサービスです。

BIZcomfortの魅力は何と言っても、全拠点にセコムセキュリティの導入・Wi-Fi回線の設置・フリードリンク飲み放題・各席にコンセント等が用意されているのでストレスフリーを実現しながら仕事ができる共通の無料サービスが提供されていること。

また、利用するにあたって気になる月額料金も2,200円とどこよりも圧倒的低価格で始めることが可能です。リーズナブルな価格で通いやすく続けやすいと評判もコスパも最高のBIZcomfortなら「快適な環境下でストレス無く働く」を確実に現実にすることができます。

関連記事

テレワークへの意識が上がり、通勤しなくても効率よく作業できるコワーキングスペースを必要としている方が増えています。そんな中需要が伸び会員数が増えているのが、作業ブースや会議室などのシェアオフィス・コワーキングスペースのサブスクリプション[…]

BIZcomfort

シェアオフィスのサブスクリプションでおすすめの4選を徹底比較

サブスクリプション シェアオフィス 比較

続いて、シェアオフィスのサブスクリプション4選のサービス面を徹底比較していきます。

こちらも冒頭でご説明しましたが、他のシェアオフィスのサブスクリプションと比較して最もおすすめできるサブスクリプションサービスは、月額料金が最安値の「アセットデザイン」という結果になっています。

アセットデザインOFFICE PASSBasis PointWe Work
月額料金

8,500円~
※拠点で異なる

15,258円55,000円
※1人部屋
42,900円
初期費用入会金10,000円
年会費20,000円
不要有り
※料金の記載無し
不要
利用時間365日24時間1日の利用回数
利用時間に制限有り
平日8:00~22:00
土日祝10:00~22:00
平日9:00~18:00
利用可能エリア東京都・神奈川県・愛知県全国34都道府県東京都台東区宮城県・東京都・神奈川県
愛知県・大阪府・兵庫県・福岡県
公式サイト

シェアオフィスのサブスクリプションおすすめ『アセットデザイン』

アセットデザイン
出典:アセットデザイン

シェアオフィスのサブスクリプションで最もおすすめできる「アセットデザイン」は、日本の経済を支える都心5区を中心にシェアオフィスをはじめレンタルオフィス、バーチャルオフィスを50点以上展開しているサブスクリプションサービスです。

駅チカ・徒歩圏内の好立地・好アクセスの拠点を月額料金8,500円~で利用可能ですが、利用できる拠点は一等地に佇むビル内に入っているオフィスが多いので、高級感溢れるオフィスにも関わらず低価格で使うことができます。

また、今なら最大入会金・年会費0円になるお得なキャンペーンを実施しているので、シェアオフィスをコスパ最強で利用するならアセットデザインが断然おすすめのシェアオフィスのサブスクリプションと言えるでしょう。

コワーキングスペースのサブスクリプションでおすすめの9選を紹介!

サブスクリプション コワーキングスペース 紹介

ここからは上記で徹底比較したコワーキングスペースのサブスクリプションおすすめ9選の紹介をしていきます。

各サブスクリプションサービスの基本情報を含めメリット・デメリットも紹介していくので、どのコワーキングスペースのサブスクリプションを利用しようか迷っている方は是非参考にしてみてください。

コワーキングスペースのサブスクリプションでおすすめの『BIZcomfort』

BIZcomfort
出典:BIZcomfortBIZcomfort

おすすめのコワーキングスペースのサブスクリプション「BIZcomfort(ビズコンフォート)BIZcomfort」は、先ほど前半部分で紹介した月額料金が最安値のコワーキングスペースのサブスクリプションになり、株式会社WOOCがサブスクリプションサービスの運営を行っている定額サービスです。

全国展開しているコワーキングスペースをリーズナブルな価格で24時間365日好きだけ使うことができるので、コワーキングスペースのサブスクリプションといったら真っ先に名前が上がるほど今、大注目のサブスクリプションサービスとなっています。

『BIZcomfort(ビズコンフォート)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:ライト2,200円/土日祝2,200円/全日6,600円/全拠点19,800円/固定席19,800円
  • 初期費用:入会金11,000円
  • 利用時間:365日24時間※プランで異なる
  • ドロップイン制度:300円~/1時間・1,000~2,000円/日
  • 利用可能エリア:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・栃木県・愛知県・大阪府・京都府・兵庫県・三重県・宮城県

BIZcomfortでは、自身のビジネススタイルに合わした5つのプランから月額プランを選ぶことができるほか、時間単位・日にち単位で利用できるドロップインサービスや法人向けの定額サービスも導入しているので利便性も高く、個人・法人どちらにもおすすめのコワーキングスペースのサブスクリプションと言えます。

また登記サービスや郵便ポストサービス、会議室利用といった仕事をする上で必要なサービスを利用できる有料オプションサービスも用意されています。

『BIZcomfort(ビズコンフォート)』のメリットとデメリット

『BIZcomfort』のメリット
  • 拠点によって月額料金が変動しない
  • 24時間365日いつでもサービス使い放題できる
  • 他と比較して安い料金でドロップインができる
  • 法人向けのサブスクリプションサービスも導入している
『BIZcomfort』のデメリット
  • 月額料金以外に入会費がかかる
  • 利用可能エリアはまだまだ少ない

コワーキングスペースのサブスクリプションでおすすめの『アセットデザイン』

アセットデザイン
出典:アセットデザイン

おすすめのコワーキングスペースのサブスクリプション「アセットデザイン」は、コワーキングスペース以外にもレンタルオフィス、シェアオフィス、バーチャルオフィスのサブスクリプションに特化したサブスクリプションサービスを展開しており、株式会社アセットデザインが定額サービスの運営を行っています。

大都市東京をはじめ神奈川や大阪、名古屋にも好立地・好アクセスの条件を満たした拠点があるので、利便性抜群のコワーキングスペースを7,000円から利用することが可能です。

『アセットデザイン』の基本情報・特徴

  • 月額料金:7,000円~※拠点で異なる
  • 初期費用:入会金10,000円/年会費20,000円
  • 利用時間:拠点で異なる
  • ドロップイン制度:有り※拠点で異なる・料金の記載無し
  • 利用可能エリア:東京都・神奈川県・愛知県・大阪府

有料オプションサービスで、住所利用・法人登記やロッカーの利用、FAX・コピー機の利用など仕事をするうえで必要となるサービスを利用するこもできます。

また各拠点によりますが、今なら1ヶ月の利用料金が0円になる特別キャンペーンを行っているので、アセットデザインなら通常よりもさらにお得にコワーキングスペースのサブスクリプションを使うことも可能です。

『アセットデザイン』のメリットとデメリット

『アセットデザイン』のメリット
  • 一等地のオフィスをコスパ良く使える
  • コワーキングスペース以外でも様々なオフィス形式を利用できる
  • 1ヶ月の利用料金が0円になる特別キャンペーンを実施している
『アセットデザイン』のデメリット
  • 月額料金は拠点によって変動する
  • 入会金以外にも年会費がかかる
  • 利用時間やドロップインの利用可能は拠点で異なる

コワーキングスペースのサブスクリプションでおすすめの『Regus(リージャス)』

Regus
出典:Regus

おすすめのコワーキングスペースのサブスクリプション「Regus(リージャス)」は、コワーキングスペース以外にもレンタルオフィス、バーチャルオフィス、貸会議室のサブスクリプションに特化したサブスクリプションサービスで、日本リージャスホールディングス株式会社が定額サービスの運営を行っています。

Regusは世界最大手のレンタルオフィス運営会社なので、他のコワーキングスペースのサブスクリプションと比較しても利用できる拠点は日本に留まらず世界中の3,000以上のコワーキングスペースを利用することができます。

『Regus(リージャス)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:19,900円※1年間契約の場合
  • 初期費用:不要
  • 利用時間:平日8:30~18:00
  • ドロップイン制度:無し
  • 利用可能エリア:北海道・青森県・秋田県・岩手県・宮城県・東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・長野県・石川県・富山県・ 愛知県・兵庫県・京都府・大阪府・広島県・岡山県・香川県・福岡県・熊本県・鹿児島県・沖縄県・海外

メンバーシッププランを利用すれば世界中のビジネスラウンジ、カフェ、コワーキングスペースを利用できるほか、短期契約で利用することも可能です。

また、貸会議室やオフィスのスポット利用が10%割引で利用可能に加え、書類印刷や梱包・発送などの本格的な事務サポートも受けられるのがRegusの最大の特徴と言えます。

『Regus(リージャス)』のメリットとデメリット

『Regus』のメリット
  • 世界各地のコワーキングスペースが利用できる
  • 日本だけでも利用可能エリアは多い
  • 他のコワーキングスペースで有料のオプションサービス内容が特典で利用できる
『Regus』のデメリット
  • 他のコワーキングスペースの定額サービスと比較して月額料金が高い
  • 利用時間やドロップインサービスの有無の記載が無い

コワーキングスペースのサブスクリプションでおすすめの『いいオフィス』

いいオフィス
出典:いいオフィス

おすすめのコワーキングスペースのサブスクリプション「いいオフィス」は、働き方をもっと自由にというコンセプトのもと、大都会から田舎まで日本全国47都道府県にコワーキングスペースの拠点を展開しています。

今回比較したおすすめのコワーキングスペースのサブスクリプション9選の中では最も利用可能エリアが多いサブスクリプションサービスになります。

『いいオフィス』の基本情報・特徴

  • 月額料金:22,000円
  • 初期費用:入会金が必要※拠点で異なる
  • 利用時間:365日24時間
  • ドロップイン制度:基本有り※拠点で異なる・料金は拠点で変動
  • 利用可能エリア:全国47都道府県・フィリピン

コワーキングスペースの拠点によりますが、渋谷にある「いいオフィス渋谷」ではお子様連れOKのサービスを提供しているのでウォーキングママの方にとっては仕事がしやすく、まさに名前の通り”いいオフィス”であることが伺えます。

また、いいオフィスの最大の特徴は月額料金22,000円で全国にあるコワーキングスペースを使うことができること。日本全国にコワーキングスペースの拠点を展開しているので、いつでもどこでも「いいオフィス」で生産性を維持したまま仕事をすることが可能です。

『いいオフィス』のメリットとデメリット

『いいオフィス』のメリット
  • 365日24時間利用できる
  • 全国47都道府県サービスの展開をしている
『いいオフィス』のデメリット
  • 初期費用が拠点によって異なる
  • ドロップインの有無は拠点で異なる
  • 月額料金が他のコワーキングスペースと比較して少々高め

コワーキングスペースのサブスクリプションでおすすめの『fabbit(ファビット)』

fabbit
出典:fabbit

おすすめのコワーキングスペースのサブスクリプション「fabbit(ファビット)」は、コワーキングスペース以外にもレンタルオフィス、バーチャルオフィス、イベントスペースを借りることができるコワーキングスペースのサブスクリプションで、fabbit株式会社が定額サービスの運営を行っています。

月額会員の方は、東京都・愛知県・兵庫県・大阪府・広島県・岡山県・福岡県・台湾にあるコワーキングスペースの拠点を月2回まで無料で相互利用できるサービスも展開しています。

『fabbit(ファビット)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:8,800円※拠点で異なる
  • 初期費用:10,000円~※拠点で異なる
  • 利用時間:365日24時間※拠点で異なる
  • ドロップイン制度:有り/550円~/日※拠点で異なる
  • 利用可能エリア:東京都・愛知県・兵庫県・大阪府・広島県・岡山県・福岡県・海外

fabbitではコワーキングスペースのサブスクリプションを利用できる以外に、会員特典としてfabbit Conferenceなど有名講師の講演動画を見放題できるほか、定期で開催される英会話レッスンに参加できたりする特典を受けることができます。

また、専用デスクを持つことができる「固定席プラン」自由にフリースペースを利用できる「フリー席プラン」1日単位で利用できる「1DAY PASSプラン」特定の時間だけコワーキングスペースを利用したい方に向けた「4つのプラン」からコワーキングスペースの利用用途を選ぶことができるので、自身の働き方に応じてコワーキングスペースを利用することが可能です。

『fabbit(ファビット)』のメリットとデメリット

『fabbit』のメリット
  • フリードリンクはドリンクバー形式で飲める
  • 働き方で選べれる7つのプランが用意されている
  • 月額会員になれば会員特典が付いてくる
『fabbit』のデメリット
  • 料金やサービス詳細は利用できる拠点で変動する
  • コピー・FAXの利用は有料

コワーキングスペースのサブスクリプションでおすすめの『Bizplace(ビズプレイス)』

Bizplace
出典:Bizplace

おすすめのコワーキングスペースのサブスクリプション「Bizplace(ビズプレイス)」は、ワークスペースを検索できるアプリで、空室の会議室やコワーキングスペースを1週間前から予約して利用することができるコワーキングスペースのサブスクリプションサービスです。

2020年5月にアプリをリリースしたばかりなので、他のコワーキングスペースのサブスクリプションと比較するとまだまだ劣る点はありますが、全国拡大を予定しているので今後期待できるコワーキングスペースのサブスクリプションと言えます。

『Bizplace(ビズプレイス)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:ライト4,980円/スタンダード9,900円/プレミアム14,800円
  • 初期費用:不要
  • 利用時間:ライト20時間/スタンダード60時間/プレミアム無制限
  • ドロップイン制度:無し
  • 利用可能エリア:日本全国のコワーキングスペース

Bizplaceは拠点によって利用料金が異なる月額プランではなく料金固定の定額料金制を採用しているので、場所によって毎月の費用が変わるというネックポイントが解消されたサブスクリプションサービスです。

また月額プランは自動更新されるので特に手続きの必要性もなく、コワーキングスペースの予約も専用アプリから簡単に行えるのが最大の特徴となっています。

『Bizplace(ビズプレイス)』のメリットとデメリット

『Bizplace』のメリット
  • 料金固定型の月額定額制を採用
  • 予約は専用アプリで簡単に行える
  • コワーキングスペース以外にも会議室が借りられる定額サービスを展開している
『Bizplace』のデメリット
  • 予約が行える専用アプリはiPhoneのみ
  • サービスの解約をしないと月額料金は自動で引き落とされる

コワーキングスペースのサブスクリプションでおすすめの『Basis Point』

Basis Point
出典:Basis Point

おすすめのコワーキングスペースのサブスクリプション「Basis Point(ベーシスポイント)」は、コワーキングスペース以外にもシェアオフィス、貸会議室を借りることができるサブスクリプションサービスを展開をしており、Ascent Business Consulting株式会社が定額サービスの運営を行っています。

東京都、滋賀県、カンボジアと利用できるコワーキングスペースの拠点は少ないですが、Basis Pointの公式サイトでは東京・大阪・神奈川で利用できるコワーキングスペース100選をまとめたブログの公開を行っているので、Basis Pointでは利用できない他のコワーキングスペースを見つけることもできます。

『Basis Point(ベーシスポイント)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:Morning 7,480円/Business 15,180円/Night & Holiday 18,480円/Weekday 20,680円/All day 26,180円
  • 初期費用:入会金5,500円
  • 利用時間:平日8:00~22:00/土日祝10:00~22:00※プランで異なる
  • ドロップイン制度:220円/30分(延長15分ごと220円)/2,640円/日
  • 利用可能エリア:東京都・滋賀県・海外

コワーキングスペースの拠点は他のコワーキングスペースのサブスクリプションと比較しても断トツで少ないですが、月額プランは比較的多いので自身のビジネススタイルに合ったプランを選ぶことが可能です。

また、今なら月額プラン初期費用5,500円かかるところこちらのページから申し込みをすれば、初回初期費用が無料になる特典を受けることができるので、Basis Pointのコワーキングスペースのサブスクリプションサービスが気になっている方は公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

『Basis Point(ベーシスポイント)』のメリットとデメリット

『Basis Point』のメリット
  • 他のコワーキングスペースのサブスクリプションと比較して月額プランの数は多め
  • ドロップインサービスを導入している
  • <初回初期費用が無料になるキャンペーンを実施中
『Basis Point』のデメリット
  • コワーキングスペースの拠点が少ない
  • 月額料金以外に入会金5,500円かかる
  • コワーキングスペースの枠数は少なめ

コワーキングスペースのサブスクリプションでおすすめの『co-ba(コーバ)』

co-ba
出典:co-ba

おすすめのコワーキングスペースのサブスクリプション「co-ba(コーバ)」は、個性溢れる愉快なオーナー達が各拠点の運営を行っているので、拠点によってコンセプトやデザインも異なったコワーキングスペースを利用できるコワーキングスペースのサブスクリプションサービスです。

全国に広がるワーキングコミニュティというキャッチコピーのもと定額サービスの運営を行っているので利用可能な拠点は全国12都府県と、他のコワーキングスペースのサブスクリプションと比較してまだ多い方に分類されるサービスを提供しています。

『co-ba(コーバ)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:8,000円〜※拠点で異なる
  • 初期費用:10,000円※拠点で異なる
  • 利用時間:24時間365日※拠点で異なる
  • ドロップイン制度:800円~/日※拠点で異なる
  • 利用可能エリア:岩手県・宮城県・新潟県・福島県・東京都・岐阜県・滋賀県・鳥取県・大阪府・香川県・広島県・宮崎県

利用できるサービス詳細は各拠点によって異なってきますが、渋谷にある拠点co-ba shibuyaではフリーアドレスもしくは固定席から月額プランを選ぶことができます。また、有料オプションで住所利用・登記や会議室などを使うことも可能です。

各拠点でコンセプトもデザインも異なる個性的なコワーキングスペースはco-baだけ!と言っても過言ではないので、co-baのコワーキングスペースのサブスクリプションが気になる方は公式サイトを確認してみてください。

『co-ba(コーバ)』のメリットとデメリット

『co-ba』のメリット
  • 拠点のよってコンセプトが異なるので、自身のライフスタイルに合ったコワーキングスペースを利用できる
  • 地方もサブスクリプションサービスの展開を行っている
『co-ba』のデメリット
  • 月額料金やサービス詳細は拠点によって変動する
  • 初期費用がかかる

コワーキングスペースのサブスクリプションでおすすめの『SERVCORP(サーブコープ)』

SERVCORP
出典:SERVCORP

おすすめのコワーキングスペースのサブスクリプション「SERVCORP(サーブコープ)」は、コワーキングスペース以外にも、レンタルオフィス、バーチャルオフィス、貸会議室を借りることができるサブスクリプションサービスを世界22ヶ国44都市に150以上の拠点で展開しており、サーブコープジャパン株式会社が運営を行っている定額サービスです。

デザイン性の高いコワーキングスペースで効率良く仕事ができるので、日本に留まらず世界各国の方から多くの支持を得ています。

『SERVCORP(サーブコープ)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:ホットデスク25,000円~/専用デスク40,000円~※拠点で異なる
  • 初期費用:1ヶ月分の保証金
  • 利用時間:ホットデスク平日8:30~17:30/専用デスク365日24時間
  • ドロップイン制度:無し
  • 利用可能エリア:東京都・神奈川県・愛知県・大阪府・福岡県

コーヒ、紅茶、フルーツドリンクを無料で飲めるフリードリンクや高速Wi-Fiの利用ができるほか、最大330枚~プリント出力、他拠点のホットデスク2.5日利用に使えるお得なクーポンを毎月付与してくれる特典も付いてきます。

貸し住所、電話秘書代行、コピー機やスキャナなど使うことができる追加オプションサービスも用意されているので、不便さを感じることなく集中して仕事をすることが可能です。

『SERVCORP(サーブコープ)』のメリットとデメリット

『SERVCORP』のメリット
  • 利用用途に合わせた2つのプランから選べる
  • フリードリンクの種類が豊富
  • 有料サービスに利用できるクーポンが毎月不付与される
『SERVCORP』のデメリット
  • 利用可能エリアが少ない
  • ホットデスクプランは利用可能時間に制限がある

シェアオフィスのサブスクリプションでおすすめの4選を紹介!

サブスクリプション シェアオフィス 紹介

続いては、上記で徹底比較したシェアオフィスのサブスクリプションおすすめ4選の紹介をしていきます。

こちらも各サブスクリプションサービスの基本情報を含めメリット・デメリットも紹介していくので、どのシェアオフィスのサブスクリプションを利用しようか迷っている方は是非参考にしてみてください。

シェアオフィスのサブスクリプションでおすすめの『アセットデザイン』

アセットデザイン
出典:アセットデザイン

おすすめのシェアオフィスのサブスクリプション「アセットデザイン」は、月額料金が最安値のおすすめのシェアオフィスのサブスクリプションで紹介したサブスクリプションになります。

全国に佇む一等地の拠点を50ヶ所以上からリーズナブルな価格で利用することが可能なので、活動的に働くワーカーの方から圧倒的支持を得ている最もおすすめできるシェアオフィスのサブスクリプションになります。

『アセットデザイン』の基本情報・特徴

  • 月額料金:8,500円~※拠点で異なる
  • 初期費用:入会金10,000円/年会費20,000円
  • 利用時間:365日24時間
  • 利用可能エリア:東京都・神奈川県・愛知県

信用力もある一等地の住所を利用可能、全オフィス家具付き、とにかくローコストなどのサービスを提供しているので、累計20,000社以上に使用された実績を誇るアセットデザインなら不安なく安心してシェアオフィスを利用できます。

さらに今ならシェアオフィスの契約時にかかる10,000円の入会金が0円になるキャンペーンを行っている拠点もあるので、アセットデザインでコスパ良くシェアオフィスを利用したいなら公式サイトを要チェックです。

『アセットデザイン』のメリットとデメリット

『アセットデザイン』のメリット
  • 一等地のオフィスを低コストで利用できる
  • 全オフィス家具付き
  • 追加オプションサービス有り
『アセットデザイン』のデメリット
  • 拠点によって月額料金は高い
  • 拠点がある利用可能エリアは少ない

シェアオフィスのサブスクリプションでおすすめの『OFFICE PASS』

OFFICE PASS
出典:OFFICE PASS

おすすめのシェアオフィスのサブスクリプション「OFFICE PASS(オフィスパス)」は、他のシェアオフィスのサブスクリプションと比較して拠点によって月額料金が異なるサービス形態ではなく、どこのシェアオフィスを利用しても料金が変わらず定額制で利用できるサブスクリプションサービスを提供しています。

株式会社日本経済新聞社がシェアオフィスのサブスクリプションの運営を行っており、全国34都道府県に利用できる拠点もあるので利便性も使い勝手も文句なしの定額サービスと言えます。

『OFFICE PASS(オフィスパス)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:15,258円
  • 初期費用:不要
  • 利用時間:1日の利用回数・利用時間に制限有り
  • 利用可能エリア:全国34都道府県

1人あたり週2回以上シェアオフィスを使う見込みがある方向けの「法人 定額使い放題プラン」、利用回数8回ごとに課金する「法人 回数課金プラン」から月額プランを選ぶことができますが、どちらも料金は変わらず15,258円(税込)から始めることができます。

また法人以外の個人の方でもシェアオフィスを利用できる「個人 使い放題プラン」も用意されているので、個人・法人どちらにも人気のあるシェアオフィスのサブスクリプションサービスと言えます。

『OFFICE PASS(オフィスパス)』のメリットとデメリット

『OFFICE PASS』のメリット
  • どこの拠点を使っても料金に変動はない
  • ビジネススタイルに合わしたプランを選ぶことができる
  • 入会金などの初期費用が無料
『OFFICE PASS』のデメリット
  • 月額定額制だから拠点によっては月額料金が高くなる場合もある
  • 拠点によっては利用時間・利用回数に制限がある
  • 拠点によっては急にサービス提携が終了することがある

シェアオフィスのサブスクリプションでおすすめの『Basis Point(ベーシスポイント)』

Basis Point
出典:Basis Point

おすすめのシェアオフィスのサブスクリプション「Basis Point(ベーシスポイント)」は、コワーキングスペースのサブスクリプションでも紹介したAscent Business Consulting株式会社がレンタルオフィスのサブスクリプションの運営を行っている定額サービスで、東京都台東区にあるシェアオフィスを利用することが可能です。

シェアオフィス利用の契約を行えば鍵付きの個室を使えるほか、コワーキングスペースも使うことができるので、その日のビジネスシーンに合った空間で仕事ができます。

『Basis Point(ベーシスポイント)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:55,000円※1人部屋
  • 初期費用:有り※料金の記載無し
  • 利用時間:平日8:00~22:00/土日祝10:00~22:00
  • 利用可能エリア:東京都台東区

Basis Pointではシェアオフィス1日お試しキャンペーンを行っているので、実際に自分に合ったオフィス環境なのかを契約する前に確かめることができます。

また、短期間で利用できる「短期専用レンタルオフィス」のサービスも展開しており、1日~数ヶ月で利用OK・初期費用や光熱費が0円と他と比較しても低コストでオフィスをレンタルすることが可能です。

『Basis Point(ベーシスポイント)』のメリットとデメリット

『Basis Point』のメリット
  • コワーキングスペースも使い放題
  • 1ヶ月の利用料金が無料になるキャンペーンを実施中
  • 1日お試しで利用できるキャンペーンを実施中
『Basis Point』のデメリット
  • シェアオフィスは上野しかない
  • 利用時間に制限がある

シェアオフィスのサブスクリプションでおすすめの『We Work(ウィワーク)』

We Work
出典:We Work

おすすめのシェアオフィスのサブスクリプション「We Work(ウィワーク)」は、全国6都市30拠点以上のシェアオフィスを月額定額制で利用できるシェアオフィスのサブスクリプションで、WeWork Japan合同会社が定額サービスの運営を行なっています。

We Workはソフトバンクが1兆円規模の出資をしたことで話題になったサブスクリプションでもあり、急速に勢いを伸ばしている大注目の外資系企業です。

『We Work(ウィワーク)』の基本情報・特徴

  • 月額料金:42,900円
  • 初期費用:不要
  • 利用時間:平日9:00~18:00
  • 利用可能エリア:宮城県・東京都・神奈川県・愛知県・大阪府・兵庫県・福岡県

利用可能な拠点では、高速インターネット・プリンター・フリードリンクなどオフィスに必要な設備を完備しているので、最適な環境下で効率よく仕事をすることが可能です。

さらに今なら最大1ヶ月分の月額料金が無料になるお得なキャンペーンを実施中。また専用オフィスを利用できる追加オプションも用意されているので、様々なビジネスシーンに応じて快適なオフィスを利用することができます。

『We Work(ウィワーク)』のメリットとデメリット

『We Work』のメリット
  • 全国6都市30拠点以上のオフィスを定額で利用できる
  • 最大1ヶ月の料金が無料になるキャンペーンを実施中
  • 自由な働き方を実現できる
『We Work』のデメリット
  • 東京都以外は利用できる拠点数が少ない
  • 集中ルームの利用可能は拠点による
関連記事

今話題のサブスクリプションサービスの定額サービスを利用するにも、どんなジャンルのサービスを選ぼうか迷ってしまいますよね?この記事では、みんなのサブスク編集部が特におすすめする各ジャンルのサブスクを120選ご紹介!どんなジャンルのサブ[…]

サブスクリプション おすすめ

コワーキングスペース・シェアオフィスのサブスクリプション13選比較のまとめ

全国で利用可能なコワーキングスペース9選とシェアオフィス4選のサブスクリプション計13選を徹底比較しましたが、気になるサブスクリプションサービスは見つかりましたか?

今回各サブスクリプションの比較をした結果、コワーキングスペース・シェアオフィスどちらも月額料金が最安値の「BIZcomfort(ビズコンフォート)BIZcomfort」「アセットデザイン」は、最もおすすめできるサブスクリプションサービスであることが判明しました。

是非こちらの記事を参考にストレスフリー・利便性・快適性抜群のオフィスをサブスクリプションで利用してニュービジネススタイルを導入してみてください!